teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


とてもとても

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 9月16日(土)09時01分42秒
返信・引用
  美智さん

お誘い下さってありがとうございます。
私の英語力ではとてもとても!!

英語は読むことは出来るのですが。
作文もですから会話も聞くことも苦手です。
これは私たちの世代までの英文科以外の人の宿命です。

美智さんの素敵なHAIKUを楽しみにしています。


 
 

Many thanks

 投稿者:美智  投稿日:2017年 9月15日(金)11時15分25秒
返信・引用
  拙いHAIKUをご鑑賞頂きありがとうございました。
もとより、日本語の俳句が先行いたしますので、HAIKUで
表現するのは、多少の試行錯誤はいたしますが、
単語を捜す喜びもあります!
Why don't you join me?
 

想像力

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 9月15日(金)08時29分47秒
返信・引用
  俳句は詠むときより読む時の方が想像力が必要な気がしていますが
HAIKUにはさらに感性が要りますネ。

秘め事   innermost feeling とは言い得て妙ですネ。
 

September Haiku

 投稿者:美智  投稿日:2017年 9月13日(水)16時00分58秒
返信・引用
  9月号のカット

 甘藍を開きましたら、恵子さんのお句を飾るかのように、
秋桜が、咲いて居り秋の風情に癒されました。

autumn mosquito
whispering
an innermost feeling
秘め事をささやくやうな秋蚊かな

stray hair
sticking to my face
late summer heat
後れ髪顔にまつはる残暑かな

kana character
the smell of calligraphy
coolness
新涼や墨の香ほのとかなの文字
 

梅雨のようですネ

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 8月15日(火)08時33分13秒
返信・引用
  美智さん
カットにご注目ありがとうございます。
いつかも言いましたようにあの大きさで白黒で・・・の条件で
私がが描けるものはもうすべて描き尽くしてしまいましたので
毎月投句より頭を悩ませています。
今はもう何もお手本なしで思いつきを絵にしていますので
情景を詠んで?いただけてとうれしいです
ありがとうございました。

今月はHAIKUの切れが俳句より素晴らしい・・・と感じました(*^_^*)
 

August Haiku

 投稿者:美智  投稿日:2017年 8月13日(日)17時40分33秒
返信・引用
  残暑お見舞い申し上げます。
8月号のカットで、涼意を感じ癒されております。

living alone
the sound of electric fan
faint
ひとり居にかすかなる音扇風機

bygone days
without titles
flowers in the field
過ぎし日々無題のままに草の花
 

HAIKU

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 7月29日(土)08時44分8秒
返信・引用
  美智さん

ご丁寧なお便りありがとうございました。
文には文で答えるのが私の流儀なのですがこのところ「変換」で言葉を紡ぐことに慣れてしまって手で字を書くことがまどろっこしくてなりません。ずるずると後回しになってしまいました。
 私の不用意な一言からご面倒をおかけしたことをまずお詫びします。HAIKUを世界遺産に!のことは知っていますが坪内稔典さんのように反対している人もあります。そんなことをふと思ってポロリと零れた言葉でした。他国の外国語の歌が世界中を席巻できるのですから多分俳句もそうでしょう。しかい歌は人に共通のmelodyと言うconceptが仲立ちをしています。HAIKUの場合575のリズムがのconceptと成り得ないのですからどこまで理解し合えるのかナと思いました。美智さんのHAIKUは俳句よりも詩的だと思うことがありますがそれは私が俳句を感性で?(575のリズムの心地よさを)知っているからで俳句を知識でなく感性で感じられない外国人にどこまで理解できるのかはやはり疑問です。短詩と俳句を一緒にするのは少々むりかな?と思った次第でした。沢山の資料ありがとうございました。
 

詩人なら解る!

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 7月14日(金)08時29分53秒
返信・引用
  こんな一文見つけました。

「日本の俳句が海外の詩人たちにいつのまにか伝えたのは、この即物的な対象把握と主観の抑制と凝縮の詩法、そしてそれによってのみえられる表現の輝きと喚起力の強さとであったのではなかろうか」(芳賀徹「ひびきあう詩心――俳句とフランスの詩人たち――」
 

俳句よりも俳句らしく

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 7月13日(木)20時28分46秒
返信・引用
  美智さん

weightlessly floating jellyfish
and I

this and that
escaping my memory
shorter night

俳句よりも俳句らしいですね。
と 俳句をする私たちだから省略が理解できるけど
日本語が解らないforeignerにも通じますか?
 

July Haiku

 投稿者:美智  投稿日:2017年 7月 9日(日)16時12分17秒
返信・引用
  weightlessly floating jellyfish
and I
ふわふわと泳ぐ海月や我もまた

this and that
escaping my memory
shorter night
引き出せぬ記憶あれこれ夜つまる
 

レンタル掲示板
/23