投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


たぬきさん 癌が小さくなりはじめたぁ~

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時57分5秒
編集済
  「癌は治る!」先日、鹿児島市議会の同僚議員の「癌が消えた」報告に沢山の「いいね!」とシェア頂き、皆様の命への応援に感動しています。今夜はまたひとついい報告です。お水や無農薬野菜、温熱療法と努力されてる癌闘病中のお友だち♪ それは、一人芝居女優の「たぬき」こと田上美佐子さん♪ 本日退院後はじめてのCT検査で、大腸から転移していた肝臓の癌が小さくなって、腫瘍マーカーも正常に近づいてきていたそうです。もう一歩です!素晴らしい♪ これから冬に向けて油断大敵!癌を患っておられる方は冷えに気をつけて下さいね。いいご報告だったので嬉しくてお裾分けしました(*^_^*)
 

県議会特別委員会!木田節子さんも駆けつける

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時55分15秒
編集済
  何ひとついい市長答弁がなかった9月議会終了。でもめげてる場合じゃない!御嶽山まで火山噴火の予知が不可能だと伝えてくれているのだから、今止めなくていつ止める!と今朝も5時起きして、積もった灰の掃除をした後、鹿児島県庁前へ走った!県議会特別委員会が始まる前、福島からの避難者・木田節子さんがリアルに辻説法。日本山妙法寺の皆さんは断食!皆な繋がりながら、自分に可能な行動で再稼働を止めよう!事故で止めるのではなく、私たちの叡智と行動で\(^o^)/
 

9月議会が終わりました!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時51分28秒
  実りのない9月議会が終わりました(>_<)今日の南日本新聞で、私が本会議で、再稼働に関して煮え切らず国や県にお任せの森市長に対して、「まだ伊藤祐一郎知事の方が(推進派として)正直でスッキリしている」と批判したことが取り上げられていました。地元同意についても出水市、日置市、いちき串木野市の議会&市長の方が大マシ。さぁ~再稼働を止めるために正念場!諦めない!作戦練り直して頑張ろう!
今朝からさっそく議会閉会中の活動に突入!5時起きして久しぶりに卵焼きをつくって好評♪あまり卵を買わないのと、四角い卵焼き用のフライパンがなかったのだけどこの度、お誕生日にお友だちにリクエストして、卵焼き用フライパンを買って貰って嬉しかった。他にも、洗濯用パラソルハンガー、映画用ミニスピーカー、携帯電話充電器・・など、暮らしに必要なものを買ってくれる友人達がいて、ささやかな庶民としての幸せを感じています(*^_^*)
 

ローズマリーはお好き(*^_^*)

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時49分56秒
  鹿児島市ローズマリー主催:第6回アボカドパーティに参加しました(*^_^*)
アポカド料理の試食にしばしうっとり♪何せ、アポカド尽くしで、天然酵母パン、春巻き、餃子、チーズケーキ、お味噌汁・・と何でもありのアポカドメニュー(*^_^*) そして何と、オーナーの東あいりのママ、わらべ詩の野田さん、お2人とも制服?が「ありT」。ポスターまで♪ アボカドが育つ農園をサイトご紹介!これからの時代、南国鹿児島では記念樹はアポカドなんて如何でしょう♪ http://yusumura.com/
 

桜島の噴火、爆発 予知できるはずない

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時48分15秒
  ◆昨日の桜島・・newsにならない毎日の凄い噴火に慣れっこかぁ!
御嶽山の噴火は予知できず!藤井はるかphoto 米田博シェアしました。

川内原発再稼働を止めよう! 緊急署名にご協力を!!!
★ネット署名https://pro.form-mailer.jp/fms/b1577ec165569  締切9月30日
御嶽山の噴火で、登山者にはけが人も出て、火山灰に埋もれる等深刻な状況にあります。噴火のわずか10分前に微動地震が観測され、警戒レベルは噴火後にレベル3(入山禁止)に引き上げられました。このことは、火山噴火の予知予測がいかに困難であるかを示しています。

火山リスクが最も高い川内原発の再稼働を止めましょう。規制委員会は、火山学者の「巨大噴火の予知は不可能」という度重なる警告を無視し、「モニタリングで予知予測は可能」だとする九電の言い分を認め、再稼働に突き進もうとしています。

10月9日から、鹿児島県内5箇所で住民説明会を開き、地元同意の布石にしようとしています。この説明会も、規制庁から約1時間の説明の後、住民からの質疑・意見はわずか30分というものです。「住民説明会をやった」というアリバイ作りに過ぎません。署名にご協力お願いします。

◆【緊急署名】こちらは特に緊急9月末が最終締め切りです。
  地元の声をきけ!全国の声をきけ!火山学者の声をきけ!
  川内原発の「形だけ審査書」に反対します
  川内原発の安全は保障されていません。再稼働に同意しないでください

 ◇ネット署名 https://pro.form-mailer.jp/fms/3427922964531
 ◇紙の署名用紙
  https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/sendai.pdf

 呼びかけ:原子力規制を監視する市民の会/反原発・かごしまネット
     /川内原発建設反対連絡協議会/福島老朽原発を考える会
     /美浜の会/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
     /グリーン・アクション/FoE Japan

◆川内原発―「公開討論会」「公聴会」を求める署名
 一方的な「説明会」ではだめ!
 住民の声を聞く「公開討論会」「公聴会」の開催を!

 ◇ネット署名 https://pro.form-mailer.jp/fms/b1577ec165569
 ◇紙の署名用紙
   http://www.jca.apc.org/miha…/ooi/sendai_setsumeikai_dame.pdf

一次締切:2014年10月2日(木)
二次締切:2014年10月15日 三次締切:2014年10月末日
 呼びかけ:反原発・かごしまネット/川内原発建設反対連絡協議会
      /避難計画を考える緊急署名の会など
 

土井たか子さん85歳

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時46分10秒
  土井たか子さん85歳=元衆院議長がお亡くなりになりました。
http://mainichi.jp/select/news/20140928k0000e040152000c.html
ご冥福をお祈りします。色々な想い出がありますね・・・
あの従軍慰安婦問題が商行為ではなく軍がさせていたという証拠を
宮沢総理につきつけた、清水澄子元参議員も亡くなられたし・・・
 

9・28ストップ再稼働!7500人

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時44分59秒
  9・28ストップ再稼働!川内原発が危険極まりないと指摘されているのは、地震対策が不十分であること、火山噴火の予知ができないこと、避難計画がズサンであることなどで、福島の収束が先!7500人が鹿児島市の天文館公園に集い訴えました。その後、繁華街~中央駅までパレード!桜島の灰、右翼の街宣カーがお見舞いにやってきた。全国の仲間たちと共有でき元気がでました!
 

ストップ川内原発再稼働!サプライズ

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時43分1秒
  ストップ川内原発再稼働!サプライズで応援にやってきた、藤田祐幸さん、山本太郎さん、集会舞台の袖で同窓会みたいな面々♪ 祐幸さんあってグリーンコープ鹿児島も原発のことを頑張ってこれた!といっても過言ではない。そして私たち主婦は「東京に原発を」の広瀬隆さんから学び、且つ「たまたま生きている」との脅しで反原発に立ち上がった人も多い。
 

桜島は大丈夫か!!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時40分43秒
  今日はSTOP!川内原発再稼働9・28全国集会です\(^o^)/
御嶽山が「噴火予知には限界がある」と、再稼働反対の後押しをしてくれています。桜島では大正大噴火を予知ができなかった「科学不信の碑」があるほどです。住民は科学を信頼せず!この度、怪我された方々にお見舞い申し上げます。昨夜から川内入りの作家・広瀬隆さん、ジャーナリスト・鎌田慧さん、そして今日は久々に元慶応大助教授・藤田祐幸さんもみえます!  ☆昨日は菅元総理も日置入り。私も川内入りの方々(全国阻止ネット)と100名以上で相談会を延々4時間、その後に懇親会があり深夜に高速を飛ばし帰宅^^; 今日も一日頑張ろう(*^_^*)
 

わたしも下駄派

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時35分48秒
編集済
  ★下駄が健康によい!ということ、ご存知でしたか★
たまたま、下駄履きでカレーの店チチビスコにやってきた生足の美魔女たち(*^_^*)
足の親指と人差さし指は、 肝臓、胃、すい臓などの経絡のスタート地点で、末梢部分から血液循環を促進し首のこり解消、結果的に脳の働きを活性化させることで過去の草履・下駄社会では認知症が殆どなかったそうですよ♪
①指の間へ心地良い刺激が伝わり血液の循環を良くする。
②冷えやむくみを軽減して、脳や胃腸など内臓を元気にしてくれる。
③足指間に空間ができ蒸れが発生しないので水虫防止になる。
④外反母趾対策・偏平足対策としても有効である。
 

再稼働反対!必聴

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時35分10秒
  川内原発の元次長を直撃インタビュー!再稼働の問題点がズバリわかる!
★報道するラジオ「再稼働第1号 川内原発地元を取材」 これ必聴!
https://www.youtube.com/watch?v=zjulAgUW1EI
★報道するラジオ「福島第一原発~作業員の3年半」 これも必聴です!
https://www.youtube.com/watch?v=yNKPNhLXVzU

さすが!コミュニティFM!「たね蒔きジャーナル」の終了報道を受けて、それに反対した有識者や市民による存続運動をきっかけとして2012年10月誕生したコミュニティーFMラジオの教養番組。写真は①原発推進だった川内原発元次長・徳田勝章さん、②原発大推進の原子力規制委員長の田中俊一氏、③原発ず~っと反対の京大助手の小出裕章さん!

明日26日、福岡市立中央市民センターホールpm6:30~講演です。※徳田勝章さんは私たち反対派のママが抗議にいくと必ず出会う九電の責任者でした。今は脱原発派・・

水野アナウンサーが鹿児島県・薩摩川内市に行き、住民の思いや市の対応について・取材しました。九電社員として原発の立地に30年近く携わり、現在は自治会長として市に安全対・策を求めている徳田勝章さん(76)に電話をつなぎ、お話をうかがいます。
 

再稼働反対!一万人集会

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時31分36秒
  9月28日「STOP!川内原発再稼働」鹿児島市天文館集会
その前に!川内原発再稼働の住民説明会 締切り25日木曜日午後5時!
鹿児島県民の方~!下記要領で申し込んでね。私はmail申込みしました。

1回目 9日(木)午後7時~川内文化ホール
         ★この会場は薩摩川内市民に限る!

2回目 10日(金)午後7時、伊集院文化会館
3回目 13日(祝)午後2時、いちき串木野市民文化センター
4回目 14日(火)午後7時、阿久根市ホテルABCパレス
5回目 15日(水)午後7時、さつま町宮之城文化センター

①住所
②参加を希望する人の氏名
③生年月日
④電話番号
⑤希望 2,3,4,5回
          ★私は4回分纏めて申込みました!

メール申込み ⇒ js-sanka@po.pref.kagoshima.jp
FAXでの申込み ⇒ 099-286-5534
ハガキ申込み ⇒ 〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1
           鹿児島県原子力安全対策課

問合せ先⇒ 鹿児島県原子力安全対策課 099-286-2370
 

シェルター用お買いものでドライブスルー初体験^^;

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時30分22秒
  シェルター用お買いものでドライブスルー初体験^^;
今日はホームレス生活者支援の事務所台所でおにぎりを作って、中央公園でカレーと飲み物、おやつ、お土産におにぎりを配布した後、更生保護施設からシェルター(自立準備ホーム)に入所した方々を訪問面接しました。一人一人に寄り添えたらなぁ・・彼らには3食提供ですが、今日新たに入った方のお弁当が間に合わず、牛丼をドライブスルーにて購入!さて、今週末はホームレス料理交流会&しゃべりば(県民交流センター)です。ホームレスの方、または卒業された方、28日(日曜日)お待ちしてま~す。お見かけしたら教えてあげて下さいね\(^o^)/
 

体を温める

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時28分11秒
  朝夕が肌寒く、食事療法でカバーしているものの、冷え性の私には厳しい季節の到来!これまでも枇杷の葉こんにゃく湿布や、暖をとるためにカタログハウスやネットetc.で買ったデロンギ、サンラメラ、充電式湯たんぽ、三井式温熱器どに助けられてきましたが、今年は「水素風呂」でポカポカ♪でも一袋1300円位で10時間効果。少ない家族では勿体なく、10時間以内に、近所のお友だちや小学生まで交代に入浴中♪ 体内で生まれる活性酸素を除去してくれるというので感謝しながら昨夜も最後の方は11時頃まで^^ 夏の民宿から小さなお風呂屋さんになった気分を楽しんでいます(*^_^*)

表参道にある首藤クリニックの水素風呂
http://www.el-aura.com/20130506-02
http://www.youtube.com/watch?v=_3qAwcRzkq8

堺市の尾崎クリニック
http://www.ozaki-clinic.jp/hydrogen/
 

中秋の名月 文学の秋

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時25分5秒
  文学の秋♪ 高校時代に読んだ、カミュの「異邦人」、カフカの「変身」、国木田独歩の「非凡なる凡人」・・10代の頃から非凡への憧れが強かった私。そのフランスの小説家でノーベル文学賞受賞者カミュが、広島原爆投下について社説を書いていたことを知った。研ぎ澄まされた感性に感服!http://d.hatena.ne.jp/fenestrae/20050809

(2014年8月7日付け西日本新聞夕刊より転載)
ワールド望遠鏡 「原爆・・カミュの社説」

 「異邦人」で知られるフランスの作家アルベール・カミュ(1913年 - 1960年)は、第2次世界大戦中に生まれた新聞「コンバ(闘争)」の編集長も努めた。45年8月8日には、広島への原爆投下について社説を書いている。長崎原爆投下の前日だ。その一部を拙訳で紹介する。

 「機械文明はその野蛮さの極点に達した。人類は遅かれ早かれ、集団自殺か、科学的成果の知的利用か、どちらかを選ばなくてはならないだろう」「もし日本が広島の破壊と、威嚇によって降伏するならば喜ばしい。だが、この重大なできごとから、人類の知恵が惨禍と帰する戦争が特定の国の欲望や主義で引き起こされないように、大国も中小国も等しい権利を持つ国際社会の建設を進めるという結論を導き出さないとしたら、断固拒否する」

 「人類の前に広がる恐怖の眺望は、平和こそが行うに値する闘いであることに、はっきりと気づかせてくれる。それはもはや祈りではなく、それぞれの国で、国民から政府へとのぼっていく命令である。地獄か理性かを決定的に選ぶことを迫る命令である」
 

豆乳マヨネーズ

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時22分48秒
  ヘルシーな「豆乳マヨネーズ」を作ってみました(*^_^*) 琉球王朝時代の宮廷料理の食材だったという胡瓜のような「モーウィ」、千筋京水菜、クレソン、ベビーリーフの間引き菜(すべて内田自然農園)をサラダにして、この豆乳マヨネーズをかけて頂いてみました♪ 簡単すぎます!!!

1 豆乳にお酢を加えて混ぜる
2 コーヒーフィルターで漉す(約1時間)
3 漉したクリームに塩を混ぜて出来上がり

豆乳 1/2cup  お酢 小さじ1.5 塩 ふたつまみ(1回分)
卵も油も使わないから洗いものが楽ちんですよ(*^_^*)
 

犯罪被害者の交流会へテツロウ君と参加!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時19分39秒
  「犯罪被害者交流会」に、てつろう君が歌で参加♪沖縄も含め集まった九州の被害者のご遺族がどんなにか癒されたことでしょう。無念さ悔しさ辛さ悲しみで晴れないご遺族に、しあわせのはな、ありがとうを歌って頂きました。私はDVで殺害された女性のご遺族支援に関わったことでの参加です。
テツロウハナサカ(旧中村てつろう)さんは、これまで、アースデイ、マルシェ、生命のまつり、野外結婚式、誕生会、脱原発の集い、年末年始はホームレス越冬支援など色々な場で歌をプレゼントして下さっています。今年もお寺、老人会などでも歌われていますが、今日の「九州・沖縄の犯罪被害者交流会」は初めてとのこと。ありがとうございました^^
 

有機農法だけでなく自然農法のお野菜も配達してます!食の家族^^

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時18分7秒
  http://shokunokazoku.com/ 食の家族のホームページです♪
無農薬野菜を30年以上お届けしているNPO法人「かごしま食の家族」
★9月いっぱい入会キャンペーン★入会者、ご紹介者にもプレゼント有り!さて、新しい生産者の内田君familyは神奈川からの3・11避難者です。その内田君が別注で「伝統野菜」、「自然農法野菜」セット販売を♪今日は、さつま大長れいし、島おくら、シカクマメ、クレソン、ベビーリーフなどです。今から何の料理しましょう♪ 若者の多いNPOで~す(*^_^*)
 

個人質問の録画映像ごらん頂けます(*^_^*)

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時14分21秒
  私の個人質問の録画映像です!よかったらクリックしてご覧下さい。
http://www.kagoshima-city.stream.jfit.co.jp/vod_play.php
川内原発再稼働、子宮頸がんワクチン被害、危険なネオニコ系農薬、安心安全な学校給食、天文館ポイ捨て問題、若者の就業支援策、バス路線変更などについて質問した9月議会の個人質問。市長、当局の誠意の感じられない答弁にかみつきました。傍聴席のつもりで、映像をみて感想を頂けたら嬉しいです^^
 

深刻な子宮頸がんワクチン被害!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時11分49秒
  ますます深刻な子宮頸がんワクチン被害!予算化した当局も反省を!
 

ウクライナの歌姫 ナターシャグジー

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時09分1秒
  ナターシャ・グジー(ウクライナ歌姫)は全12曲+アンコールで客席を魅了♪チェルノブイリ原発事故の時、6歳だった彼女は原発から3・5km離れたところに住んでいて避難して28年家に帰れていない。ユリ先生、美佐子さんと素敵な歌声に聴きほれCDも購入~作曲家3人のアベマリアを収録したクリスマスソング♪ サインをするナターシャ・グジー♪

星に願いを(作詞:N.ワシントン/作曲:L.ハーライン)
O Holy Night(賛美歌)
Winter Wonderland(作詞:D.スミス/作曲:F.ベルナード)
White Christmas(作詞・作曲:I.バーリン)
Ave Maria(作曲:Schubert)
Ave Maria(作曲:Gounod&Bach)
Ave Maria(作曲:Caccini)
Amazing Grace(賛美歌)
きよしこの夜(作詞:J.モール/作曲:F.グルーバー)
 

癌が消えた同僚議員!シェア いいね400件以上\(^o^)/

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時06分33秒
  『癌が消えた!』
今朝はいつもより早く出勤した私。そこへ嬉しいご報告が待っていました。写真は前にも紹介させて頂いた同僚議員の玄米菜食(マクロビ)お弁当。彼は癌末期を宣告され、昨年の6月議会では同僚議員、市長当局、傍聴席の支持者の方々に「最後のご挨拶」もすまされ、夏、霧島の山にこもってご自身と対話され、玄米菜食+温熱療法+軽い運動(筋トレ、ウォーキング等)と修行のような生活を徹底。このたびの検査で「癌が消えた!」との朗報。私もささやかながら酵素やミネラルで後方支援^^; さよならした筈の本会議!今年は6月議会で個人質問復活、そして今朝の朗報♪ 思想は全くもって呉越同舟ながら命のことは共通課題!お連れ合いのご生前に、ナチュラルハイジーン、フィットフォーライフを松田麻美子さんから一緒に学び、彼女をヒューストンからお招きしたこともありました。おめでとうございます(*^_^*)
 

福島&水俣

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時04分32秒
  こういった資料がほしかった!一目瞭然です。

水俣病も被ばくの問題も、そして薬害エイズとか・・保障したがらない!
このような日本自ら、どんどん予算化して税金を使う時って怪しい!と思った方がいい。例えば子宮頸がんワクチン小6~高1の少女たちに1人5万円という凄い金額を簡単にポンと出した。利権がらみで人の命が片づけられる。許せない!!!
 

お誕生日 夜のサプライズ

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時01分42秒
  お誕生日サプライズ\(^o^)/
とりあえず身も心も元気で又ひとつ歳を重ねました。沢山のおめでとう♪ 感謝です。予定してた集まりや祭りをパスして、誰にも会うことなく猫にも・・魔女庵で静かに脱原発&平和を念じていました。そこへ深夜11時にドヤドヤっとお友だちがケーキを持って「おめでとう」を伝えに来てくれ、シャンソン歌手・加藤和子さんの歌♪のプレゼント。息子の計らいだったようで♪お誕生日イブには、なんと「月下美人」のアルコール漬けなる珍しいオブジェも頂き感激♪ このイラストも若い友人から♪ サプライズに何とモンペ姿&すっぴんでお客様をお迎えすることに^^;
 

お誕生日メッセージ

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時58分15秒
  魔女みしゃこさん、お誕生日おめでとうございます。
これからも素敵な魔法をかけてね。
 

平和をつくる人々 マルチンニーメラン牧師の言葉

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時56分25秒
  今こそ、朝日新聞バッシング&デング熱報道!この陰に何があるのか?メディアリテラシーを磨いておかないと大変な時代に呑み込まれていきます。安倍政権怖いです。次はあなた&私です。とても長い文章ですが、これから起きること、時代を読み解く力を1人ひとりが身につけておかなくては・・と思いメッセージを送らせていただきます。どうぞ、お時間が許せばお目通し下さい。写真は応援したい方々

★マルチン・ニーメラ牧師の言葉を教訓にしましょう!

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

☆マルチン・ニーメラ牧師の言葉(よく知られている日本語訳)☆
『ナチスが共産主義者を襲ったとき、自分は少し不安であったが、自分は共産主義者ではなかったので、何も行動に出なかった。
次にナチスは社会主義者を攻撃した。自分はさらに不安を感じたが、社会主義者ではなかったから何も行動に出なかった。
それからナチスは学校、新聞、ユダヤ人などをどんどん攻撃し、そのたび自分の不安は増したが、なおも行動に出ることはなかった。
それからナチスは教会を攻撃した。自分は牧師であった。そこで自分は行動に出たが、そのときはすでに手遅れだった。』

私は共産党ではありませんが、6月議会にて、共産党機関紙「赤旗」への弾圧に勇気を出して声をあげました。これはこれからの歴史の中で見過ごせないことの始まりだと思ったからです。ニーメラン牧師が教えてくれたことを今に活かさねば・・・。

そして今、「報道ステーション」の岩路ディレクターの不審死、「朝日新聞」バッシング+代々木公園の「デング熱」騒動です!

デング熱の真相は何だったのか?9月28日川内原発再稼働1万人鹿児島集会(天文館)の前段である9月23日東京集会(代々木公園)は突然のデング熱騒動で、東京・台東区の亀戸中央公園に変更!権力って何でもするし、できるのですね。恐いほどに・・・

「福島原発事故がコントロールできている!」国際社会に向け大嘘を平気で発言した安倍総理こそ謝罪すべきなのに、そして福島の避難民の保障も出来ない安倍総理が、川内原発の避難計画を了承!という「立派な嘘」は悲しいかな、原発事故が起きた時でないと嘘だった!と証明されない。安倍総理の嘘が分かってももうその時は遅いのです。「避難計画を了承!」さすがに抗議しにくい宣言だ。避難計画をきちんとやって!の声にこたえたふりをして、それを望む脱原発運動を逆手にとって、「再稼働ありきの推進側」の落としどころにしたわけだ!http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3816.html

原発事故から被曝せずに避難するなんて無理なことだが、総理がOKというと絵空事なのに奇蹟でも起きるように受け止める人は、再稼働しても大丈夫だと刷り込まれるだろう!もちろんそこが狙いだからね~。何と悪智恵の働くことか!そうやって再稼働に反対だったり不安に思っている約6割と市民運動を分断するのかも知れない。お金と悪智恵と御用学者で世論をつくろうというわけだ。

そんな時、朝日新聞をたたいて嘘つき新聞のように刷り込んでおけばOKだし、東京新聞、毎日新聞、日刊ゲンダイ等・・・自己規制してくれればいいわけだ。思い起こせば、首相官邸前の金曜行動も初め、赤旗しか報道しなかった。報道管制がしかれていなくても自己規制して報道しなければ権力の想うツボ。そうやって皆なコントロールされていく、いつか来た道を知らず知らずのうちに歩んでいるのが、今、今この時なのだ。つまり戦争前夜ということ。

昨夜、疲れていたけれど息子に誘われて、ガーデンズシネマで「ファルージャ」を観た。ヨカッタ!ぶれない高遠菜穂子さんに勇気をもらった。

笑顔で本当に戦場の弱い人たちに寄り添って屈さない行動。自衛隊がやって来たので彼女たちは人質にされた。彼女たちの命と自衛隊撤退が交換条件となったけれど、当時の小泉総理は自衛隊を撤退させなかった。郵政民営化もそうだけど、小泉さんがこのようなひとつひとつを総括し国際社会にお詫びしてケジメをつけてくれたら、改めてオンカロ以降の彼の脱原発を信じようと思う。そして今の政権にブレーキをかけてくれたら・・・。小泉氏の改心を信じてもいい。

アフガンで活動する中村哲医師・・・日本の自衛隊がくる方が危険!と、26年間の長きにわたりアフガン支援活動を続けてきた中村哲医師もさんの見解は素晴らしい。9条は、僕らの活動を支えてくれるリアルで大きな力 !と中村哲医師はいう。http://www.magazine9.jp/interv/tetsu/tetsu.php

参考になるブログです。
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/323.html
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3893.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3819.html
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/858.html
 

ヘルシーサラダ(*^_^*)

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時47分15秒
  今年さいごの園山農園のトマト♪もう来年まで食べれない!で、シソの葉、おぼろ豆腐、アボカドとか贅沢サラダにした^^;

個人質問が終わった!睡眠不足だけど「ファルージャ」は観ておきたい。傍聴に来てくださった方、エール送ってくださった方、感謝です\(^-^)/
 

2014年9月議会個人質問!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時41分36秒
  ★9月12日(金)pm1時~個人質問します。市役所3階にて傍聴宜しくお願い致します★ 井戸川元町長のアドバイスも活かし以下の質問を致します!

1.川内原発再稼働について

(1)福井地裁判決が原発から半径250 キロ圏内の危険性を指摘してもなお、UPZ30 キロ圏内の各市町で求めた住民説明会が増えたことで思いが伝わったとし、鹿児島市での説明会は求めないという無責任さ、さらに再稼働の最終判断は、立地市である薩摩川内市と県が総括的に判断すべきという市長の政治姿勢

(2)「再稼働と避難計画は別!避難計画が前提になって再稼働するかしないかということはない」という森市長の認識は、避難計画は新規制基準の要件ではなく、審査書案「合格」は、あくまでも「新規制基準」に適合するかどうかの判断であって、安全性の担保ではない、事故は起こすかも知れないと繰り返す原子力規制委員長の認識と一致するととらえていいのか

(3)火山、地震などの専門家のいない原子力規制委員会で、巨大噴火の被害リスクが一番大きいと指摘される川内原発において、森市長の期待される「より一層詳細な、厳正な審査」とはどのようなものか

(4)要援護者の避難計画が整わないままでの再稼働は、身体の不自由な方、高齢者等は見殺しにするととらえていいか

(5)不備だらけで具体性に欠けた避難計画を訓練を踏まえて見直すとされているが、その訓練の今後の計画はどうなっているのか

(6)日本中の原発が止まって丸一年、原発なしで停電もなく過ごせたことに対する評価、さらに節電を進めれば、再稼働は全く不要であることへの認識

(7)原発を廃炉にすれば雇用も減少し経済が落ち込むという神話崩壊を実証している、ドイツ事情(廃炉事業で雇用は減らず再生可能エネルギーへのシフト事業で雇用大幅増)について約束の調査はしたか

(8)市長は市民のためにあるのですか?それとも企業のためにあるのですか?本市での再稼働の説明会も求めない!最終判断は立地市と知事におまかせ!避難計画は再稼働の前提ではないと表明されたということは、鹿児島市民の生命と財産を薩摩川内市の岩切市長と伊藤鹿児島県知事に好きなようにして下さい!とさしだしたというふうに受けとめるがいいか。市長の見解

(9)森市長の再稼働に当たっては十分安全性が担保され住民の安全性が担保できない限りは再稼働すべきではないという言葉は幾度も答弁いただいているが、ということは、もし事故が発生したら、全てを再稼働同意者に委任した森市長にも損害のすべてを請求してもいいと理解する。市民の生存権、財産権を守る、そのような覚悟はされているか

(10)116 億円の税金を投じたSPEEDI(スピーディ)は、福島第一原発事故でいざという時に全く役に立たなかった。そこで、せめて超破格値で10 万円の同機能で高速検索の可能な「原発事故時シミュレーションシステム」を購入し、市民の安心安全に活用はされないか

2.本市の「子宮頸がんワクチン無料接種」による被害少女の救済について

(1)昨年6月、厚生労働省により積極的勧奨中止された後のワクチン接種状況

(2)ワクチン接種による副反応の具体的な症例と治療例、現状、報告方法

(3)厚労省が把握している副反応被害者数とそのうち重篤な副反応者数

(4)アジュバンド(免疫増強剤)の危険性~ワクチンの添加物「水酸化アルミニウム」による副反応

(5)ワクチンによる副反応の症状の周知と、早期発見及び自覚を促す追跡調査の必要性、取組み

(6)現時点まで本市において具体的な副反応被害に関する、保護者、医師、教職員からの報告はあるか

(7)ワクチンの有効な年齢層で、子宮頸がんによる死者はどれだけいるのか

(8)これまでの定期予防接種、インフルエンザワクチン等に比べて副反応の発生率はどうか

(9)被害者は現在、検査費・治療費・入院費・移動費・家族滞在費などをどうやって捻出しているのか

(10)国の支援策が決定するまでの間、独自の支援策を講じる埼玉県、横浜市、杉並区などの取組み

(11)全国から鹿児島市に治療に来る実態のある中、将来ある少女たちに何か支援はできないか

3. 学校給食について

(1)学校給食の仕組み、食材の選定、栄養バランス、献立、給食費について、またその情報公開

(2)本市の学校給食の自校方式、センター方式、直営、委託、その実施状況と学校数

(3)給食の食材は、鹿児島市、県内、国内、外国産など産地別の明記、その割合、情報公開の有無

(4)給食物資規格、給食物資検査(残留農薬、放射性物資検査も含む)の方法、また児童生徒、保護者、市民への情報公開の有無

(5)食育として児童・生徒に取り組んでいること、また食育基本法制定から9年経過したが変化はあるか

(6)なぜ今、新たな「民間委託」に至ったのか、そのメリット、デメリット、教育委員会の考え方

(7)コスト、効率化優先で、食の安心・安全など、食育と逆行しないか

(8)HP等で詳細(残留農薬、放射性物質検査も含む)を公開すべき

4. ネオニコチノイド系(ネオニコ系)農薬について

(1)ミツバチを死に追いやるネオニコチノイド系農薬のEUなどでの使用規制の現状

(2)米、茶、野菜、果物、また家庭園芸でも使用されるネオニコ系農薬の特徴、毒性

(3)残留基準引き上げ・適用拡大という基準緩和への経過、提案の内容

(4)パブリックコメントの内容、数、意見、検討状況

(5)農薬空中散布にも使用されるネオニコ系農薬実態調査の県への本市の要望はどうなったか

(6)環境保全型農業、環境配慮を考慮し、毒性の高い農薬の使用中止を求めるべきではないか

(7)今年度から全国に先駆け、群馬県渋川市が取り組む「ネオニコチノイド不使用」の認証農法

5. バス路線について

(1)バス路線、ダイヤ変更に関する市民意見の反映

(2)例えば、桜ヶ丘から市民の利用率の高い、谷山北公民館、鹿児島ふれあいスポーツランドへのアクセス策を

6. 天文館アーケードのごみポイ捨て禁止!鹿児島市みんなでまちを美しくする条例の実効性について

(1)路上禁煙地区の啓発について、どのような啓発指導体制をとっているのか

(2)禁煙地区の表示など実態はどうなっているのか、実効性に対する見解

(3)観光客などに対する影響、通り会などへの協力体制の呼びかけ

(4)夜中にごみ拾いをする20 代の若者が見た、天文館ポイ捨て多発地区の実態

(5)罰則のある条例の意味、実態調査、今後の改善、方針

7. 若者の就業支援策について

(1)若者とシングルマザーの貧困率、その把握と対策

(2)本市における15~39 歳の若年無業者(ニート、ひきこもり)の把握

(3)厚生労働省が策定した「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」

(4)本市での身近な相談窓口、相談件数、訪問、社会復帰及び就労

(5)若者に夢をもて!と言える社会づくりに先を行く大人としての責務
 

森市長定例記者会見!どうやら再稼働推進派!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時38分54秒
  平成26年8月28日(木曜日) 鹿児島市の森市長定例記者会見
質疑応答要旨:川内原子力発電所の再稼働について(結局推進派!?)

〇記者 川内原発の再稼働について、県に住民説明会を求める予定はないか。
●市長 今のところありません。これまで、UPZ30キロ圏内の各市町で、県に対して住民説明会をしてほしいという要望をしてきましたが、県より先般、3カ所から5カ所に増やしていただいたので、それのことで6市町では、対応をしていただいたということで我々の思いが伝わったということで、これ以上説明会を求めるということはしません。

〇記者 UPZ30キロ圏の周辺自治体のまとめ役という立場でお答えをお願いいたします。他の自治体から、県や国に同意の範囲に加えるように申し入れをしてほしいという要望が、この1カ月間6市町の間であったのかお聞かせください。

その1つ目の質問に絡んで、同意の範囲について、前の会見では、県と薩摩川内市だけでよいとのことでしたが、それ以降、市長の立場としては変わっていないか、そして、その理由を改めて教えてください。

●市長 再稼働の判断について6市町の中で、県と薩摩川内市以外でしてほしいと、各自治体の中でそのような思いを持っている方、首長さんもおられるということは報道等で私も知りましたが、これまでの間に、私どもに対して協議をしてほしいという申し出はないところです。

そして、再稼働に対しての最終判断は、やはり立地市である薩摩川内市と鹿児島県がするべきだろうと思います。

その理由は、やはり立地市である薩摩川内市が責任を持ってその判断をしてもらいたいということ、またそれぞれの43市町村の全体を把握し、最終的な判断を持つ責任自治体として県があります。最終判断をそれぞれの個々の自治体に任すのではなくて、県が総括的に判断をしていただきたいということです。

〇記者 規制委員会による審査書の完成が、当初予定だった8月の下旬から遅れて9月の半ば近くになると予想されています。それに伴って再稼働の手続きがかなり後ろ倒しになると予想していますが、再稼働が遅れることについて、市長の考えをお聞かせください。

●市長 再稼働に当たっては十分に安全性を担保するべきであり、住民の安全性が担保できない限りは再稼働をするべきではないという思いがあります。やはり今の段階で8月が9月末になったということは、より一層詳細な、厳正な審査が行われるということを期待していますし、再稼働に当たってはとにかく厳正に対応してほしいと思っています。

〇記者 基本的に安全性が担保されれば再稼働は容認するというのが市長の立場としては変更ないという考えでよろしいでしょうか。

●市長 安全性が担保されない限り再稼働するべきではないとこれまで申してきていますので、それを反対にすると、安全性が担保されたということであれば再稼働という形になると思いますけれども、しかし、まだ再稼働に向かっていろいろと課題等が出てきていますので、しっかりとしたルールに基づいて、それらをしっかりと検証し、それらが確実に安全だということを国民が納得しない限りは、再稼働はするべきではないと思っています。

〇記者 万一事故があった場合に、薩摩川内市から避難市民の受け入れ体制をとられる計画についてです。例えば、宝山ホールなどの不備な点や面積の問題など、いろいろ課題が浮き彫りになっていると思いますが、今後の避難体制の受け入れについての充実策、例えば、今後の予算的な手当てが必要であるという認識を持っていらっしゃるのでしょうか。また、来年度予算に向けて市長として想定している施策があれば教えてください。

●市長 現時点では、受け入れ側にとってどのような形で対応するかということは決めていません。これは薩摩川内市とそのほか鹿児島市で受け入れる各自治体と協議をしていかなければならないと思います。今お話が出ましたように、宝山ホール等の検証をしたら、1人当たりの平米数が足りないという話も出てきていますので、鹿児島市内にある各施設等の点検、検証もしていかなければならないだろうし、また薩摩川内市がどこにどういう形で、どういう人数の方々を受け入れてほしいというしっかりとした資料を出していただき、それについて受け入れ側である鹿児島市と協議をしていく必要があると思います。それによって鹿児島市としてどのような対応をするかということを最終的に判断しなければならないと思います。

〇記者 今、おっしゃった部分は、再稼働を判断する上でそれが整ってからというお考えはありますか。

●市長 再稼働と避難計画は別だと思います。原子力災害に関しても、別の自然災害についても避難計画はしっかりと作っていかなければならないと思っていますので、それが前提になって再稼働するかしないかということはないと思います。

〇記者 6月の定例記者会見のときに、10キロから30キロ圏内の要援護者の避難計画について、県が作らない場合は市独自でも作ることを考えなければならないという発言をされていました。県が今、検討しているとされる空きベッドの数などを検索できるコンピューターシステムを導入した場合でも、住民の方から声があれば、市独自で避難計画を作るという考えに変わりはないでしょうか。

●市長 県も当初は10キロ圏内ということを言われていましたが、その後、国といろいろ協議をしてみたいという方向に変わっているようです。鹿児島市としては、UPZ30キロ圏内にお住まいの方々がおられますので、その方々の避難計画をしっかりと立てていく必要があると思っています。
 

2014年9月9日鳥原良子さんの陳述!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時31分31秒
  今日は鹿児島県議会の初日!集会に参加する時間がなく県庁+県警+県議会前を通過して、鹿児島市議会へ!こちらの本会議も今から始まります。ついでにといってはなんですが、川内原発現地に住む、鳥原良子さんの意見陳述です!★川内原発差し止め訴訟 第6回期日原告陳情(2014年7月1日)

川内原発から直線で12kmのところに住む鳥原と申します。

わたしは、1989年(平成元年)に夫の転勤に伴い、夫の故郷である薩摩川内市に家族4人で出水市から引っ越してきて26年目になります。川内原発に係わるきっかけを持ったのは30数年前、出水市においての原子力発電(原発)についての学びからです。その中でも、川内原発に最も近い久見崎で母親として原発反対を訴えていらした故川添房江さん、そして伊方原発の出力調整抗議行動に行かれるという故伊藤ルイさんの静かで凛としたお2人のお話には「子どもの命を守る。女性だからこそ声をあげる」という共通点があり、30代の私にとっては、とても強烈な印象でした。

薩摩川内市に居住してからは、女性グループ「川内つゆくさ会」の一員になると同時にグリーンコープかごしま生協での活動を通して、子どもが安心して暮らせる環境や食べものについて学ぶ機会を多く持ちました。特に、原発に関しては、電力会社・メーカーから経済的支援を受けるいわゆる御用学者とは異なる専門家たちの講演を通じて、原発のリスク面を深く知ることができました。

元慶応義塾大学助教授の藤田祐幸さんからは、「原発は、エネルギー問題ではなく、放射能問題である」ということ、原発を稼働させることは、間接的に劣化ウラン弾製造への協力もしているのだと、教えていただきました。

原発は、燃料のウラン発掘時からウランの精練・濃縮、稼働、廃炉に至るまで放射能の被ばく問題が生じ、ましてや過酷事故が起きた場合、住民の被ばくだけでなく、山・川・海・畑や田んぼも放射能で汚染され、安全に住めない状況が続き、経済的にも安いエネルギーとは言えないことを知りました。それは、現在、福島第一原発事故が、証明してくれています。

ウラン残土による住民の被ばく、ウランの精錬加工・濃縮時の被ばく、精錬時の副産物による劣化ウランで、劣化ウラン弾が製造され、戦争で多くの子どもたち・市民を被ばくさせていること、稼働中の原発現地における温排水と放射性物質の拡散による影響、たまり続ける使用済み核燃料の後始末は全く見通しが立たないこと、原発稼働の陰で、数十万人の被ばく労働者がいて、離職後に病気を発症しても労災認定されることは大変難しいことも知りました。原発現場で働く人たちは、電力会社の直接雇用でないため、離職後の健康管理も責任はありませんと、九州電力は、2009年私たちとの交渉の中ではっきりと答えました。働く人の健康管理については、責任を持とうとしません。
 国策として原発を推進してきた政府と電力会社、メーカーが一体となって、原発のリスク面を隠ぺいし、たとえトラブルや事故が生じても、それを過小評価し、莫大なる経費についてもすべて公表することはせず、国民に対しては、原発は安価で便利なエネルギーだと思い込ませる、有名人を使っての広報活動を盛んに行ってきました。

こういう事実がわかればわかるほど、川内原発現地に住むものとして、子どもの将来や薩摩川内市の街づくりについて不安を抱くようになり、さらに、原発のトラブルや事故、増設問題について、県知事、市長、電力会社への申し入れに参加してきましたが、その答弁で、命を大切に思う市民の声をなかなか聞き入れてもらえないもどかしさも味わって参りました。

ここで、私たちが取り組んでいるサクラの花びら調査について、述べさせていただきます。2005年春、東京の「たんぽぽ舎」から、「サクラの花びら調査」の依頼が友人にあり、サクラの花びらで、放射性物質の危険性を可視化するという期待もあり、賛同する女性たちが中心になって調査を開始し、今年で10回目の調査を終了しました。

サクラの花びら調査の発端は、2003年、浜岡原発周辺の寒椿の異常発見と東海村JCO前の異常サクラの写真が週刊金曜日に掲載されたことだったとのことです。全国各地に植樹されているソメイヨシノなら、全国的な調査に適している。しかもソメイヨシノは挿し木か、接ぎ木で増やすので、全国すべてのソメイヨシノは、クローンであり、得られたデータについて比較しやすいということを知りました。

このことは、埼玉大学名誉教授の故市川定夫さんが、提唱してくださったものです。市川定夫さんは、1972年、ムラサキツユクサがかなり低い放射線量でも突然変異を起こすことを実験で証明され、1976年から1979年には、原発から出される気体の放射性物質の影響で、ムラサキツユクサのおしべが突然変異をおこすということを、風向との関係も含めて浜岡、島根、高浜、大飯、東海村の各原発周辺でおこなった、市民の協力で得られた研究成果も発表されています。

私たちは、川内原発ゲート前、原発から15kmのいちき串木野市旧さのさ荘前、原発から79kmの鹿屋市小塚公園のサクラを定点で観察調査し、2009年からは原発から1.5kmの滄浪小校庭のサクラも観察に加えています。もちろん、サクラの花びらの異常は農薬や車の排気ガスなど環境中の物質でも影響を受ける可能性もありますが、原発からの距離に比例してサクラの異常花率が低くなることから、放射性物質の影響が最も大きいと疑っています。
異常花の例として、通常、サクラ(ソメイヨシノ)は花びら5枚、ガク5枚ですが、3枚、4枚、6枚、7枚などの花びらやガクがあり、おしべの先から花びら状のものができていたり、花びらそのものが、がくと一体化しているものもあります。

2014年4月のサクラの花びら調査は、原発が止まっているにもかかわらず、昨年よりも高い異常花率でした。原発内で、何かが起きているのでは?と疑いたくなりました。

サクラの花びら調査から、市川定夫さんが警告していたことを思い出します。

「モニタリングポストの線量計は、ガンマ線の空間線量だけを計測しているから体外被曝線量の測定であり、本当の被ばく線量(体内被曝)を隠ぺいしてしまう。自然放射性核種と違って、人工放射性核種の場合、生物体内で著しく濃縮されるものが多いので、いったん体内に取り込むと放射能の寿命が続くかぎり体内被曝(内部被ばく)は継続する。」空間線量が低くなったからといって内部被ばくの危険性がなくなったわけではないことを市川定夫さんは示唆されていました。

体内に取り込んでしまった放射性物質のため、今後、福島の子どもたちの健康への影響が心配されます。鼻血問題で、佐藤福島県知事、安倍首相らは、よく調査もせず、躍起となって「風評被害」という文言で、住民の内なる声を封じてしまいました。先日、6月13日、福島県在住の小幡さんは、鼻血が出たのは本当であり、今は、子どもにも大人にも皮膚にかゆみを伴った赤い斑点ができ、しばらくして黒くシミになって残り、肝臓の数値が上がっている人が何人もでているという報告をしてくださいました。
原発からの被ばくを避け、だれもが憲法に保障されている「安全で安心な生活」を送るため、そして、国民の経済負担を少なくするためにも、原発をこれ以上動かすことはせず、廃炉の準備に取りかかるべきと訴えます。廃炉に向けて作業技術者の養成とその生活の保障をしていくことも、原発の廃炉を順調に行い安心して暮らし続ける社会を作るために、今、私たちや、国がとるべき道だと考えます。健全なる司法の判断を期待いたします。
 

公開討論会の空席!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時53分45秒
  逃げ隠れ空席!九州電力&鹿児島県の不誠実さ!

川内原発再稼働に対する双方の意見を聞くための「公開討論会」は、遂に九電&鹿児島県の席は空席のまま終わった。再稼働ありき!ですすめるのなら、逃げ隠れせずにどうどうと意見を言って推進の理由を伝えるべき!!

①火山 鹿児島大学井村隆介准教授
②地震 大阪市立大学長沢啓行名誉教授
③避難計画 FOEjapan・満田夏花理事

私は、FMメディア等を研究する京都の龍谷大教授と参加しました。小さなメディアこそ自己規制せずに公平にというなら公平な場を拒否した、このような大事な情報を私たち市民、リスナーに伝えてほしい。それにしても火山学者、地震学者の見解をいっぺんにきけるなんて贅沢な企画!
 

2014年秋なのに朝顔

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時51分21秒
  南国・鹿児島もそろそろ秋の気配^^
9月になって魔女庵のシンボルツリー欅が枯葉の準備をする一方、こぼれ種子の素朴なアサガオが咲き始めました♪ 太陽光パネルにもツルを伸ばし・・。ゲートボール朝練の爺ちゃんたちが、花が遅いなぁ・・と話しかけて通り過ぎていきましたぁ♪

まるで平和・・。今日は息子の誕生日♪ 今から32年前、池ノ上町の伊集院産婦人科にいたなぁ・・・。それから数日後、父が哺乳ビン洗浄のミルトンが危ない!と言い出して!先見の明でした。次亜塩素酸ソーダー液に浸けて消毒してひきあげるなんてとんでもないことで父の指摘は有難かった。当時、玄米菜食だった私は息子のおやつも上質グルテンタンパク質とカルシウムにこだわり、「ふ」&「いりこ」、そして天然酵母のコッぺパン。市内に住む叔父からは、金魚や猫じゃあるまいし可哀相!と大顰蹙。でもだいたい今もその路線の食生活です。30年経て食の家族、食の仲間が増えました・・・
 

原発をCMで推進してきた有名人たち(>_<)

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時48分38秒
  9月議会中。12日午後1時の質問準備でねじり鉢巻き状態の今、気分転換。あれほど原発推進してたあの人は今どうしてるのでしょうね。特に勝間和代さん酷かった! https://www.youtube.com/watch?v=BMq2rem74rI
玉木宏君 https://www.youtube.com/watch?v=tBHBcQOHysA
玉木宏君 https://www.youtube.com/watch?v=Mur3urRVJh4
草野仁さん https://www.youtube.com/watch?v=yZ0xD2fMh6s
岡江久美子さん https://www.youtube.com/watch?v=hSw42T2wwqg
中部電力浜岡原発 https://www.youtube.com/watch?v=tNlf1wzGPXA
星野仙一  https://www.youtube.com/watch?v=f4qvRlE0YJU
原発推進音頭 https://www.youtube.com/watch?v=ETaDN13Je3Y
福島第一原発CM https://www.youtube.com/watch?v=qIaT2tIWXMA
プルト君(プルトニウム安全神話)https://www.youtube.com/watch?v=h4oxxCKtx_4
https://www.youtube.com/watch
格納容器は壊れないしプルトニウムは飲んでも大丈夫
https://www.youtube.com/watch
東京電力のお詫びCMのCM代は被害者のお金 https://www.youtube.com/watch?v=t-aliHziT-g
福島第一原発黎明編 [ひかる東芝CM].https://www.youtube.com/watch?v=E48xSBosc5k
最後に原発ショー歌 https://www.youtube.com/watch?v=nOH6BBlbqv0
 

南の島で闘病しながらたたかう友へ お見舞い^^

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時42分19秒
  映画「標的の村」にも登場する友だちが、癌の手術を終え本日退院します。
学生時代から反戦平和、権力と闘ってきた彼女、移り住んで長い沖縄「辺野古」のことが気になってストレスになったのでしょう。お見舞いにすぐに飛んでいきたいけれど動けないので、とりあえず彼女の希望で添加物がなく甘くないものを送ることにしました。彼女の同級生がつくった合鴨黑米も一緒に♪ 子どもたちが巣立って一人の闘病生活、身につまされます。早く元気になって欲しいです^^;
 

テレ朝「報道ステーション」記者ディレクター岩路真樹さん急逝!facebook「いいね」400以上、シェア118件

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時31分30秒
  降板を噂される司会の古舘伊知郎さん。そのテレビ朝日の番組「報道ステーション」の記者・ディレクター岩路真樹さんが亡くなりました。練炭自殺したという情報ですが、「死因は本当に自殺?」不審死との声が大!正義感が強く真のジャーナリストだった岩路ディレクター。真実を伝えてくれた報道ステーションの甲状腺癌特集報道!が記憶に新しいかと思います。ご冥福をお祈り致します。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entrにy-3879.html
http://ameblo.jp/64152966/entry-11919310983.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3696.html
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/733.html

★報道ステーション・ディレクターの死を伝える、フリージャーナリストの田中龍作さんのツイッターに極めて高いリツイート

元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏より。
========================

フリージャーナリストに、田中龍作氏がいる。集団的自衛権等の集会があると取材している。で、私も存じ上げている。

今、彼の発信したツイッターのリツイート数が大変な数字を得ている。

「警察が自殺処理にしている報道ステーションの岩路ディレクターはもともと記者だった。権力犯罪の兆しをつかむと「田中さん、あの事件おかしいでからね」と目をギラつかせていた。会社の圧力に屈する後輩記者には、「お前ら(権力の)犬かっ」と叱咤していた。自殺するかなあ?」は、2,257人がリツイート。

「権力から横ヤリが入るほど原発問題を厳しく追及していたテレビ番組のディレクターが、不自然死した。直接彼を知っているが、正義漢が人一倍強かった。クリカラモンモンとモロにぶつかる除染の取材が続くなかでの死だった。警察は自殺として処理している」は2,159人がリツイート。

勿論一般メディアの報道はない。
事件の詳細なデータがないので、実態の判断はできない。

ただ、いえることは、ソーシャル・メディアを利用している人の関心が異常に高いことだ。

関心の背景には次の事実がある。

原発関係で電力会社に不都合な報道をする人には、暴力団の危険があるという確度の高い情報が出る、

脱原発発言を行う人の家族にマイナスの状況が生ずる、
脱原発で活動する政治家には、当選させないための激しい動きが出る、
脱原発発言をするジャーナリストに発言の場が除かれる。

番組からの降格が起こる。

こうした状況の、どこかに確度の高い情報に接したことのある人が多いのでないか。かつ、これらについての大手メディアの報道は極端に少ない。

それが、今回の田中龍作氏のツイッターに対するものすごい量のリツイートが示している。
 

リフレイン替え歌を皆なで歌おう♪「バイバイ、危険なげんぱーつ」

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時18分24秒
  リフレイン替え歌を皆なで歌おう♪「バイバイ、危険なげんぱーつ」

原発作ってできたもの 捨てるとこない廃棄物
原発作ってできたもの 7度も上げた海水温
原発作ってできたもの 世界の2倍の電気料
原発作ってできたもの 補助金目当ての地方自治
原発作ってできたもの 人権差別の労働者
原発作ってできたもの カネで言いなりえせ学者
原発作ってできたもの 利権に群がる族議員
原発作ってできたもの 日本を牛耳る経産省

便利に見えたけど 爆発するなんて
便利に見えたけど 安全はウソなのね
バイバイ危険なげんぱーつ
さよならーしてあげるわ

原発壊れて出来たもの 広く飛び出す放射能
原発壊れて出来たもの 人が住めない村や町
原発壊れて出来たもの 声に出せない理不尽さ
原発壊れて出来たもの 新たな基準で安心です
原発壊れて出来たもの 放射能は怖くない
原発壊れて出来たもの ベクレルまみれの晩御飯
原発壊れて出来たもの よごれた大地と太平洋
原発壊れて出来たもの 絆という名の共倒れ

便利に見えたけど お湯を沸かすだけなんて
便利に見えたけど 核兵器のためなんて
バイバイ危険なげんぱーつ
さよなら―してあげるわ

原発壊れて見えたもの 事実を言わないマスメディア
原発壊れて見えたもの 命を無視する日本国
原発壊れて見えたもの その人個人の人間性
原発壊れて見えたもの 未来の地球の危うさと
原発壊れて見えたもの 子孫に残す負の遺産
原発壊れて見えたもの 意志の弱い国民性
原発壊れて見えたもの 何故かつぶれれない東電
原発壊れて見えたもの 誰も責任問われない

安心と言いながら 放射能をまき散らして
安いと言いながら 補償金も払えない


バイバイ 危険なげんぱーつ
さよならーしてあげるわ
安全なはずなのに 一度爆発したら
汚れた大地は もう、もとにはもーどせない

バイバイ 危険なげんぱーつ
さよならーしてあげるわ

動画編集 金吾 詞・金吾&きーこ 歌 きーこ
https://www.youtube.com/watch?v=bxq05hUk8rU
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1872.html
 

(無題)

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時17分16秒
  「薩摩川内大好き!」「廃炉にしてくれたらもっと好き!」こんなプラカードが目をひきました♪ 夏の終わり、一人ひとりの思い願いで、川内原発現地の駅前で再稼働反対の集まりが出来たことは最高!若い人たちも思ったより多く♪川内原発と隣り合わせで暮らす人たちにエール送れてヨカッタ^^

右翼街宣カーまでお出迎!案の定、川内原発PR館は閉館。原発を素晴らしいエネルギー源と推進するのなら、逃げ隠れせずにどうどうとしてればいいのに!

2014年8月31日~川内駅前。テツロウハナサカの歌声&斉藤大祐さんの太鼓の音を聴きながら人々が集まり始めました。40年昔から川内原発反対を訴える声、福島からの子どもを連れての避難女性の声、先に脱原発した台湾からの声、韓国からの危機を訴える声、そしてそれに繋がる各訴えが舞台で繰り広げられました。雨もほんの一瞬!みんなの力で原発が止まる!と感じられた一日でしたぁ!さぁ次は9月28日1万人集会めざそう\(^o^)/
 

森のかぞく ランチ 2014年9月議会中

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時07分2秒
  11時個人質問締切り!議運3時まで時間がある。その足で「森のかぞく」でランチ!11時ジャスト着で窓際の席。次の人からは40分待ち^^;このセットにトマトのジェラード or コーヒーがつく。ランチは700~900円で満腹!お隣の席の女性と話しながら、お店においてあった「食の家族」リーフをさしあげた♪ ちなみにお客様はオール女性!根強い人気♪ 馳走様(*^_^*) http://shokunokazoku.com/  http://www.sonoyama-farm.com/original.html
 

川内原発現地にて 川内駅前大集会

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時41分25秒
  川内原発現地である薩摩川内市においての、ストップ川内原発!再稼働集会は、1800人の参加者となりました!この勢いでここ川内から日本中の原発を止めて参りましょう\(^-^)/
 

人口約1万人の国 沈みゆくツバルという美しい島国で今何が起きているのか?

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時38分16秒
  気候変動で沈みゆくツバルという美しい島国の若手環境活動家・ティロウさんに、今年12月、気候変動枠組条約締約国会議(COP20)に参加頂く旅費カンパのお願い。クリック下されば詳細が分かります。お力を貸して下さい!
https://readyfor.jp/projects/Tilou_come_to_cop20

このカンパの呼びかけ人で鹿児島在住の遠藤秀一さんは、2010年7月 ツバル国より環境親善大使の任命を受けています。98年からツバル国を通して気候変動の被害を訴え改善を目的にした活動に軸を置き、今、鹿児島で農的暮らしをされています。

今年12月にペルーのリマで開催される気候変動枠組条約締約国会議(COP20)に、ツバル人若手環境活動家のティロウ・タリアさんを出席させるプロジェクトが進行中です。資金難のためクラウドファンディングで、旅費のご支援を求めています。只今、目的額87万円中、27万6000円が13人によってカンパされていますが、あと60万円程で、沢山の方々の協力が必要です。是非、ご支援をご検討ください。よろしくお願い致します。http://daily-ondanka.es-inc.jp/thoughts/end_01.html http://www.tuvalu-overview.tv/blog/news/3159/
 

原発マネーまみれの“原子力村”

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時36分4秒
  《川内原発  誰も責任を取らないこの国》
日刊ゲンダイ【慶大教授 金子勝の『天下の逆襲』】

原子力規制委員会は、原発マネーまみれの“原子力村”村長、田中知東大教授がメンバーに就いた途端、川内原発の安全審査を通した。おまけに、田中俊一委員長は「基準の適合性を審査した。安全だということは申し上げない」と言う。

一方、政府は規制委員会が安全性を審査した原発から再稼働するという。誰が責任者なのか、分からない状態だ。福島原発事故もそうだった。結局、誰も責任をとらず、事故を起こした東京電力を救済し続けている。

翻ってみると、「集団的自衛権」を議論していた時、安倍政権は、「かりに、こうした状況になったら」「もし、こうしたことが起きたら」と、ありもしないケースを次々に取り上げて、集団的自衛権の必要性を訴えていた。

ところが、原発の安全基準については「かりに」「もしも」という議論を一切しようともしない。「もし、近くで火山が爆発したら」「もし巨大台風に直撃される同時災害が起きたら」という疑問に答えようともしない。どう考えたって、こっちの方がリアリティーがあるのに。

実際のところ、川内原発の安全対策は穴だらけだ。第1制御室が不能になった時に備える第2制御室も、事故が起きた時の作業拠点もできていない。作業員が被曝した場合、ティッシュで拭き取るというのだから唖然とする。10~30㌔圏の病院の避難計画もない。まず再稼働ありきは見え見えだ。

本をただせば安倍首相こそが、原発の「安全神話」を作り上げてきた張本人なのだ。2006年12月22日、当時首相だった安倍晋三は「原発の全電源喪失はありえない」と答弁していた。だが、福島原発は全電源喪失を起こし、深刻な事故になったのに、メディアはその責任を追及しようとしない。

いま、安倍首相は「世界一の安全基準だ」などと、再び安全神話を垂れ流している。欧州では当たり前の「コアキャッチャー」も「二重の格納容器」も、日本の原発にはない。どこが世界一の安全基準なのか。おまけに、汚染水が漏れ続けているのに、福島原発を「アンダーコントロール」と嘘までついている。また事故が起きても、電力会社は救済されるとタカをくくっているのだろう。


 

川内原発の火山の危険性をくわしく検証する。

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時33分47秒
  川内原発の火山の危険性をくわしく検証する。

2014年7月25日放映「サンデーモーニング~そも
そも総研」で、原子力コンサルタント・佐藤暁氏が、
3万年前に起こった火砕流を議論するより、通常の
噴火で起こりやすい原発大事故について議論する
べきだとして、以下の警告を発した。

①火山灰は、硫酸イオンを含んでいるので、少々
の雨などで湿気を帯びると、火山灰の降り積もった
送電線の電気が地面にアース(短絡)してしまう。
それを防ぐには、停電させるほかないので、原発
の外部電源は完全に失われる。

②そうした事態に備えて、非常用のディーゼル発
電機が、原発内部には備えられている。

③非常用のディーゼル発電機は、原発内部のす
べての電源になるものだから、発電容量は大き
い。したがってディーゼルエンジンそのものも、運
転すれば過熱してくるので、これを冷却しなけれ
ば、運転ができない。つまりディーゼル発電機室
内を大量の空気で冷却する必要がある。その冷
却用空気に外部から火山灰が取り込まれてくる。

④それを防ぐために、ディーゼルエンジンには、
自動車のエンジンと同じように、空気を浄化する
フィルターがついている。このフィルターに火山
灰が付着するので、目詰まりを起こしてオーバー
ヒートし、最終的にはエンジンが停止する。福島
原発事故で起こった、全交流電源喪失に至る。

⑤100年前の桜島大正大噴火の規模の噴火が
起これば、気象庁のシミュレーションによれば、
川内原発周辺では、およそ3cmの火山灰が積も
ると予想されている。

⑥もしもディーゼル発電機を火山灰から守ること
ができたとしても(現在はそれができていないが)、
原子炉建屋の内部には、ディーゼル発電機室の
ほかに、さまざまな機器がある。特に弱いのは電
子機器系統である。これらの回路を守るには、建
屋全体の空気を完全に浄化できなければならな
い。しかしそれは、技術的にきわめて困難である。

⑦2010年4月14日からアイスランドのエイヤフィヤトラヨー
クトルで比較的小規模な噴火が起こった。ところがこの
規模の噴火でも、火山灰によるエンジントラブルと計器
異常の危険性があったため、ヨーロッパの計器飛行管制
空域は全域が、長期間にわたって飛行閉鎖に追いこま
れた。
この規模の噴火で、原発も同じ危険性に陥る。つまり
桜島や霧島の噴火は、きわめて危険であり、このように
危険な場所に建設されている原発は、川内原発のほか
には、全世界にまったくない。

⑧九州電力は、ディーゼル発電機およびその設置室へ
の外気取り入れ口には、粉塵を除去するフィルターを設
置してあるから、影響はないと判断している。
2010年4月14日から始まったアイスランド
のエイヤフィヤトラヨークトル噴火

⑨原子力規制委員会は、0.12mm以上の粒子は
フィルターで90%除去できる、としている。これよ
り小さな粒子は、硬度が低いので、発電機の中
で砕かれてしまうから大丈夫だとしている。
これはトンデモナイ暴論であり、10%の火山灰
が吸入されれば、ディーゼル発電機が、相当な
悪影響を受けることを知らないのである。火山灰
の粒子は非常に小さい。0.12mm以下の粒子でも、
機器を止めてしまう危険性は充分にある。加えて、
火山灰の80%が、それよりずっと小さい0.06mm
の粒子であるから、大部分はフィルターを通り抜
けてしまう。

⑩また原子力規制委員会は、噴火が起こっ
た場合には、中央制御室の空調を閉じた運
転モードにするので、内部だけで空気を循環
させることになり、火山灰が侵入することは
ないという。閉運転は、およそ64時間、外気
遮断を続けても、中央制御室の運転員の操
作環境は保たれる、という。

えっ? これでは、わずか64時間(2.7日間)
しか、安全を保証できないではないか。噴火
が3日続けば終りだ。

3日で終る噴火など、この世にまずない。
 

調圧ルームってな~に\(^o^)/

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時31分7秒
  忙しい仲間たち6人で調圧ルームにいってきました(*^_^*)
鹿児島市明和の山形屋ショッピングプラザの一階にある癒しスペースです。

調圧ルームってなぁに?http://re-karada.com/rekarada/howto.html#principle
 

たぬきさんを励ますお花たち

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時27分10秒
  4月に残す6ヶ月との余命宣告を受け、末期癌の体をはっての役者根性を見せてくれた、女優・たぬきさんの平和公演「最後の手紙」は大盛況で会場の皆さんのすすり泣く声、ブラボー、頑張っての声援に胸が熱くなりました♪ 届けられた素敵なお花の数々は、まさに命への賛歌ですね。色とりどりのお花に元気を頂きました。\(^o^)/ (お花の札にはモザイクかけました)
 

たぬきさん、敗戦の8月15日平和作品  大成功!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時24分37秒
  たぬきこと田上美佐子さん、無事8月15日平和公演を終え、いよいよ自然治癒力を高めながらの抗がん対策で新たな一歩を踏み出されています。開場を待つ長い列、届けられた数々のお花、平和作品を演じきったたぬきさんと握手ハグを求める列、立ち見まで出た観客席、そして父親と一緒に観劇した小学生の作文。舞台と観客席の命をみつめる一体感!どれもが心に残る熱いシーン。それぞれの胸に素敵な想い出の1ページ有難うございました。忘れられない夏になりました。

テレビニュース、新聞報道も、『余命を宣告された末期癌』ご自身と重ね感じ取る命!ギリギリのところで向き合う命について演じきった女優魂のたぬきさんを讃えエール。知覧の特攻兵たちの母、鳥浜トメさん扮する『最後の手紙』へのあたたかいご声援、心からのお励ましに、多くの方々が勇気を貰ったことでしょう。岩手県から夜行バスで、或いは福島県の特攻兵だった穴沢利夫さんを知る方、そして老若男女の方々のご来場に会場が沸きました。来年も再来年も8月15日の舞台を踏んでいただくことが私たちの共通の願いです。引き続き、たぬきさんを応援致しましょう\(^o^)/
 

爆心 長崎の空  柳楽優弥の目力やっぱり凄かった!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時20分31秒
  爆心 長崎の空 https://www.youtube.com/watch?v=df6gwD8cozg 予告編
必見です。凄い!豪華キャスト♪8月15日まで、12:20~14:00
★ガーデンズシネマ上映中!(鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ 7F)

母を亡くした子と、子を亡くした母の物語 監督: 日向寺太郎 - 出演者: 池脇千鶴, 柳楽優弥, 杉本哲太, 稲森いずみ, 宮下順子, 北乃きい, 北条隆博, 渡辺美奈代, 佐野史郎, 石橋蓮司

長崎原爆資料館館長を務める芥川賞作家、青来有一の連作短編小説『爆心』を、実写版『火垂るの墓』の日向寺太郎監督が映画化。被爆地、長崎を舞台に、母を亡くした女子大生と我が子を亡くした女性が運命的にめぐり合い、再生への道を歩み出す姿を見つめていく。主演の北乃きい、稲森いずみを始め、実力派のスタッフ&キャストが揃った話題作だ。

■ストーリー

長崎で暮らす女子大生の清水。ある日、母親と些細な事で喧嘩し、彼氏とホテルで過ごしている時に母からの電話に出なかった。その後、母が急死してしまう。清水は後悔の念にかられ、母の死を受け止められずにいた。一方、ちょうど一年前に愛娘を亡くした砂織は、喪失感を抱えたまま生きていた。娘の一周忌が間近に迫った時、妊娠が発覚する。夫は産んで欲しいと懇願するが、砂織はまた子供を失うのではないかという恐怖で混乱する。

■解説
「聖水」で芥川賞を受賞、長崎原爆資料館館長も務める小説家、青来有一の連作短編集「爆心」を映画化した本作は、長崎を舞台に、母を亡くした女性と娘を亡くした母親が運命に導かれるように巡り合い、悲しみを共有しながら希望を見いだす姿を描いた感動作。肉親が被ばく者である事の因縁、さらにはキリスト教との縁も深い長崎という場所だからこその悩み、悲しみが反映された物語だ。心を通わせていく2人の女性を演じるのは北乃きいと稲森いずみ。石橋蓮司、宮下順子らベテラン俳優たちも適材適所の好演を見せてくれる。『誰がために』『火垂るの墓』といったシリアスな作風が特徴で故黒木和雄監督の愛弟子、日向寺太郎が監督を務めた。
 

夏は旅人がやってくる魔女庵 庵主小川みさ子も嬉しい悲鳴!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時18分25秒
  連休や休日になると、お友だちがやってくる魔女庵\(^o^)/

屋久島や奄美、沖縄に船で渡る前や帰りに寄ってくれる。嬉しいなぁ♪
今夜も屋久島へ渡るお友だちが1人。もう、うち民宿始めようかなぁ♪♪
先週の10人には驚いたけれど、今夜のお客は3人。でも2人は福岡日帰りお泊りのごうちゃんは、次のミュージカルのキャプテンや!で、メッシーとも顔合わせしておこうということになり、チチビスコに集合!写真は、昨年一緒に来てくれたアイちゃんは今、世界一周♪Up with People国際教育プログラム参加中です。そして懐かしのチュソンとごうちゃんの昨年の合宿時の写真もアップ。
 

古いピアノ お引越し

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時14分39秒
  古いピアノを貰って下さる方を探しています\(^o^)/

5月に他界した母の遺品の整理をしなくてはならないのですが、多忙で捗りません。今日は息子の小学校時代からの学習机も処分。長いあいだ有難う~!と声をかけながらサヨナラです♪田舎の方は、とりあえずは何十年も昔のピアノをどなたか貰って頂けないでしょうか。もしどなたもない時には処分しなくてはならないのですが、その際はどのような形で手続きをしたらいいのか?教えて頂けたら嬉しいです。先ずはリサイクル、廃品処理の方にも問い合わせてみますが・・・。少しずつ断捨離していきます。物の少ない部屋でのスッキリ暮らしに憧れてます\(^o^)/
 

たぬきさん 抗がん剤をお断りして!お芝居ひとすじ

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時12分4秒
  今年も8月15日(敗戦の日)女優たぬきさん平和公演「最後の手紙」

★県民交流センターホール pm1時半開演 前売2000円お急ぎ下さい! 小学生以下無料
15回目の公演、既報ではありますが、たぬきさんが末期癌を患う中、ご家族に支えられながら迎えます。平和の大切さ、命の尊さを、音楽と芝居で全身全霊を込めてお伝えします。終戦から69年の夏!片道燃料で沖縄に飛び立った特攻隊員が婚約者にあてた手紙・・・この人たちの命の犠牲に今の日本の平和があった筈。今回は知覧特攻兵たちの母トメさんを演じられます。8月9日、長崎被爆者代表の城台美弥子(75才)さんが、『平和の誓い』で訴えたように、今の日本はいつか来た道を歩み始めています。たぬきさんはこれまでも原爆や特攻隊をテーマに公演を重ねて来られました。末期癌を宣告されても尚、平和を伝えるべく、自らの命ギリギリのところで4日後の公演に備え練習に励まれています。
 

たぬきさん、余命半年と医師に告げられ頑張って~\(^o^)/

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時07分41秒
  医師に余命半年と告げられた、女優のたぬきこと田上美佐子さん!

大腸がんを取除く大手術、肝臓と肺への転移、抗がん剤の副作用があまりに酷く、抗がん剤治療を中断し退院され、8月15日の公演に向け練習中。お子さんや夫、そして友人たちに励まされ、代替療法を取り入れながら命と向き合い挑戦しています。自分の命に限りがあると告げられたことと、特攻隊員たちの気持ち、そして息子たちを想う母の願い、万感の想いで練習中です。どうぞ皆様、たぬきさんを応援して下さい!写真は今朝のズバかごです。
 

/6