teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとうございます

 投稿者:どんぶらこっこ  投稿日:2008年10月20日(月)05時57分2秒
  かきこみ ありがとうございます!ぼーとしている管理人で、すいません。m(__)m

よかった!まだ、朗読会がおわってなくて。

掲示板のご紹介もありがとうございました。こんな掲示版があるなんてはじめてしりました。ありがとうございます。どんぶらこっこも、お邪魔させていただきますね!
ありがとうございました。

http://blog.goo.ne.jp/donbura-kokko

 
 

谷川俊太郎氏の朗読があります(天満橋)

 投稿者:タマ  投稿日:2008年10月 5日(日)21時39分59秒
  初めて書き込みさせていただきます。

作曲家 前田智子が、谷川俊太郎氏詩集『シャガールと木の葉』の中で
出会った、「あおのふるさとはどこか」をテーマに紡いだ作品の
演奏会を催します。

谷川俊太郎氏本人による朗読を、
ヴァイオリンやコントラバス、そして尺八や琴といった
さまざまな音色と共に、是非お楽しみください。


「音の個展~あおのふるさとはどこか~」
10月31日(金)18:30開場 19:00開演
於 ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)大ホール
入場料 4000円

谷川俊太郎さんの詩のことを書かれていましたので、
もしよろしければと思い紹介させていただきます。m(_ _ )m

http://www3.ezbbs.net/16/teabreakt/

 

(無題)

 投稿者:どんぶらこっこ  投稿日:2008年 9月16日(火)06時54分34秒
  すいません。今、気がつきました。あほやなー。

中学生のおすすめ本、探してきます!
しばし、お待ちを。
みすずは、一応、台本は完成しました。うーむ。音楽やらなにやら、やっています。
 

ご無沙汰していますm(__)m

 投稿者:ゆみ葉  投稿日:2008年 8月22日(金)17時45分7秒
  ときどきは覗かせてもらっていました。
不義理をそのままに書き込みしてますが、許してね。

仙崎へ旅されたようですね。
11月のみすゞに備えてかなあと、いつもながらの熱意に圧倒されそうます。

私も2年前の春に仙崎に旅行したことを思い出し、
そうそうそうだった、なんて懐かしくて、
金子文英堂では、立ち入り禁止のみすゞの机の前まで近づいて写真を撮り、
そのあげくに階段を滑り落ちるという罰をもらったことまでよみがえりました(汗)

図々しさついでに、中学生の力作も欲しいと言ってもいいかしら?

http://wind.ap.teacup.com/yumiha/

 

おめでとうございます!

 投稿者:どんぶらこっこメール  投稿日:2007年 9月 3日(月)07時12分8秒
  遅ればせながら、おめでとうございます!

ふくちゃんの熱意のたまもの、いつも、新鮮なラインナップの読み聞かせライブの報告、これからも楽しみにしていますよ~
 

おかげさまで

 投稿者:ふくちゃん  投稿日:2007年 8月28日(火)19時19分19秒
  どんぶらさん こんばんは
ご報告が遅くなりました、先日「めざせ100回」の読み聞かせ、めでたく
達成することができました、これもどんぶらさんのおかげと感謝をして
います

先日も新聞のインタビューで当初読み聞かせ講座に参加したものの、その
世界になじめなかったときねどんぶらさんの暖かいコメントで何とか続ける
ことが出来た事などを話しました、自分のとっては絵本とブログはとても
大事な結びつきのものとなっています

絵本の読み聞かせは回数を重ねるたびにいろんな楽しみを味合うことができ
るようになりました、これからもますます絵本の楽しみに挑戦したいと思い
ます、今後ともよろしくお願いします

http://blue.ap.teacup.com/fukuchan117/

 

(無題)

 投稿者:どんぶらこっこメール  投稿日:2007年 6月14日(木)00時06分38秒
  ようやく、あめんぼ座の公演が終わった。はあー、終わったぜ!新しい出発だぜ!
しかし、これから、吟嶺会のコミセンまつりも待っているのだ。

童も今回の吟嶺会の催しにゲスト出演している。いいものを創りたい。

でもなんだか疲れちゃったのである。

毎回、大人はあたしだけってのは、つらいよ。
7年がんばった!

しばらくお休みさせてもらってもいいよね~?
 

恕!

 投稿者:どんぶらこっこメール  投稿日:2006年11月23日(木)06時57分14秒
編集済
  先日、藤が丘の某公民館にお部屋を貸してもらおうと空いてるかどうかの確認の電話をかけたところ、運良く「空いてる」とのお返事だったので早速取りにいった。

そこで、まったくひどいことが!

いつもの女性のほかに、みなれない係りの(男)がいて、私に
「図書館の職員やったら、図書館を借りたらええやないか」などという。
(なぜ、私が図書館の職員やと初対面でわかるのかな?)と思ったがそこは無視
「プライベートと仕事は別です。それに図書館は貸部屋はしてません。」と返すと
「公民館は地域の人の使う施設や。あんたはこの地域外やろう」という
(ばかやろう。地域外でも市民やったら空いていれば使うのに問題はないと、中央公民館はいつもゆうとるやないか)と思ったが、
「団員は、ほとんどこの地域の人ですよ。なんやったら申込はこの地域のひとの名前にしときましょうか」と返しておいた。
「そうしといて」というので用紙を書いていると、
「図書館も、ちょっと鍵を開けて使ったらええやないか」という。
(まだ言うか~。こいつは)と思ったが、
「そういうことができたらええですけど、どこのテレビ局がみつけてくるかしれませんよ。あなたにそうすすめられたいいましょかあ?」というと
ぐふふふと笑って黙っておった。

まったくあきれた対応である。これがお店やったら「二度と来るか!」とテーブルを倒して帰るところである。

公民館の管理をしている人は、自分たちの知り合いにしか貸さなくてもいいと思っているのか?
自分が私利私欲のために、公民館を使っているから、そういう発想(ちょっと鍵を開けて・・・)が出てくるんじゃないのと思う。

あの男はいつからこの公民館に来るようになったのかな?

公民館は管理人によってぜんぜん対応が違うし、管理自体、地域にまるなげされてるから、
変な「お山の大将」がでてきて、それをとめられんのである。

地域の人にというなら、もっと使ってもらえるよう宣伝せんかと思う。中高生だって夜中変な場所でうろうろするより、公民館で楽器や踊りの練習でもしとったほうがなんぼかマシじゃ。

ま、こんなヘンクツおやじのいるとこじゃ、誰も借りたがらんから、ますますおやじの思いどおりになっていくんじゃ。

そんなこんなの苦情は、中央公民館へ。無理なことをいいはじめたら、その場で中央公民館に、該当の公民館自ら電話して聞いてもらいましょう!
 

どんぶらこっこ

 投稿者:どんぶらこっこメール  投稿日:2006年11月18日(土)12時04分4秒
編集済
  「百年の孤独」知り合いが、旅行に行った帰り、宮崎空港で買ってきてくれました。「幻の麦焼酎!なかなか手に入らへんからっ!」

飲んでみると、ふわーっとして、よい香りがそこらじゅうにひろがりました・・・。いい友達ですね~。

ネットでみると、定価の?倍くらいするんでびっくりしました(@_@;)

鹿児島の知覧にいった時買った「伊佐美」もすっきりしておいしかったです。こいつは近所の酒屋で「伊佐美ありマス」の手書き広告をみて、一升瓶で2000円くらいだったので、即買いました。

なかなかお月様はでませんが、冬の月は美しいですね。

同じ月をながめながら、ふくちゃんと新潟と大阪で一献かたむけましょう。
 

秋なんですが・・

 投稿者:ふくちゃん  投稿日:2006年11月16日(木)08時42分37秒
  どうも
こちらのコーナーは久しぶりです、自分も真似て久しぶりに更新してみました

そうですよねー秋なんですが新潟市は連日雨模様で寒くなりまして、気分は一気
に冬なんですはー

関西の紅葉を一度は見たいと思っているのですが、なかなか実現できません

紹介の「百年の孤独」を飲んでみます、むろんコタツに入りながらです、
どこぞで売っているか調べてみますが通販で買ったほうが早いかな~
そしてどんぶらさんと同じ月をみながら飲んでみたいと思う今日この頃
ですが、百年の孤独ってなんだか酔うほどに悲しくなったりしませんかね~

http://blog.livedoor.jp/fukuchan117/

 

レンタル掲示板
/16