投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7月みちのく仙台に布田牧師を訪ねた!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)13時26分4秒
  みちのく仙台駅に降りたち、日本キリスト教団鹿児島教会におられた布田秀治牧師にお会いした。橋爪先生ちの庭の李酵素も持参♪ 布田牧師の紹介で「東北教区放射能問題支援対策室いずみ」を訪問。


甲状腺エコー検査、保養のこと、テーマはどこにいても同じながら事実を伝えたがらない空気がここにもあるという!この雨靴、自転車はガレキ撤去などボランティアさん用。ちょうど来週、台湾にでかけるという会津若松の片岡謁也牧師にもお会いでき、NNAF(ノーニュークスアジアフォーラム)のパンフを差し上げた。ドイツより先に原発ゼロになるかも知れない台湾のことでしばし盛り上がる。台湾は凄い!人口日本の5分の1ながら、5万人、50万人デモが出来るほどの国なのだ!それにしても福島原発から100キロの地。どこでも踏ん張る人がいないと真の復興もできない・・なんて、命より金の電力会社や政治家でもない宗教の世界でさえも、事実と向き合わず隠ぺいしたがる人がいるなんて情けない。
 

うさと オーガニックコットン♪

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)13時23分22秒
  やさい村主催:憧れの「うさと」今回は最終日にやっと行けた♪

菖蒲学園に男性モデル登場!オーガニックコットン&麻の肌ざわり最高♪
こだわりの服なので、お爺ちゃんになるまで着古して味を出さなきゃ♪♪
 

原発いらない8・31九州・川内行動へ向け

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)13時19分47秒
  7月6日 昨日は福岡日帰り!原発いらない8・31九州・川内行動の相談会^^

鳥原良子さんと参加!向原さん、井上市議も。新幹線で片道1時間半くらい。休む間もないほどの熱い熱い議論ですっかり疲れたけれど、実のある話合いになった。写真は、訴訟報告の板井弁護士、川内原発現地報告の井上市議、台湾の反原発運動を紹介するNNAF佐藤大介さん。名司会は水俣の永野博文さん、それを見守る青柳さん・・7月9日、原子力規制委員会が、九州電力川内原発1・2号機の事実上の「合格証」となる審査書案をまとめ、パブリックコメント(約1ケ月)が始まる。公聴会はしない!と首長。その後、説明会は鹿児島市を除いた5市!またまた気が抜けない日々に突入!
 

●原発「合格」川内以外、メド立たず● 川内だって危険なはず!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)13時13分14秒
  風光明媚な過疎の川内原発現地のことを、六本木ビルの机上論議で決める!

規制委員会(六本木1丁目)に抗議しましょう。tel(代)03-3581-3352

●原発「合格」川内以外、メド立たず●
原子力規制委員会が、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機の事実上の「合格証」となる審査書案を9日にまとめる見通しになった。昨年7月に原発の新規制基準が施行されてから「合格第1号」の提示まで1年を要した。規制委が当初「半年程度」と見込んだ審査が長期化した背景には、新基準への適応に多くの設備が必要になることに加え、手間やコストを最小限に抑えたいという電力各社の対応のまずさがある。 (毎日新聞 ! 最終更新2014年7月4日9時13分: 一昨日産経新聞が先行報道)

◇電力各社、対応ずさん

審査の最大の焦点は地震と津波の想定だ。規制委は、近くに活断層が見つからない場合でも、より大きな地震を想定に加えるよう要求したが、追加の対策工事を抑えたい電力各社は抵抗。九電が最初に規制委の要求を受け入れ、想定する最大の地震動を引き上げるまでに8カ月を要した。川内原発の工事費は800億円から1300億円に膨らみ、いまだに完了していない。

電力各社の消極姿勢は今も続く。日本原子力発電と東北電力が、それぞれ東海第2原発(茨城県)と東通原発(青森県)の安全審査を今年5~6月に申請した際にも、この地震を想定に入れず「これまでの審査の内容を踏まえない申請があることは大変問題がある」(島崎邦彦・規制委員長代理)と厳しい批判を受けた。

川内原発以外の11原発17基の審査終了のメドは立っていない。安全を軽視する姿勢を改めない限り、審査の長期化は今後も避けられない。

http://mainichi.jp/select/news/20140704k0000m020122000c.html
 

号泣議員と称されつとに勇名?を馳せた野々村県議

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)13時06分38秒
  鹿児島市議会では7月から政務活動費(前は政務調査費と呼んだ)の収支など報告書を、議会図書館で閲覧できるようになりました。私が議員になってから10年程は領収書も不要だった。この領収書添付より先に、半年分ずつ前倒しで支給することを、議員全員で決めようとしていた時、そんなのあり?と、たった一人で反対して(賛成議員49:1)総攻撃を受けました。その時、南日本新聞が紙面半分を使い事実を書いてくれ大助かり!鹿児島市議は月15万円の政務調査費。県議は30万円。議員報酬+日当+政務調査費。私はこの政務調査費を18年、1円も使ったことがありません。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3013.html
 

食の家族 おはようマルシェの野菜たち\(^o^)/

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)13時04分14秒
  有機無農薬で、こんな新鮮な朝採れ野菜 めしあがれ~ (*^_^*)  

食の家族♪ おはようマルシェ始めました!2014年7月~♪

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)13時01分28秒
  NPO法人「かごしま食の家族」の無農薬野菜はいらんかね~♪

遂に移動販売の初日♪県外発送もやってます! http://shokunokazoku.com/

吉野の自然食品店「やさい村」の前をお借りして、無農薬野菜を販売することになった。で、今日は朝6時から園山君のセミナー、そして「水耀日おはようマルシェ」という流れ。遅れて辿り着くと先客というか桜(さくら)の「ありT」姿の洋美ちゃん&米ちゃんの姿♪ 頼もしい! 初代会長の白橋さんも駆けつけて下さった!私もトマト、きゅうり、モロヘイヤ、セロリ、とうもろこし、スモモ買いましたよ♪ 夏野菜は色どりも綺麗で嬉しい。中村てつろう君の「土ある暮らし」♪もBGMに♪ 先週5人で(と言っても1人は1歳9ヶ月の赤ちゃん)、吉野台でチラシポスティングした効果はどうかな?初日にしてはお客さんは多かったと満足げな2人。マルシェ終了と共に雨!お天気も応援してくれた\(^o^)/
 

祝島 「みんなの海じゃ。金では売らん!」

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)12時57分14秒
  「みんなの海じゃ。金では売らん!」 ~ 32年目の祝島がピンチです!

島民の9割が、人生を賭け世代を超えて上関の原発計画を拒みつづけています。その闘いが、東電の原発事故後、今なお正念場です。上関原発拒否を続けてきた32年目の祝島の漁師さんがピンチです。詳しくは下記サイトから。私たちにできることから応援しましょう。http://minnanoumi.jimdo.com/
私たちのカンパで、志ある漁師さんたちが組合員をつづけ原発を拒み通すことができます。一口1000円から何口でも歓迎です。宜しくお願い致します。

カンパの方法:下記の郵便振替(ゆうちょ銀行)口座に送金ください。

【口座番号】01320-0-90176
【加入者名】みんなの海の会

一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合はこちらです。
【口座種別】当座預金
【店名】一三九(イチサンキュウ:店名の読み)
【口座番号】0090176
【名義】みんなの海の会(ミンナノウミノカイ)
 

せっけん学習会 35年せっけん派してる魔女みさ子の出番!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)12時53分29秒
  GCせっけん学習会があった。私はクイズの係\(^o^)/

若いママや子どもたちと一緒に過ごしていると、この子たちを戦争に巻き込みたくない!という思いで胸が締め付けられる。橋口さんの合鴨米でおにぎり♪こんな楽しい試食♪ 子どもたちのはしゃぐ声、環境のことを語りあったり、ふつうの何気ない日常や平和が奪われていく・・そんなの嫌だ!

さて鹿児島地方裁判所では今頃、法廷で我らの仲間・鳥原良子さんが意見陳述してる頃~川内原発訴訟!残念ながら市民相談の来客があって出かけられなかったけど健闘を祈ってる。今年の後半始まりは一見、爽やかで静か・・。でも国会では、命より死の商人と繋がって命よりお金!を優先する安倍総理の暴走に公明党が加わった。集団的自衛権の行使で平和への道が閉ざされる。恐い国になってしまう。どこにいくのか日本・・でも諦めない!
 

シェーナウ環境賞「電力革命児」に輝いた山本太郎さんたち3人

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)12時50分26秒
  ★おめでとうございます!これは画期的!ドイツならでは!
シェーナウ環境賞「電力革命児」2014年は日本のこの3人が受賞!!鹿児島在住の及川氏が訳した映画『シェーナウの想い』・・ドイツで送電線を電力会社から買い取る闘いに勝利し、自前で電力を供給しているシェーナウ電力(市民電力会社)が毎年、全世界のすぐれた人たちの活動を表彰してます。


本年のシェーナウ環境賞「電力革命児」は、山本太郎氏(俳優、参議院議員、反原発活動家)、反原発運動に携わる大塚愛さん(フクシマの母たちを代表)、佐藤弥右衛門氏(シェーナウの電力自給をモデルにして、福島県に市民参加のエコ電力供給会社を立ち上げた酒造家)の3人の日本人が受賞される。

http://www.badische-zeitung.de/…/unterstuetzung-von-freunden
山本太郎氏の天皇への直訴についても、きちんとコメントされている!
 

戦争反対!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)12時47分5秒
  憲法の解釈をねじめげて、戦争への道をひらくのは断じて許せない!
アメリカの戦争に巻き込まれたくない!そんなに戦争したいのなら総理!あなたが最前線にいきなさい!
 

官邸前のデモ4万人!集団的自衛権の行使容認、閣議決定!公明党、受け入れ決める

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)12時42分39秒
  小川 みさ子さんが写真4枚を追加しました。

7月1日 ?

2014年7月1日
★報道ステーションは、官邸前のデモを4万人ときちんと放送しました★
集団的自衛権の行使容認、きょう閣議決定!公明党、受け入れ決める。憲法解釈変更へ・・・。平和、生活の安定を掲げる公明党って反対のふりをして、最終的にはいつも国民を裏切る。反対のふりをするから注目を集め、期待させて裏切る!尚、許せない!じっとしてられない!気分。現実があまりに酷く気分転換に庭の木々をバッサリ。再稼働反対!に目いっぱいの中、こんなことに・・。大きな声で叫びたい!子どもが戦争で殺し殺すのはイヤだ!!

こんな大事な時に、またまた公明党の大裏切り!PKO法・盗聴法・イラク戦争いつもそうだった。原発も増設には慎重だった議会でも再稼働には反対しない!命の側に立たないのはなぜ!?

★朝日コムより。
安倍晋三首相は、他国への攻撃に自衛隊が反撃する集団的自衛権について、1日に臨時閣議を開き、憲法解釈の変更で行使を認める閣議決定をする。公明党が30日、閣議決定に賛成するかどうかを、山口那津男代表ら執行部に一任。執行部が同日、受け入れることを決めた。「専守防衛」という日本の安全保障政策が転換点を迎えた。

歴代内閣は長年にわたり、憲法9条の解釈で、日本が集団的自衛権を行使することを禁じてきた。安倍内閣がこの解釈を変えて集団的自衛権を使えるようにすれば、戦後一貫して、海外で武力行使をしてこなかった自衛隊のあり方を大きく変えることになる。

★北海道新聞より。
公明了承、与党合意へ 集団的自衛権、きょう閣議決定「専守防衛」を転換

政府は1日午後の臨時閣議で、憲法9条のもとで禁じてきた集団的自衛権の行使を可能とする憲法解釈変更を決定する。「国民の権利が根底から覆される明白な危険がある」などの要件を満たせば、自国が攻撃されていなくても武力行使できるようにする内容。明確な歯止め策はなく、政府の裁量で武力行使の範囲が際限なく広がるおそれがある。専守防衛に徹してきた日本の安全保障政策は歴史的な転換点を迎える。

自民、公明両党は30日、それぞれ閣議決定案の与党正式合意に向けた詰めの調整を続行。公明党は安全保障に関する合同会議で、対応を執行部に一任することを決め、集団的自衛権の行使容認を了承した。

席上、山口那津男代表は「限定的な行使容認であり、閣議決定以上のことは憲法改正でなければできないことを確認するなど、歯止めを勝ち取った」と理解を求めた。自民党は閣議決定に先立ち総務会の了承を得るなど党内手続きの段取りを確認した。

自公両党は1日午前、11回目の与党協議会で閣議決定案に正式合意。これを受け、政府は午後に閣議決定する。安倍晋三首相は夕方に記者会見し、憲法解釈変更の理由や行使の必要性について国民に説明し、理解を求める考えだ。
 

小川みさ子魔女庵の庭のシンボルツリー\(^o^)/

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)15時41分47秒
  みどりをみていると癒されます\(^o^)/

遠くに出かけることが出来ないので小さな庭を散策して緑からパワーもらってます♪
 

小川みさ子魔女庵の夏

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)15時39分38秒
  魔女庵の庭は狭いながらも楽しく南国的!
さねんばな(月桃の花)、モンステラ、パパイアの花、月桂樹(ローリエ)、肉桂(シナモン)、椰子の木、桑、枇杷、ブルーベリー、ムラサキツユクサ、山椒、そしてシンボルツリーのけやき・・。と聞くとまるで広い庭のようですが、ところ狭しと鬱蒼と茂っているのです。何ケ月ぶりかに、バッサリ切ってもらったら風通しよくなって最高\(^o^)/そして昨日から橋爪先生ちまで遠征して頂いています。4月の2区補欠選挙、5月母の別れ、6月議会と怒涛のような日々を過ごす中、花は植えましたが、木たちはそのままだったので・・♪
 

ホームレス支援 月一回のお楽しみ しゃべりば

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)15時34分8秒
  ホームレス料理教室後の「しゃべりば」です!(写真⇒加工済み)
今日は志學館&国際大学の学生ボランティアさんも参加下さいました♪
ホームレス卒業生の、生活保護をいかにしたら脱出できるか!という前向きな格闘!それにもうすぐ脱出できそうだ!との報告。初参加、半年ぶりの参加、皆なそれぞれに一生懸命生きている様子が伺え嬉しいでした。ただ、ほぼ皆さん、体調不良とのこと。体を冷やさないように、温泉付きリハビリに行ったらどうかなどと情報交換の場も兼ねる「しゃべりば」。一人の生保の男性は、自分がホームレス時に拾ったパンを貰って餓えを乗り越えれた・・一緒に寒さを凌いだ野宿仲間の親切が忘れられない・・からと、少ない保護費で、おにぎり配布のない月・水・金曜日はご自分の家をホームレスの方たちに開放し、お風呂と食事を提供している。そんな人ばかりでないことを知っているだけに、今日は清々しい気持ちになれた(^^)
 

国際的リーダーシップを養う Up with Peopleプログラムへ出発GO!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)15時32分19秒
  ★いってらっしゃ~い★

私の若いミュージカル仲間である今井藍(あい)=スピリット役が、大学を休学し半年間、 Up with People国際教育プログラムに参加することになった!今夜は福岡で壮行会!梅干し&マイ箸をオガショウに託しました♪  http://commonbeat.org/project/uwp/
コモンビートは、国際的リーダーシップを養う Up with Peopleプログラムへの参加支援を実施。MRAハウスからのご支援によりミュージカル「A COMMON BEAT」出演経験者を対象として希望者を募り、選考により1月・7月プログラムへの参加支援を行っている。多様な個性溢れる社会実現のため、海外に出て異文化交流経験をする機会を提供\(^o^)/ http://commonbeat.org/feature/14274/
 

「SPEEDI」116億円も税金かけて役に立たなかった!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時42分26秒
  山本太郎議員奮闘!!
川内原発の放射能拡散予測図を文科省に要請⇒★文科省「仮定の計算をする予定はない」★原子力規制庁が「116億円掛けたSPEEDI・WSPEEDIは、緊急避難には役には立たないから使えない」と答弁した件について・・
(真実を探すブログより)http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2407.html

●知っていても使えなかった●  スピーディ端末の画面=上池健太郎撮影
福島原発事故では動いていたものの、住民の被曝量の低減には生かされなかっ放射性物質拡散を予測する「SPEEDI」。事故時の危機管理担当官房副長官、福山哲郎氏が、政府事故調・検証委員会の聴取で明かしたその理由とは。(福山調書)※朝日デジタル限定※  みさ子の感想⇒ 我々の税金116億円が無駄に!このスピーディ情報を隠ぺいしていなければ、どれだけの命を救えたことか。メルトダウン隠ぺいもそうだが・・(怒)
 

東京新聞ガンバレ\(^o^)/

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時39分25秒
  「福島の被災者は苦しんでいる」
「東電にイジメられズタズタ」
「お金いらない 元に戻して」
「夫婦うつ、家族皆被ばく」

 ※東京新聞ガンバレ※
 

鹿児島市議会 どうする!?

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時35分23秒
  鹿児島市議会は脱原発派の藤久保議員(社民)が実効性ある避難計画ができるまでは再稼働を受け入れるな!といった伊藤知事への意見書案を私たちの願いも含め作って下さいましたが、賛成が過半数に満たないようで、癪だけど勇気を出して取り下げ・・。せめて公明や民主は命の側に立ってほしい!

■いちき串木野市議会 実効性ある避難計画求め意見書可決
MBC南日本放送 [06/26 18:47]
http://www.mbc.co.jp/web-news2/2014062600003475_300k.asx

川内原発における重大事故の際の避難計画について、いちき串木野市議会は26日、実効性のある避難計画の確立を求める意見書を全会一致で可決しました。

意見書は伊藤知事に提出するということです。いちき串木野市議会の26日の最終本会議で全会一致で可決された意見書は、市民の生命を守る実効性のある避難計画の確立を求めるもので、原発から30キロ圏内の病院や福祉施設の患者や入所者らがスムーズに避難できるような計画を求めているほか、風向きを考えてあらかじめ複数の避難先や避難経路を設定するよう求めるものです。意見書は伊藤知事に提出されることになります。

いちき串木野市は全域が川内原発から30キロ圏内で、市民グループが川内原発の再稼働反対や避難計画の充実を求めた署名活動を行っており、およそ3万人の市の人口の過半数を超える1万5400人あまりの署名が市議会に提出されていました。

■原発避難計画充実求める意見書
NHK鹿児島放送局 06月26日 19時20分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055490091.html

運転再開に向けて安全審査が優先的に進められている川内原子力発電所をめぐり、いちき串木野市の議会は、鹿児島県に対し、原発から30キロ圏内にあるすべての福祉施設や病院を対象にした避難計画を作るよう求める意見書を可決しました。 川内原発で事故が起きた場合に備えて、国の指針では原発から30キロ圏内の病院や福祉施設などに対して避難計画をつくるよう求め原発避難計画充実求めるていますが、伊藤知事は10キロより外の避難計画は「現実的ではない」と発言し、策定のメドは立っていません。

これに対して市の全域が原発から30キロ圏内にあるいちき串木野市の市議会は、きょうの本会議で県に対して実効性のある避難計画を作るよう求める意見書を全会一致で可決しました。

この中では、30キロ圏内にあるすべての病院や福祉施設の患者や入所者などの避難や搬送を確実に行える避難計画とすることや、避難先が原発の風下になる場合に備えて複数の避難先と経路を設けるよう求めています。
そのうえで、「いちき串木野市の3万人の市民の不安や疑問を払拭し、いのちとくらしを守る避難計画になるように強く求める」としています。
田畑誠一市長は、「福島の原発事故が収束していない中で、市民から不安の声が多く上がっている。
県知事にも市民の声をしっかりと伝えていきたい」と話しています。

■いちき串木野市議会が「避難計画の確立を求める意見書」
KTS鹿児島テレビ 2014年06月26日
http://news.ktstv.net/e49586.html

いちき串木野市議会は、26日、最終本会議を開き、県知事に対し川内原発で事故が起きた際の、実効性のある避難計画の確立を求める意見書案を、全会一致で可決しました。
いちき串木野市は、全域が、川内原発から半径30キロ圏内に含まれ、全人口の約3万人が避難対象となっています。今月、県と市が市内3カ所で開いた避難計画の説明会の中では、市民から「複数の避難先や避難経路を設定すること」や「園児、児童、生徒を避難させるためのバスを確実に確保すること」などを求める、要望が出されていました。これらの要望を踏まえ、26日の最終本会議では、県知事に対、し実効性のある避難計画の確立を求める意見書案を、全会一致で可決しました。

■いちき串木野市:避難計画策定意見書
KKB鹿児島テレビ 2014年6月26日
http://www.kkb.co.jp/news_move/jchan_move_detail.php?news_flg=2¶m1=20140627¶m2=125853¶m3=5
川内原発から30キロ圏内にあるいちき串木野市の6月定例議会はきょう閉会し、実効性のある避難計画が確立できるよう県に協力を求める意見書が可決されました。

いちき串木野市では市の人口の過半数に達する再稼働反対の署名が集まり、避難計画の説明会では市民からがけ崩れや大渋滞などが想定されていないという意見が出されていました。こうした意見をもとに30キロ圏外への数時間での避難や要援護者へのスムーズな対応など実効性のある計画が確立できるよう県に協力を求める意見案をきょうの最終本会議に提出。全員一致で可決しました。

■再稼働同意 「6市町で協議したい」 出水市長
「読売新聞」 2014年06月27日
http://www.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/news/20140626-OYTNT50481.html

出水市の渋谷俊彦市長は26日の市議会で、九州電力川内原子力発電所1、2号機(薩摩川内市)の再稼働には、立地自治体だけでなく出水市など周辺市町の同意も必要との考えを明らかにした。伊藤知事はこれまで同意が必要なのは県と薩摩川内市だけとの認識を示しており、渋谷市長は「6市町で対応を協議してみたい」と述べた。

一般質問で答弁した。市長は「福島県の原発事故の影響が広範囲にわたっていることを勘案すると、広い範囲内での同意があれば住民の安心が広がる」と強調。2012年12月に九電と安全協定を結んだ原発から30キロ圏にある6市町(鹿児島、日置、姶良、出水、さつま、長島)で対応を検討したいとした。

原発の再稼働を巡っては、地元同意の範囲や手続きに法の定めはなく、国も明確な方針を示していない。
 

「ペコロスの母に会いに行く」 子どもに勧められていたけどやっと観れた!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時31分15秒
  「ペコロスの母に会いに行く」アンコール上映 pm7:20が最終回です^^
鹿児島市マルヤガーデンズ7F のガーデンズシネマにて。ぜひご覧下さい♪

折しも、息子「オガショウ」が赤ちゃんの時によくお守りして下さってた90代のお婆ちゃんが明日、娘さんの住む埼玉の老人ホームへお引越し!それで明日、オガショウが空港までお送りします。ユーモアのあるお婆ちゃんは、「しょうちゃん、今度は婆ちゃんのオムツをかえてね!」ですって。介護福祉士オガショウは、私の周辺のおばちゃん達に「老後の下のお世話を宜しく!」とすっかり頼られてます。

週末、川内原発の反対を一緒に続けてきた方も高齢で娘さんの住む大阪へお引越しです。反原発の仲間も一人消え二人消えと淋しい思いですが、ある保守系の議員さんから「病気をして命と向き合ってみて、人の一生で抱えきれない、始末できない原発に、反対の思いになった!」とのお電話。最高に嬉しい。そう!お金より命!
 

原発は止められる!原発は不良債権!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時29分34秒
  もう15年昔の私と美夏ちゃん作の漫画チラシ。福島原発を廃炉に!という元高校の物理教師だった東井怜さんに習って、九電の公開資料の数字で原発は不要と理解できる、この漫画4ページを全戸配布。3・11前でも原発は不要だというのがよく分かります♪
川内原発現地では当時は毎月30日、東海村JCO事故の命日ということでチラシ配布。私は夏冬のボーナス総てをつぎ込んで、漫画印刷+配布業者さんに頼み鹿児島市内全域に配布!3・11をキッカケに原発反対になった鹿児島市議の保守系無所属の議員さんたちが、有難いことに、ご自分の議会だよりに転載して何万枚も配布して下さったこともあります。保守系の議員でも心ある方は原発反対!です。只今、原発情報の少ない或いは放射能の安全神話や原発が止まれば、電気代が高くなる、電気が不足すると信じてやまない市民に猛烈アタック中!
 

調圧ルームにはまってます!2014年6月末より

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時25分19秒
  作楽でマクロビオティック昼食。お客さん私ひとり^^;
ストレス大の日々で体力消耗を相談したら赤星夫妻に調圧健康の紹介を受けました。西日本初という、細胞を元気にするお試で調圧ルームに入ってみました。今朝はなぜか、朝5時から主婦して動き廻って元気なのは調圧のお蔭?鹿児島の方なら近いので無料お試しされてみたらいいかもです! http://re-karada.com/
 

南大隅町の無農薬とうもろこし!全国で大評判でした(*^_^*)

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時23分7秒
  なぜ、この若夫婦のトウモロコシを紹介したくなったかと言えば、あの核の最終処分場にねらわれている、本土最南端の南大隅町という自然の楽園のような土地で、農業を頑張っている若者を応援したいからです。その父親から案内が来ましたのでそのまま転載しますね\(^o^)/

「朝採りトウモロコシ」のご案内です。

農場の後継者である三男夫婦(肥後玄十・幸子)が栽培しました「完全無農薬・無化学肥料のトウモロコシ」が出荷の時期になりました。

早朝、暗い内からサーチライトを点けて収穫したトウモロコシは直ぐに大型冷蔵庫にストックされ、その日の内に宅急便(冷蔵便)で発送されて、日本国内であれば翌日か翌々日には皆様の御自宅や会社にお届けすることが出来ます。

朝採りのトウモロコシの味は格別で、糖度を下げないために敢えて「冷蔵便」で発送させてもらっています。

勿論「完全無農薬」ですので虫食いもあったりしますが、収穫時に皮の中をチョコット覗いて虫食いトウモロコシは排除して出荷していますのでご安心下さい。
(万が一「虫食い」等ございましたら交換いたします)

● トウモロコシ (品種 キャンベラ86)

● 農法      完全無農薬・無化学肥料  (堆肥だけで栽培しています)

● 本数・価格   10本入り 1.500円(運賃、消費税別)

● 配送     クロネコヤマト クール便 (関西地区までは翌日に到着します)

● 配送料 関東1.115円 関西765円 九州管内585円 中部865円 中国655円

● 支払い方法  商品到着後の郵便振替用紙にて振込み(振込み料は無料)

● その他
・ご注文数が多い場合は運賃が極端に安くなりますので、
       まとめ買いがお得にはなります
・完全無農薬のトウモロコシは(世間には)あまり出回っていません。
・贈答用にも向いていますので、お中元代わりに使われても喜ばれると思います。
・箱の中には、生産者とトウモロコシ畑の写真が入れてあります。

E-mail:higo@sea-ag.com
HP http://www.sea-ag.com
TEL(代)0994-24-2589(シーアグジャパン内)
〒893-2501
鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北3912番地
(有)肥後商会
㈱シーアグジャパン
農事組合法人ねじめ農園
 

グリーンピースさんと活動相談!魔女庵にて

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時20分25秒
  いちき串木野市の署名集めお疲れ様でした♪ 全市民の半数15000筆以上を訪問して集めたって凄いことだと思います。泊まり込みで頑張ってた女性たち、あの豪雨の中を署名を集め歩いた3人が、再稼働ストップために何ができるか!?と魔女庵に集った。う~ん!若い力におおいに期待したいところです♪ グリーンピースの鈴木さん、頑張りましょう(^^)v
 

反原発40年の橋爪センセ隠居暮らしを応援!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時18分20秒
  どうする雨水貯留タンク!?隠居暮らしの橋爪センセ宅訪問!
脱原発一筋で生きてこられた、スローライフのお手本みたいな橋爪センセ宅を頼まれごとで本日訪問。何でも、雨水&風呂水を水洗トイレに使っている装置が故障したからSOSとのこと。6つのタンクをこの私に!?雨水利用のエコ暮らしといえば、環境会議で沖縄に出かけた時、故・宇井純先生(沖縄大教授・環境科学)をお訪ねし、大学のトイレに雨水が使われているのに感動したことを思い出します。私も太陽光、風力、雨水貯留タンクを設置してみましたが、このタンク、どうしても水圧が弱く、洗車や畑の水撒きに時間がかかる。忙しい人向けではない。これくらい待てる暮らしが理想なのでしょうが・・。
 

多忙のあまり、体が悲鳴をあげています!!!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時14分41秒
  いやはやハードな日々です。議会での格闘、校長先生の少女セクハラ事件、ホームレス男性レスキューと解決のため全力投球してたら、すったいだれもした(鹿児島弁通訳⇒すっかり疲れてしまいました)。免疫力が低下したのでしょう^^; 先日、歯が抜けたばかりなのに瞼が浮腫んで歯茎も痛く。で、橋爪先生ちの順子さんに歯茎マッサージ用ブラシを頂き、やさい村から息子が「なすの黒焼」を買ってきてくれ早速お試し中。明日は最終本会議!
★なすの黒焼 ⇒ おばあちゃんの手当法として長年愛されている「なすの黒焼き」は、歯茎の病気の予防や健康や手当のためのマッサージ 用に使う。茄子はマクロビオティックでいう陰性が強い食品とされています。そのなすのヘタを黒焼きにした「なすの黒焼き」は、陰性の力で、熱を冷まし、 痛みや腫れを鎮める働きがあるとされ、昔から口内炎などに使用されてきました。なすの黒焼きは、歯茎の細胞を引き締めて血行を促進し、組織に滞った老廃物を排出し歯肉炎などを治すとされています。生まれて初めて、茄子の黒焼きにお世話になってみます^^

ちなみに彼女は近所の歯医者さん\(^o^)/
 

川内原発事故民間試算30キロ圏外も高放射線量(PDF) 西日本新聞

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時12分51秒
  福岡市も要避難レベル! 鹿児島市にも・・西日本新聞を買って読もう

◆川内原発事故民間試算30キロ圏外も高放射線量(PDF) 西日本新聞
http://eritokyo.jp/independent/nishinihonshimbum2014-06-23-2air3dnpp.pdf
◆30キロ圏外焦る自治体 原発事故民間試算(玄海原発)(PDF) 西日本新聞
http://eritokyo.jp/independent/nishinihonshimbum2014-06-23-1air3dnpp.pdf

これらの記事は西日本新聞記者と環境総合研究所(東京都目黒区)が約1ヶ月半かけ綿密な取材対応、打ち合わせをもとに記事掲載となった!
★西日本新聞Web http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/96760
 

川内原発 再稼働反対!薩摩川内市議会

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時10分3秒
  川内原発再稼働反対!本会議傍聴のご案内!皆なの声を届けます!
●佃議員(社民)13時~ ●井上議員(共産党)14時~ 行ける方宜しく!
全国一番手の再稼働審査「川内原発再稼働について」質疑があります。薩摩川内市役所4階の傍聴席に直接おいでください。という私は本日は議運です。もし早く終わったら、薩摩川内市議会傍聴に走ります。川内原発現地で声高く原発反対!を訴えてくれるのはこの2人!http://www.city.satsumasendai.lg.jp/www/contents/1393829431784/index.html
 

ボランティア 20代、30代 心強く一緒に夜回りの午前0時!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時07分18秒
  金曜日のホームレス夜回りで出会った、人間関係も厭になりIT仕事から抜け出したいと話された男性、今日5時のおにぎり配りに来て下さるか、どうかにかけてみます。お声をかける時は勇気がいりますが、レスキューに繋がれば嬉しくて頑張ろうと次に向かいます。これからは暑くなり蚊や虫に悩まされますね(野宿の方への声かけの写真は中村むつ子さん撮影)
金曜日の夜回りは7名のホームレス当事者の方に会えました。深夜、雨の中のボランティアさんにまずは感謝!いつもより多い4コースの夜回りができました。私たちのコース、優先トイレで宿泊の方はお顔を合わせることはできませんでした。ブルーシートの方はお返事を下さったので「おにぎり&カップラーメン置いておきますね!起こして御免なさい。お休みなさい!」の声がけ。気になった野宿初日風だった男性、強い雨の中休めたかな?連絡下さってレスキューできることを祈りつつ
 

セクハラ擁護の県議 市民怒りのシェア120件

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時04分53秒
  都議会だけじゃない!セクハラ校長を応援する議員のハラスメント!

6/20鹿児島県議会の自民党議員が、最高裁でセクハラを認定された元校長の味方をして県議会で一般質問!少女は再びハラスメントの渦中に・・。7年前の校長のセクハラ事件で、少女&ご家族の人生は狂ってしまった。野次馬的な関係者からも人権を侵害され、やっと静かに出直そうとしているところへ、これでもか!と再び今度は会ったこともない県議会議員からの人権侵害。質疑応答録画は数日後にはみれそうですが、このニュースの見出しも酷過ぎます!今日はお母様や弁護士さんたちにもお会いしましたが、少女&お母様の理不尽で悔しい思いを想像すると胸が痛く、今夜は眠れそうもありません。全国の皆様、被害者が加害者扱い!?少女応援して下さい。http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/touch/20120902/1346505768
http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1777551.html

もう7年前、校長先生が剣道部の少女へセクハラ。鹿児島県教育委員会は民事訴訟の判決で元女子生徒へのセクハラ行為が認定された鹿屋市立中学校の元校長に対し、支払った退職金の返還請求の手続きをする方針を示した。少女は鹿児島に住むことさえできなくなったのです。この期に及んで許されることではありません。皆様、シェアお願いいたします。。
 

鹿児島市議会 6月個人質問終了!議会缶詰でいらいら

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時02分50秒
  今夜はエプロン衝動買い。とはいえこんな素敵な色で108円^^;

個人質問は本日で終了。6月議会も明日から委員会!議会缶詰だと市民相談がどうしても昼休みになるので結果休めずに過労でイライラ状態。更に原発再稼働反対について、爽やかな前向き答弁があったわけでもないし!!伊藤県知事は人でなしだと再確認・・失望&怒りの中、魔女庵がめっちゃ片付いていない!ので気分が宜しくない。魔女はA型なんで、やる時は徹底的に磨いて掃除するタイプ!少しずつしとけばいいのに集中してしまう。で、議会になるともういつ寝ていつ食べたのか分らないような暮らしに突入し、片づけそっちのけ^^; 片づけたいというフラストレーション解消のため、きっとエプロンを衝動買いしたのだと分析してみたが、いかがじゃろうか^^; なんか普通の主婦に憧れている自分がいるような気がした^^;愚痴ばかりですみませんm(__)m
 

避難計画への不安、不満が噴出!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)14時01分5秒
  朝、いちき串木野市の市議会議員から電話。本日開催の総務委員会「川内原発の再稼働反対」陳情についての相談だったので大激励!新人議員2人は粘りに粘って頑張ってくれたと傍聴者からの報告。それでも、これまでの推進派の態度は頑なに変わらず、2:3で継続審議になってしまったとのこと。委員長は再稼働反対派なのだが採決に加われないし・・・。避難計画が整うまで再稼働してはならない!いちき串木野市民約3万人の半分近い署名が集まっているのに・・・。傍聴は19人満席で入れない市民が8人。推進派の発言に怒りやどよめきがあったそう^^;

今日は川内原発で過酷事故が発生した際の避難計画等の住民説明会も開催。インタビュー受けた人が、皆の意見を聞いてよりよい避難計画ができればいいのではないか、と答えていたのには唖然!風向き次第では風下になるから、海から逃がしてほしいなど、色々な意見があったようで以下はニュース転載。

川内原発で重大事故が起きた際の避難計画などについての住民説明会が、いちき串木野市で開かれました。

 いちき串木野市は、全域が川内原発から半径30キロ圏内に含まれ、全人口およそ3万人が避難対象となっています。18日、羽島小学校の体育館で県といちき串木野市が合同で開いた説明会には、半径10キロ圏内の羽島地区を中心におよそ140人が参加しました。そして市の担当者が、避難の際の集合場所や避難経路を当初の計画から見直したことなどを説明しました。

 住民からは「羽島地区からは避難する際に県道が1本しかなく、海上から避難することも考慮すべきではないか」、「避難先の駐車場は確保されているのか」などの要望や質問が出されました。

 これに対して市の担当者は「避難先の自治体と連携し、改善点を見直しながら、実効性のある計画にしていきたい」などと答えていました。いちき串木野市での住民説明会は、明日まで開かれます。
 

デング熱も恐くない!ペットボトルで蚊取り器

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時58分2秒
  ペットボトルで蚊取り器をつくろう!簡単!

facebook情報でフェンネル吉井さん(内之浦)に教わりにいってきました。蚊取りづくりのワークショップだと思い出かけた先は、鹿児島中央駅城山側にあるアンチ巨人で有名な居酒屋さん♪ 何と月例の某高校同窓会でした。突然、失礼致しました。作り方⇒ペットボトルを図のように切って、砂糖水+ドライイーストを入れるのだそう。とても簡単なわりには蚊や小蠅、ゴキブリまで捕獲できるそうです。今年はこれで蚊に食べられずにすみそう♪さっそく作ってみることにしま~す\(^o^)/
 

ホームレス生活者!巡回夜回りのお誘いです

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時51分48秒
  6/20 ホームレス生活者!巡回夜回りのお誘いです。(写真は前回!)
今月は魔女の当番です。何せ深夜にかけてなので、皆様のご協力が有難いです。で、今んとこ、美子ちゃん、しょう君が参加予定となっております。今週末は美子&魔女はおにぎり当番でもあります。夜回りコース多いので皆様ご協力宜しく!
 

歯が抜けた!またしても議会前。多忙な中、梅干しは漬けた\(^o^)/

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時50分11秒
  が~ん(>_<) 竪山議員の質問が始まる前に前歯抜けてマスクで本会議!
個人質問はTOPバッターで無事終了。傍聴お励まし有難うございましたぁ♪それにしても!もう、うんざりするくらい同じ答弁の繰り返しに怒り心頭の魔女^^;

原子力規制員会で厳正に審査されていると思います!国が適切に対応すべきだと思います!避難計画の具体性のなさがあらためて浮き彫りになる答弁ばかり。こんな杜撰な計画で再稼働はあり得ない!危機感の欠落!だって、もし川内原発が事故ったら市長はどう責任とるの?こんな他人事のような答弁しといて議事録に残って・・。市民局長は色々ご指摘ありがとうございます、なんて議場の外で。まじ、事の重大さに答弁しながら驚いたのかも・・

※で、議運休んで歯医者さんに直行!疲れているとチョコレートが美味しい♪チャイナバルの新コック長?のシュウマイもカラフル♪疲れ果ててパソコン前にうたた寝してたらもう朝・・・ 梅でも干して議会にいこう!
 

市民メディア頑張って~!!!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時47分31秒
  市民メディア!インターネットメディア!応援しましょう!
【科学ジャーナリスト大賞2014受賞】「東電テレビ会議 49時間の記録」の制作に対しOurPlanet-TV代表 白石草さん!「放送ウーマン賞」 を受賞したことも♪

特に東京の皆様、ぜひ裁判傍聴に出かけて下さい!以下広瀬さんからです^^;
全国の皆さま 広瀬隆です。秘密保護法に直接関わる重要な裁判が進行中です。OurPlanet-TVの白石草(はじめ)さんから、下記のご連絡をいただきました。飛び上がってしまうようなおそろしい話です。(拡散宜しく!)
●国会記者会館屋上取材拒否裁判!傍聴にお越し頂きたい日程です。
2014年6月30日(月)15時半~ 東京地裁民事第6部法廷721号室
●裁判資料を全てアップ! http://www.ourplanet-tv.org/?q=node%2F1795

私(白石草)は今、国と記者クラブを相手取り、裁判を起こしています。

2012年に「正しい報道ヘリの会」のプロジェクトを開始したとき、民間ヘリからだと中継が出来ないことを知り、とても残念だったため官邸横にある国会記者会館から中継することを思いつきました。ところが、国会記者会館の管理人(元共同通信記者)からクラブメディアと新しいネットメディアは「身分が違う」と言われ、建物から排除されました。

裁判は、その時に撮影できなかったことへの賠償を求めています。次回6月30日に私の意見陳述があります。これまで、あまりPRしてこなかったのですが、弁護団がこういう裁判は世論が大切で傍聴者が多いことが重要だというのです、

この場所は、メディアと政治の癒着の象徴ですので、ぜひ多くの人に来ていただきたいと思いメールを差し上げました。

多くの方にお知らせいただけると幸いです。
 

木内みどりさんに聞いた!「脱原発」のため、私がやれることは何でもやる

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時42分57秒
  木内みどりさんに聞いた!「脱原発」のため、私がやれることは何でもやる

※記事を引用する場合は出典の明記「マガジン9:http://www.magazine9.jp/」お願いします(2014年6月11日up)2005年3月1日「マガジン9条」として発足。

「マガジン9条」の発起人は石坂啓(漫画家)、上原公子(前国立市市長)、小山内美江子(脚本家)、香山リカ(精神科医)、姜尚中(東京大学教授)、きむらゆういち(絵本作家)、小林カツ代(料理研究家)、小室等(ミュージシャン)、斎藤駿(カタログハウス相談役)、佐高信(評論家)椎名誠(作家)、ピーコ(服飾評論家)、毛利子来(小児科医)、森永卓郎(経済アナリスト)、吉岡忍(ノンフィクション作家)、渡辺一枝(作家)、渡辺えり(劇作家/演出家/女優)

当初は、自民党を中心とした憲法改正の動きが活発にあり、9条や改憲の啓蒙運動を主旨とするウェブマガジンとして立ち上がりました。2006年にネット上で展開した「マガ9国民投票」は大きな反響を呼び、マスメディアにも取り上げられました。

・憲法9条から25条や99条の問題へ

その後、9条(平和憲法や安全保障)の問題だけでなく、25条(生存権)にかかわる、貧困問題や労働問題、また憲法99条にかかわる立憲主義についてなど、フィールドが広がっていきます。2009年衆院選挙では、全民主党候補者に対して、「憲法9条をどう考えるか?」というアンケートを実施しました。また出版社とのコラボにより、人気コラムが書籍化。これまでに10冊が出版されています。

読者アンケートの結果から「社会や憲法、時事問題への関心が高く、マスメディアの報道だけではあきたらず、さまざまな情報を集めて、自分なりの考えを形成する30代~40代の男性」という読者層が浮かび上がってきました。

・2010年5月12日に「マガジン9」にサイトリニューアル

6年目を迎え、より使いやすく読みやすい「憲法と社会問題を考えるウェブマガジン」として、リニューアルしました。「マガジン9」の9は、憲法9条だけでなく、立憲主義の99条であり、刑法9条のことでもあります。

「マガジン9」が目指すものは、問題を抱える当事者や問題意識を持つ人たちが、専門家、研究者、運動家たちとのコミュニティを形成し、「社会変革へのパワー」となる世論を作り出すプラットホームとなることです。

木内みどりさんに聞いた
(その1)
「脱原発」のため、私がやれることは何でもやる

福島第一原発の事故後、各地の脱原発集会やデモで、司会やスピーチに飛び回っている女優の木内みどりさん。「脱原発のためなら、私にできることは 何でもやる」と語る、その強い思いの源泉はどこにあるのか。3・11以前を振り返りつつ、お話しいただきました。

木内みどり(きうち・みどり)
女優 1965年、劇団四季に入団。1969年、TBS『安ベエの海』でドラマデビュー。その後も、映画・テレビドラマ・舞台に数多く出演し、コミカルなキャラクターから重厚感あふれる役柄まで幅広く演じている。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』など、数々のバラエティ番組でも活躍。女優業の傍ら、坂本龍一氏と共に、チベット文化の維持・継承をサポートする「ノルブリンカ・ジャパン」を設立し、社会貢献運動も行う。3・11以降は、脱原発集会の司会などを積極的に引き受け、勢力的に活動をしている。twitterでも発信中。
水野木内みどり @kiuchi_midori

「私にも責任がある」
そう気がついて動き出した

編集部
木内さんは、脱原発について積極的に発言をしたり、地方選で脱原発を公約に掲げる候補者の応援をしたり、さまざまな活動をされていますね。日本の芸能界では、自身の社会的スタンスや政治的スタンスを明らかにしない人が多い中で、女優である木内さんは、ご自分の考えをはっきりとおっしゃっている。そもそも、そうした発言や行動のきっかけは何だったのか、お聞かせください。

木内
きっかけは3・11です。福島第一原発事故後、何が起きているのか、原発がどうなっているのかもまったくわからなくて外出もできず、悶々としていた時期があったんですね。そのときに「たね蒔きジャーナル」(MBSラジオ)の小出裕章さんのお話を聴くようになって、そこだけおいしい酸素があるみたいに感じて、毎日聴いていたんです。iPhoneにも落として、何度も何度も繰り返し聴くうちに事の次第がだんだんわかってきて、それと同時にテレビのニュースも新聞もあまり信じられなくなり、ウェブでの情報を拾うようになっていったんですね。

そうして半年くらい経った頃でしょうか。小出さんが、原発政策は「国を挙げてやってきたことだから、騙されてもしようがないけれど、騙されたあなたにも責任がある」と。「騙されたことを認識しないと、また騙される、また事故が起きる」ということをおっしゃっていて、その言葉にハッとして「私にも責任があるんだ」というふうに自覚したんです。

というのは、私の夫の水野誠一は、2001年の静岡県知事選に出ているんですね。私はそのときは政治のことなんか何もわからないし、最初は「絶対嫌だ!」と大反対したんですけれど。どうして彼が県知事選に出たかったかというと、彼の父親の水野成夫は、静岡県の浜岡町(現在は御前崎市の一部)の出身で、フジテレビを設立したり、産経新聞の社長をつとめたりしたのですが、1960年代に浜岡原発の誘致をするときに協力した人なんです。ところがチェルノブイリの原発事故が起きたことで、息子である水野は「浜岡だって危ないんじゃないか」と危機感を持って勉強をし出したんですね。

県知事選出馬の話が持ち上がったのは、水野は当時、参議院議員だったので、政治がわかっていて、マーケティングがわかっていて、人柄としてもクリーンだということで、地元の学生と主婦が頼みにきたわけです。だからバックも何もなかったんですが、水野は、浜岡原発を止める「いいチャンスだ」と、せっかくチャンスがあってお願いされているのに、「僕は逃げるわけにはいかない」と言ったんですよ。それはやっぱり「人としてかっこいいな」と思ったので、私もひと夏、選挙のためにものすごく頑張ったんです。

編集部
県知事選のときは、水野さんは浜岡原発の危険性を正面切って訴えたのですか?

木内
はい。静岡空港建設反対と浜岡原発停止を言ったんですが、浜岡の話をすると、場がシラーっとなって、人がすーっと引くのがわかるんですよ。私もそのときは原発のことをまったく理解していなかったから、側で聞いていて「また難しい話をし出した」みたいな。「ねえ、浜岡の話題はやめない?」なんて言っていたくらい、わかっていなかったんですよね。

結局、選挙は現職にダブルスコアで負けて、そのとき身に沁みたのは、有権者のみなさんの県政への無関心ぶり。私は原発の話はしなかったけれど、福祉政策とかいっぱい訴えたんです。でも、全然手ごたえがなくて、この無関心ぶりはすごいなって。

あと、選挙の結果が出た後で、地元の財界の人たちから「もっとうまくやれば勝たせてやったのに」みたいな話も聞いたりして、私は政治の素人ですから、そういう選挙のあり方に「なんて嫌な仕組みなんだろう」と絶望したんです。それで政治とか選挙とか、どんどん嫌いになってしまって。

編集部
それから10年後の2011年3月11日に、福島第一原発事故が起きた。

木内
事故が起きてから「ああ、本当に起きちゃったんだ…」と。そこに小出さんの「あなたにも責任がある」という言葉が心に響いて、静岡県知事選のときに、もう少し原発の問題を理解して動いていたら、ちょっとは違っていたかもしれないという思いが、一気にわき上がってきたんですね。「私にも責任がある」って気づいてしまったんだから、「できることは全部やるぞ」と決意したのが、今やっているいろいろな活動のはじまりです。

国内外の脱原発運動に参加して

編集部
現在は脱原発集会の司会ほか、多彩な活動をされていますね。

木内
ツイッターで発信したり、脱原発集会に参加したりしているうちに「司会をしてください」とか「官邸前抗議でスピーチをしてください」とか、そういう機会がだんだん増えていきました。

その流れで、この4月にロンドンの日本大使館前での脱原発集会で、英語でスピーチというのを大胆にもやってしまったんですけれど(笑)。その脱原発集会では、キャサリン・ハムネットという著名なデザイナーもスピーチをして。30年くらい前、彼女が来日したときに私は雑誌で対談をしているんです。そのとき彼女がプレゼントしてくれたTシャツには「WORLDWIDE NUCLEAR BAN NOW」というメッセージが大きなロゴで書いてあって、かっこいいTシャツなんですけれど、当時はそのメッセージが全然わからず、わかろうともせず着ていたんですよ。

それで3・11後に、「あっ」と思ってTシャツを見てみたら、「全世界のすべての核を今すぐ禁止せよ」という意味だったことに気がついたんです。そこでまた、彼女がこれをくれた30年前に、今やっているように全身全霊で反対運動をしていたら、原発をめぐる状況はどうなっていただろうという思いが、ますます自分の中で強くなっていったんです。

編集部
ロンドンの脱原発集会では「私の人生は、福島の事故後に完全に変わり、脱原発のためにできることはすべてやろうと決心した」とスピーチをしていますね。

木内
だからね、3・11以前の私から見たら、もうとんでもないことをしているわけで、そういう流れになってしまっている自分に、いちばん驚いているのは自分だし、怯えているのも自分なんです。でも勇気を出してやればやれないことではない。それに、私はどこの組織にも所属していないし、自分の考えを自由に言えばいいんだから、ひとつずつやっていくと、それなりに達成感はあるんですよ。ロンドンの脱原発集会では、キャサリンがものすごく喜んでくれて「一生友だちでいよう」って言ってくれたり。

あとはアメリカに「NUCLEAR HOTSEAT」という大きなウェブサイトがあって、これはスリーマイル島の原発事故後に立ち上がったサイトなんですね。そこが3・11の3年目に、ポッドキャストで福島特集を世界に発信するというプロジェクトを組んだんです。それで小出さんや山本太郎さんや水野の他、私も「インタビューに答えてください」と言われて、「私ごときが」とためらったのですが、自分の気持ちを喋ればいいんだと思ってお話ししました。

編集部
木内さんの、脱原発を訴える活動は、日本国内だけでなく、世界にも広がっているんですね。

木内
でも、いろいろやらせてもらって思うのは、デモや集会のやり方ももっと考えなきゃいけない。私もデモに行ったり、座り込みに行ったり、署名したり、お金を寄付したり、お金を集めたり、やって、やって、やって、やって…。だけど、やっているうちに「なーんにも変わらないじゃない、デモを何万回やってもおんなじじゃないのーーーっ!!!」というもどかしさが大きくなっていったんですね。

「さようなら原発1000万人アクション」という集会でも、私は何回か司会をしていますが、例えばデモをするときでも、せっかくノーベル賞作家の大江健三郎さんが先頭を歩いてらっしゃるのだから、「KENZABURO OE」とプラカードを出したり、動画に英語のテロップを入れたりすれば、世界の人が見てくれるじゃないですか。デモや集会のやり方や発信の方法を変えていくことは、本当にこれからの課題だと思います。

原発や政治について、
「言えない」社会の空気

編集部
一方で、脱原発に向けて、行動する人々は多数派とはいえません。それは社会の中に、政治的な話をするのはタブーだというような空気が漫然とあるからではないでしょうか。原発の話題を出すと「引かれるんじゃないか」と思ってしまったり、若い人たちからも「友だちと政治の話はしにくい」という声を聞きます。

木内
たぶん、1人1人が自分の足で立っていないんだと思うんです。誰かが褒めてくれたり、誰かが認めてくれたり、何かの会に所属したり、支え合っていないと倒れてしまう人が多いというか。だから、原発再稼働はおかしいと思っても動けなかったり、「こんなこと言ったら嫌われるんじゃないか」と気にしてなんにも言えなくなってしまうんじゃないですか。

もともと私は1人で行動するのが好きなんですね。小学生の頃からヘソ曲がりで、学校の集団行動も大嫌いだった(笑)。3・11以降「できることは全部やる」と決めてからも、グループ活動は苦手なので、動くのはいつも1人。だから考えも誰とも似ていないと思うんですよ。知識の足りないこの自分の頭で判断しているので。その代わり、本当に知りたいことを知ってきたから、私はこの考えで最後までいこうと思っています。

編集部
本来はそうやって組織や会に属さない、それぞれ自立した個人がつながっていくのが理想ですね。どんな運動でも人と人の結びつきが生まれますから。木内さんは、原発問題に関わるようになって、交友範囲もずいぶん変わったのではないですか?

木内
3・11前と後では、友人はかなり入れ替わっちゃいました。「なんだかすごい頑張っているのね…」みたいな、冷やかな言い方をする友だちは「もう会ってくれなくてけっこうです」って(笑)。私のほうで、そういう人たちは色あせてしまったんですね。あれだけの事故が起きて、原発の危なさが見えたのに、全然興味を持たないでいられることが、私にはわからない。

編集部
芸能界に限らず、私たち一般社会においても、なかなか、政治や原発の話題は出しにくいわけで…。でも、何かきっかけをつくって、話しかけていくことは大事ですね。

木内
そう、先日も友人のお誕生日会で久しぶりに会った知人がいるんです。彼女は、政治に関してしっかりとした自分の考えを持っているので、せっかくの会なのに、2人で「いや、そうじゃない!」「私はそうは思わない!」なんて、ちょっと言い合いになったんですね。でも、おたがいの意見は違うけれど、彼女は「こういう場で政治の話をするのは初めて」と言うんです。「本当はこうあるべきよね。日本の女の人はやらなさ過ぎ。そこは問題だから大いにやりましょう」と言っていました。だから、私もひるまずに、原発のことを聞いてくれそうな人がいたら、どこでもどんどん喋ろうと思うんですよ。
その2へつづきます・・・
 

九電ゲート前のものものしさ!いよいよ 6月県議会開始!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時40分16秒
  川内原発ゲート前!全国&地元合わせて約200名。何と突然、PR館はお休みに^^; 昨日に引き続き、全国の各原発現地からの怒りに充ちた力強い訴え!九電社員、警察官、マスコミにも激しい怒りがぶつけられました^^;
できれば、九電や警察官には、あなたたちの上司である社長や役員が悪い!雇用されている労働者は声をあげにくいだろうから、貴方達の分も私たちが訴えます!その代わり、私たちの命の叫びに少しでも共感頂けたら、ぜひ一緒に脱原発社会を目指しましょう!子どもの未来を守るための賢い選択をしましょう!なんて声も一人くらいはあってもよかったような気も・・・。マスコミも若手が多く、原発問題に真摯に取り組んでいる記者たちの姿があった。世論形成は彼らの手にかかっている。がしかし現場記者の記事を採用しないデスクがいるという時代!どの現場でも心ある者は闘っている、今の時代。それぞれが、それぞれの現場でそれぞれのやり方で、毅然と立ち向かう時!ファイト!ファイト!
 

九電ゲート前   伝説の一枚

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時38分8秒
  議会中で今も市役所からですが、居ても立ってもおれず、九電の川内原発ゲート前集会に行ってきました!福島原発事故で今も帰れない木田節子さん、ルポライター鎌田慧さん、東京に原発を!の広瀬隆さん、それに北は北海道の泊原発を初め、各原発現地からの訴え申し入れが続きました(^o^)/
再稼働すべきではない!
 

九電労組OBがんばる

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時35分29秒
  鹿児島県議会初日!全国から県庁前行動に700人!
九電で働いていた方から、「電力労働者である私たちがなぜ原発に反対するのか」という講演録を頂きました。大事に読ませていただきます^^
 

鹿児島市議 小川みさ子6月議会の個人質問

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時33分59秒
  傍聴お願い!6/16(月)10:00~鹿児島市役所3F議場で個人質問します♪
集団的自衛権!が気になりながらも再稼働一番手なんで原発に集中しますね!

1 森市長の原発に対する政治姿勢について
(1)森市長は鹿児島市には30 キロ圏内に住民がいるにもかかわらず、薩摩川内市、いちき串木野市に加え日置市と阿久根市、さつま町5市町での説明会開催で、中核市である県都・鹿児島市抜きなのに、なぜ思いが伝わったと納得されたのか
(2)放射能スクリーニング検査や除染などの体制が整わない限り、原発事故避難者の受け入れは難しいとする熊本県水俣市の西田弘志市長の慎重姿勢への評価と森市長の考え
(3)森市長の再稼働に向けての問題点についての認識、再稼働に賛成か、反対か、率直な表明

2 福島第一原発事故の現状について
(1)事故原因究明作業は現在どうなっているのか、1~4号機は立ち入り検査できているのか
(2)高濃度汚染水の海への大量流出、深刻な海洋汚染の現状、凍土壁対策及び収束への見通し
(3)今も大気への放出が続いているが、3・11 事故に伴い大気中に放出された放射性物質はいくらか
(4)4号機の核燃料保管の最大のリスク、最多本数と取り出し作業の進捗状況、移送完了の見通し
(5)燃料を完全に取り出して初めて原子炉建屋の解体に着手する廃炉への工程と、完了までの年数
(6)被曝を強いられながらの労働者数、東電社員と下請け孫請け労働者数の健康管理とその被曝量
(7)近藤駿介原子力委員会委員長がまとめた「福島第一原子力発電所の不測事態シナリオの素描」の内容と公文書になったのか、公文書になったのであれば、その経緯と意味するもの
(8)原子力災害対策特別措置法第15 条に基づき、2011 年3月11 日に内閣総理大臣により公示された「原子力緊急事態宣言」とはどのような時に出されるのか、解除はされたのか

3 原発事故と健康及び人権の問題について
(1)チェルノブイリ原発事故から5年後1991 年に施行したチェルノブイリ法とはどのようなものか
(2)チェルノブイリでは強制避難ゾーンである20 ミリシーベルト、日本では避難解除への見解
(3)福島からの原発避難民の住宅の無償供与はいつまでか、またどうして福島に帰そうとするのか
(4)ウクライナ政府の緊急事態省の報告によるチェルノブイリ事故後に生まれた子どもたちの病気
(5)チェルノブイリでは年間5ミリシーベルト以上の汚染地では住むことも生産活動することも禁止
(6)日本でも被曝線量に内部被曝を加えて住民を保護すべきだが見解はどうか
(7)ドイツの「放射線防護令」勧告の内容、健康を維持させる食糧の放射能基準値、日本との比較
(8)モニタリングポストはガンマ線のみをキャッチし、瞬間の放射線をカウントするので、生物、植物、人体が体内に取り込み蓄積することにより生体濃縮する内部被曝は測定できないことへの認識
(9)子どもの集団疎開の実施。被曝弱者に対する被曝防止と医療保障の早急な制度的措置
(10)食料品を取り扱う生産・流通・消費のあらゆるプロセスに食品放射能汚染測定体制を整えるべき
(11)50~100 キロ地点まで毎時1マイクロシーベルト以上の線量の地域がある、福島原発事故の汚染状況への見解
(12)提案として、全国の残された非汚染地域で食糧大増産をすすめる政策をつくるべきではないか

4 温排水、火山、火砕流、活断層の恐れについて
(1)北さつま漁協の再稼働反対について、その経緯と評価
(2)温排水の影響で激減していた漁獲高について、阿久根市ではウニが、いちき串木野市ではチリメンだけでなく一口ダコが戻って来たと住民に聞いているが漁獲高の推移はどうなっているか
(3)川内原発の免震重要棟の設計で考慮されていること、その完成予定、見通し
(4)福島第一原発事故では、現場での最後の砦である免震重要棟こと緊急対策室だけは無事で、原子炉制御機能と通信機能は生き残っていたことを教訓にするならば、免震重要棟なき中での再稼働は自殺行為ではないか
(5)活断層が知られない場所でも4000 ガルを超える地震が発生し、2004 年に北海道の留萌地方で発生した地震では、地震の規模がM6.1 だったにもかかわらず、1000 ガルを超える地震動が記録されたことへの認識
(6)震源を特定しない机上シミュレーションによる基準地震動620 ガルは説得力をもつか
(7)桜島の大噴火で送電線に大量の灰が降り積もれば、頼りの外部電源が失われ、非常用フィルターも灰が詰まって発電不能になり、福島原発と同じ恐怖のステーション・ブラックアウト(全交流電源喪失)という最悪の事態が予測されることへの認識
(8)2万9000 年前、桜島の姶良カルデラの極めて大規模な破局的噴火に伴う火砕流が、川内原発敷地まで及んだ可能性を九電が認めたことと、原子力規制委員会が12 万年以内に動いた活断層を問題にしながら、1万年単位の火山活動を無視していることへの認識と見解
(9)昨年の毎日新聞社による火山学者へのアンケートで、回答した50 人の火山学者のうち29 人が、国内17カ所の原発に対する火山の危険性について、再稼働中に巨大噴火の被害を受けるリスクは、川内原
発が最も大きく、危険と指摘したことについての見解
(10)原子力規制委員会に火山の専門家が不在で、危険性を視野に入れていないことについての見解

5 福井地裁・関西電力大飯原発運転差し止め判決について、
(1)2006 年の金沢地裁・北陸電力志賀原発の差し止め訴訟に次ぐ住民勝訴への評価
(2)国富論や地球温暖化の問題のように報道されているが、差し止めの根拠になったものは何か
(3)「原発から250 キロ圏内に住む住民らは(原発再稼働の)差し止めを求めることができる」。原発から強制移転地域が170 キロを超える可能性や、「自主避難を認めるべき地域が250 キロ以遠にも生じる可能性があったこと」を指摘した250 キロの根拠は何か
(4)川内原発は、福島原発と違って加圧水型であるため、格納容器は福島第一原発の原子炉建屋並みの大きさがあり、ベント装置も窒素封入もなく、格納容器自体が水蒸気爆発等の危険性が高く、そうなれば福島以上(7~8倍)、チェルノブイリ並みの大爆発が起こり、半径250km 以上が放射能に汚染されるという専門家たちの見解
(5)ピット(使用済み核燃料プール)が野ざらしになっていることによるチェルノブイリ規模の事故の懸念

6 原子力災害対策避難計画について
(1)市民団体からの質問状について、30 キロ圏内及び受け入れ自治体としての回答はしたか、回答したのであれば、その質問と回答を簡潔に示せ
(2)そもそも、PAZ、UPZの距離に根拠はあるのか
(3)郡山約1000 人のうち自家用車でない住民の把握、準備するバスの総数と本市が準備する台数
(4)郡山9自治会10 カ所のバス集合場所から最も遠い人は歩いて何分かかるか、確認担当は誰か
(5)現地の災害対策本部となる郡山支所に残る職員、派遣される職員、最終的に詰めるのは何人か
(6)小中学校や病院などに出かけている住民の避難手段の把握は具体的にはどうするのか
(7)避難弱者・要援護者といわれる要介護者、重篤な入院患者、高齢者、乳幼児、障がいのある人の避難体制はその後、検討されたか
(8)薩摩川内市がそれぞれ約7,000 万円で改築した元小学校・退避施設から4日間滞在後の本市の具体的受け入れ体制
(9)施設の設置者が策定する施設入所の要援護者の避難計画は整っているか、協定締結は何施設か
(10)避難者受け入れ協定を結んだ老人福祉施設、特別養護老人ホーム等の具体的生活計画について
(11)まず5キロ圏内の優先避難、原発現地の岩切市長の原発避難に新幹線!非現実的ではないか
(12)川内原発から5キロ圏内(PAZ)の住民2600 世帯5000 人の避難住民は、どこでどのような手順でスクリーニング検査、除染をして本市へ避難してくるのか
(13)避難者約5万6000人を、755カ所で受け入れる本市だが、受け入れ先としての訓練、水や食料品、アレルギー子ども対応の粉ミルク、衛生用品、安定ヨウ素剤などの備蓄現状はどうなっているか
(14)本市所有の乗り合いバス、観光バス等204 台は各路線、観光地からすぐに避難体制に入れるのか
(15)鹿児島県が委託料約1,400 万円をかけて行った避難時間シミュレーションでは、原発から半径30キロ圏内9市町の住民約21.5 万人中9割が、30 キロ圏を出るのに9時間15 分~28 時間45 分かかるという。しかしながら、設定要件がわずか13 通り(北海道は372 通り)で、市町村別、風向き、要援護者の避難も、検査・除染作業も考慮せず、全て自家用車で避難すると仮定したもので実効性に乏しい。避難時間シミュレーションはやり直しを県に要望すべきではないか
(16)本市の計画は放射性物質の広がりや方向を左右する風を考慮しておらず、避難先が1カ所しか指定されていないので見直すべきではないか
(17)北西の風なら以下のように、原子力規制委員会が改定した原発事故時に住民を守るための原子力災害対策指針では、20 マイクロシーベルトになっているところは、疎開でなく移住地域に入る本市
(18)二次避難、避難受け入れ先からの更なる避難の場合の、その先の避難受け入れ
(19)陸や山や川が考慮されていない鹿児島県の原発事故時の放射能拡散風向調査をクリアした「原子力発電所事故時想定シミュレーションシステム」の本市への設置
(20)市として正確な情報を得て、市民に確実な見通しを迅速に知らせることができるか、また、原発災害時の本市の総合窓口はどこになるのか、職員の配置数、電話回線はどうなるのか
(21)アメリカのショーラム原発は、電力会社の避難計画の不備を住民に裁判で訴えられ、一度も稼働することなく廃炉に(1989 年)なったが、市民の生命を第一に考えるならば、この判断を習うべきではないか

7 原発の再稼働について
(1)川内原発再稼働審査についての現状と遅れている理由、今後の流れ
(2)安全は度外視し、事故を想定した新基準で今、懸念されている問題点は何か
(3)「原子炉立地審査指針の放棄」規制基準において原子炉立地審査指針が見直しの対象とされておらず、
重大事故に対する立地評価がなされていない問題についての見解
(4)3・11 事故を受け、原子力災害対策特別措置法が改正され、原子力災害対策重点区域が、半径30 キロ圏に拡大されたのだから、再稼働はこれらの自治体の同意を取るべきではないか
(5)新潟県の泉田裕彦県知事が原発再稼働に反対する理由、また、反対姿勢に徹することへの評価
8 原発推進派の方々が信じ込まされている、いくつかの嘘について
(1)原発がなくては電気を使えなくなる
(実は3・11 事故以前も原発なしで電気は足りていたこと)
(2)再稼働しないと電気代が高くなる
(総括原価方式で儲かる仕組みになっている)
(3)原発を廃炉にすると雇用がなくなる
(ドイツの例を見ても分かるように雇用に影響はない)
(4)原発がなくなると町の経済が冷え込む
(福島の例を見るまでもなく原発があるから冷え込む経済)
 

水俣市長表明(川内原発から40㌔)体制整備なしの避難受け入れ困難 !

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時29分10秒
  水俣市長表明(川内原発から40㌔)体制整備なしの避難受け入れ困難 !

川内原発での重大事故を想定した出水市民の避難場所の1つに熊本県水俣市が決められていますが、水俣市長は、MBCの取材に対し鹿児島県側のスクリーニングや除染などの体制が整わない限り、避難者の受け入れは難しいとの認識を示しました。出水市は川内原発から30キロ圏内の市民のうち、およそ6600人が熊本県水俣市の28ヵ所に避難することにしており、水俣市も受け入れについて了承しています。しかし避難計画のなかで、避難者に放射性物質が付着しているかどうか検査するスクリーニングや除染については場所や方法を決めていません。これに対して水俣市の西田弘志市長は、スクリーニングなどの体制が整わない以上、避難の受け入れは難しいとの考えを示しました。さらに水俣市では、住民らが避難所にたどり着くまでの時間についても、受け入れる上で必要な情報だとして出水市や鹿児島県に提供を求めていくことにしています。

井戸川前町長も参加した6/1水俣市の集会

http://www.dailymotion.com/video/x1xyjsz_20140601-%E9%81%BF%E9%9B%A3%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%81%AF%E5%AE%9F%E5%8A%B9%E6%80%A7%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84-%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6_music






 

酷い!地震学者の島崎邦彦さん、厳格審査を嫌われ更迭か!?

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時27分2秒
  不都合な真実隠し!規制委員会の露骨な人事!慎重派は再稼働の邪魔(>_<)
「圧力がかかって憔悴していた。辞めざるをえない状況だった」と島崎氏

原子力規制委員会の委員で9月に任期満了を迎える地震学者の島崎邦彦委員長代理、大島賢三委員の両氏に代わり、田中知東大大学院教授と石渡明東北大教授を充てる人事案が衆院、次いで参院でも承認!

敦賀原発(福井県)や東通原発(青森県)の敷地内に「活断層」が走っていることを認定するなど、規制委員会で唯一信頼できそうな存在だったが、再稼働推進に邪魔なこの慎重さを厳格審査とし、ねじれ解消した国会で数の暴挙がまかり通った人事。許せません!
 

川内原発再稼働反対!ドイツ44団体から

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時24分17秒
  えらいこっちゃぁ!今、届きました!有難く拡散♪ドイツ44団体から☆彡

ドイツから、伊藤祐一郎鹿児島県知事へ公開質問状!翻訳済みは後日・・
ストップ再稼働! 3.11鹿児島集会実行委員会 向原祥隆

拝啓

貴団体におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、2011年3月11日の福島第一原発事故以降、ここドイツでも様々な媒体を通し福島の状況や、被災された方々の困難な現況等が繰り返し報道されています。

多くのドイツ市民が、日本各地で日増しに大きくなる原発再稼動反対運動の動向に注目しており、この同じ地球上の一員として、日本の脱原発運動を心から応援しています。

原発の稼動は、危険な核のゴミを非常に長い年月に渡り次世代に押し付けることです。

福島第一原発事故は、大勢のドイツ市民に原子力発電を使用する危険性を改めて問いかけました。

今回、川内原発再稼動反対の公開書簡を、ベルリンの反核市民団体アンチアトムベルリンが、多くのドイツの賛同団体とともに、鹿児島県知事宛てに2014年6月6日付けで郵送致します。

アンチアトムベルリンは核兵器、および原子力発電の使用に反対します。地域分散型のエネルギー効率のすぐれた再生可能エネルギーの普及を呼びかけるベルリンの市民グループです。国内のみならず、世界の原発即廃炉を願っています。

この公開書簡を通し、日本の脱原発運動に連帯の意を表明いたします。
そして、この公開書簡を有効にご活用いただければ幸いです。

Anti-Atom-Berlin アンチ・アトム・ベルリン
vertreten durch Heila Beyme 代理人 ハイラ・べイメ
kontakt@antiatomberlin.de E-メール: kontakt@antiatomberlin.de

※この公開書簡のコピーは、以下の団体へも同時郵送致します。

東京新聞 編集局
〒100-8505 東京都千代田区内幸町1-4-2
Fax番号;0081-3-3595-6917
E-メール:shakai@tokyo-np.co.jp

鹿児島県庁 県政記者室 青潮会
〒890-0064 鹿児島県鹿児島市鴨池新町10-1
Faxでこの番号に送ります: 0081-99-286-2119

鹿児島県原子力安全対策課
〒890-0064 鹿児島県鹿児島市鴨池新町10-1
Fax番号;0081-99-2865925
E-メール:gentai@prif.kagoshima.lg.jp
 

グリーンピース 川内原発の避難計画検証!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時21分27秒
  国際環境NGOグリーンピースジャパンがここ数日かけて、川内原発の避難計画検証の結果&アンケート(意識調査)による分析を発表しました。写真は、先程の記者会見の様子です。  

2014年初夏 初ものに癒され

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時18分29秒
  『初もの三昧』の一日^^ 物々交換もまた楽し♪
議会での質問準備にPCを前に引きこもっていました。と、色んな方が訪ねて下さり、とうもろこし、もも、シシトウ、プラム、それにズッキニー、天然酵母パン、いただき物でお腹の調子が狂うほどヤバイ。でも嬉しい!勝子さん、橋爪センセ、晴ちゃん、フサエさん、有難う。で、庭の枇杷の葉、桑の葉でお茶を作ると仰って下さった近所の後藤さんにも感謝♪ 色々頂いて結局はお裾分けしたりで物々交換を楽しみました^^
 

「吉田調書」の分析・検証作業

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時16分36秒
  日本の原発は秘密だらけ!肝心なことが隠されていた福島第一原発事故!
たまたま明るみに出たけど、公文書扱いにもなっていなかったなんて酷い!
http://www.asahi.com/special/yoshida_report/
★近藤駿介原子力委員会委員長が纏めた「福島第一原発の最悪シナリオ」
★「吉田調書」・・・流したのは誰だ!安倍激怒、犯人捜しが始まっている。

朝日新聞デジタルの、特集「吉田調書」エピローグ「水面(みなも)が見えた」を配信しました。これでやっとあの時の菅直人首相の不思議な行動の意味が読めました。福島原発事故はいかにして日本政府が描いた最悪のシナリオ、あるいは米国の福島第一原発4号機の核燃料プールに対する懸念を回避したのか、ある重要な考察を記し締めくくりとなります。

「吉田調書」の分析・検証作業は続きます。東日本大震災発生時の東京電力福島第一原子力発電所所長、吉田昌郎氏が政府事故調の調べに対して答えた「聴取結果書」・・これが特定秘密保護法の施行後ならどうなっていたのだろう!命よりも当時の政治家や権力者によって、助かる命も助からない!のが今の日本だ。恐ろしいことです(>_<)
 

鹿児島市が放置!もう何年になるかな?信じられない実態

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時10分16秒
  お隣にお住まいの方が悲鳴をあげ続けています!!

昨日の南日本新聞のTOP記事!木場記者が再び取材してくれてますね。この写真を掲げて本会議でも取り上げました。梅雨になるたび心配です。広木小学校の子ども達の通学路でもあり、何かあったらどうする!?と問うとロープを。景観からも迫ってみましたが解決つかず。この写真は昨年ですから今では更に崩壊度が進んでいると、新聞写真からもわかります。今日、また行ってみることにします。2階のトイレも1階に落ちてきて初めは悪臭も・・。もちろん家の持ち主は分っています。公売にかけても売れず・・ご親族もおられますが。空き家条例できても・・今のところ何も役に立っていずこの有様です。いつまでこのままなの?鹿児島市さん(>_<)
 

桜島が大爆発したら川内原発は危ない! 避難できっこない!

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)13時06分27秒
  6月6日MBCニュース!これみても、避難できっこない!!

昨日の桜島は、昭和30年観測開始史上2番目の大噴火で4500m!大地震の予兆か?小さいとはいえ昨日は川内原発現地は地震もあった。いよいよかも知れない。鹿児島市に川内原発現地から避難!?福島レベルの事故だと、一緒に手を取り合って逃げなくてはならない・・。近々、以下の環境総研さんから元データ入手予定です。避難計画なんて事故が起きたら絵に描いた餅!あってもないようなものに化すでしょう。皆な思い思いに逃げるでしょう。原発労働現場だって9割が逃げた(第二原発へ退避)との吉田調書。
 

うさと展 うさとにはまっている魔女(*^_^*)

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月14日(日)12時59分59秒
  やさい村の「うさと展」2014年7月4日金~7月6日)しょうぶ学園オムニハウス2F♪

凄い!凄過ぎる!シンクロ♪ 私、日曜日の国会前集会に「うさとの服」で参上。帰りに飛行機下りる時、「うさとの服ね!」とサンフランシスコ在住の女性に声かけられ、「うさと凄い!と福岡の藤野さんに伝えた。その藤野さんが「京都うさと」で、そのサンフランシスコの女性と偶然、出会ったのだそう♪

★藤野 良明さんのfacebook 驚きの投稿より.・・・・・転載
小川さん、シンクロです。うさとの京都で、小川さんが、飛行機で、隣り合わせになった方に、声をかけられた、サンフランシスコで、展示会をされた方と、偶然に、お会いしました。 超ビックリです。 初めて、お会いしたのに、お友だちになりました。うさとって、凄いですね!
 

/6