teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ようこそ!この掲示板へ

 投稿者:どなんとぅ  投稿日:2009年 8月15日(土)08時33分42秒
返信・引用
  64年前のこの瞬間までのこの国は"戦争のできる国”であり、
実際に戦争を引き起こし、
そして国内外に惨憺たる傷跡を残しました。

64年前のこの瞬間はまた、
この国を再び"戦争のできる国"に作り替えようとする
新たな策謀の始まった瞬間でもあります。

その動きは着実に地歩を固め、
今や彼らの野望は実現寸前にまで来ています。

「政権交代」即ち「民衆革命」と強調するのは、
そんなくにの方向性を完全に断ち切り、
永遠の平和国家を手にする第一歩と位置づけるからでもあるのです。

この十数年間を取ってみても、
言いがかりのような容疑で"犯罪者"とされる人々
明らかに犯罪を構成するにもかかわらず"裁かれざる"人々
そして
権力の闇に立ちふさがったがために"抹殺"され
真相を覆い隠されてしまった人々の群れが存在します。

「政権交代」はそれらの闇の部分を
白日の下にさらけ出す
大きな一歩となるでしょうが

「権力」の持つ魔力は
この膨大な時間を要する検証作業が
完全に正しく行われることに危惧を抱かせる要素でもあります。

無念の淵に沈んでいった
多くの犠牲者の声なき声を
ここにしっかりと記し、
伝えてゆきたいと思うのです。

権力者によって"始末された"としか思えない人たち、
素朴な疑問から
推論、情報の断片まで
広く共有することで
真実への手がかりとなるでしょう。

闇の扉は開け放たれたのです!
 

レンタル掲示板
/1