teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


台湾良いとこ一度はおいで、酒はうまいし・・・・の巻

 投稿者:紅の狸  投稿日:2017年 4月21日(金)06時08分31秒
編集済
  GWの計画も佳境に入り、隊員各位もそれぞれプランをお持ちでしょうが、友人は5月2日から宇部羽田経由でイベリア半島周遊へ出かけると言っており、小生は来週後半から、釜山・金海(キメ)空港経由で台湾・台北(たいほく・タイペイ)に飛びます。3年前、仁川(インチョン)から台北経由で、高雄(たかお・カオシュン)まで飛んでおり、この時の予約は発券がスムースに行きましたので、今回もこの方式を利用するつもり。

大型連休前は、人気路線は予約殺到、価格も馬鹿高、おまけに手続きや、煩わしさも、並大抵ではなく、悶々としていたところ、この方式に気づき、ネットで探したところ、あるわあるわ・・・・価格も格安、余裕のよっちゃんで行けること請け合い、一度この方式に、はまったら、病みつきとなります。    4中隊  たぬ
 
 

真の政治家とは何かが問われているの巻

 投稿者:紅の狸  投稿日:2017年 4月19日(水)08時32分49秒
  共和党右派の論客、ペンス副大統領の人となりは、彼がインディアナ知事の時に存分に発揮されたようだが、ここ数日の動向や発言を見るに付け、さすがトランプ大統領が指名しただけの人物だと感心してみている。

国の政治を担うものは、熱烈な愛国者であり、国の運命の舵取りをし、国益を第一に行動する。英国の首相の議会解散も然(しか)り、断固としてこれを行う。翻(ひるがえ)って、中近東、アジアの情勢を見よ。てめえの懐(ふところ)を肥やすばかりの、エセ政治屋どもの、醜悪(しゅうあく)でおぞましい、状況には、虫酸(むしず)が走る思いである。   4中隊  たぬ
 

国宝・童子切り安綱の巻

 投稿者:紅の狸  投稿日:2017年 4月17日(月)21時48分29秒
編集済
  昨夜、情熱大陸というテレビ番組で、東京在住の吉原義人(よしはらよしんど)刀匠が、国宝・童子切安綱(どうじぎり・やすつな)を再現する。という報道番組を、放送していたが、日本刀に関わるものの一人として、たいへん興味深く拝見した。

吉原刀匠といえば、米国・メトロポリタン美術館にその作品が展示され、日本を代表する刀工のひとりで、備前丁子を焼かせれば、右に出るものはいないとまで言われた名工。数年前、脳梗塞を患いながらも、懸命なリハビリと精神力で、病を克服し、現在も弟子6人を抱え、現役で活躍されている姿に、感動を覚えた。

この名工が、平安末期の日本を代表する刀工、安綱の再現に、どのように挑むかという番組であったが、苦心惨憺(くしんさんたん)された結果、物の見事に、それを、再現された腕前には脱帽のほかはない、現代刀匠の面目躍如(めんもくやくじょ)たる所以(ゆえん)である。

因(ちな)みに、童子切り安綱(どうじぎり・やすつな)とは平安末期・伯耆国・大原の刀工で、源頼光(みなもとの・らいこう・よりみつ)が京都・大江山の酒呑童子(しゅてんどうじ)の首を一刀のもとに切り落としたとされ、現在国宝となっている。なお、安綱の刀はほとんど、国宝か重要文化財の指定を受けている。    4中隊  たぬ
 

この犯人はただちに死刑にすべしの巻

 投稿者:紅の狸  投稿日:2017年 4月15日(土)07時22分4秒
編集済
  千葉県の、小学生殺人事件の犯人は、あろう事か、地元保護者会の会長という衝撃の事実に、関係者は、一様に驚きと、戸惑いの様相を見せているが、こういった外道は、どこにでも潜(ひそ)んでいるし、司直(警察)や検察の職員等も例外ではない。

特に性犯罪に及ぶものの代表格は、これみよがしに、人前で女性を連れ回し、見栄を張りまくっている低脳の類(たぐい)か、妄想(もうそう)に生きがいを見出し、隙(すき)あらば、性行為に及ぼうとしている輩(やから)のどちらかで、両方掛け持ちのちんころもいるが、昔から一番信用のできない下司(ゲス)下郎(げろう)である。

良識ある人間は、全てお見通しで、腹で笑われてるのに気づかないのか、その行為をますます助長する傾向にあるが、やがて、家庭からも見放され、人からも相手にされなくなり、犯罪に及ぶのが順当なコース。

それにつけても、昨今の監視カメラの威力は絶大で、本邦、津々浦々(つづうらうら)監視カメラを設置、防犯、犯人検挙の実を挙げることを望む。「1.000人の司直より一台のカメラ」これが今後の新たな標語になりそうである。

糞の役にも立たない、県警本部長や、所轄(しょかつ)の署長などを廃役にして浮かした経費で、監視カメラをつけまくり、経費節減、犯人検挙率飛躍的に増加、一石二鳥とはこういうことである。  4中隊  たぬ


 

業務連絡

 投稿者:小野田航空隊本部管理中隊  投稿日:2017年 4月13日(木)06時28分13秒
編集済
     平成29年度通常総会開催のお知らせ

日 時 平成29年5月28日(日)1200~

場 所 ハンガー内

議 題 今後の隊の運営について

*万象お繰り合わせご出席のほどお願い申し上げます。

 

男の中の男の巻

 投稿者:紅の狸  投稿日:2017年 4月10日(月)07時44分12秒
編集済
  落合信彦の傭兵(ようへい)物語に、こんな行(くだり)がある。落合が米国で傭兵を取材中、その寡黙(かもく)な目つきの鋭いドイツ人は・・・・。

即(すなわ)ち、東ドイツ陸軍の兵士であったこの男は、ベルリンの壁を越えるため、妻と幼い娘3人と、越境しようとロープをかけ、娘と妻を、壁から引っ張りあげようとした瞬間、監視兵から、機関銃掃射され、妻と娘は絶命・・・・。

その後、男は西ドイツを振り出しに、傭兵の道に入り、世界各地の紛争地帯、戦争に参加した。その男曰く「妻と娘の葬式さえ出してやれなかった・・・・。自国の無辜(むこ)の国民を閉じ込め、外の世界を見られないようにし、それでも出ようとする国民を、銃で無慈悲に殺戮(さつりく)する。世の中にこんな政権が存在してよいはずがない!!。」

「これからも、共産主義を呪い続けてやる!。共産主義と戦うために、地の果てまでも追っていく、そして奴らを根絶やしにしてやる!!、これが妻と娘に対する、私のせめてもの餞(はなむけ)だ。」

落合が「再婚して、余生を送る気はないのか」と聞くと「私は、そんな器用な男ではない・・・・」と寂しそうに笑ったそうである。今日もその男は、共産主義殲滅(せんめつ)の戦いを繰り広げているに違いない。   4中隊  たぬ

 

繰り返し記載いたしますがの巻

 投稿者:紅の狸  投稿日:2017年 4月 7日(金)08時39分27秒
編集済
  言葉が有効に機能するのは、同じ土俵に立つという前提がなければ、なんの効果も見いだせない。悪く言えば、屁(へ)にも糞(くそ)にもならないということおもい知るしるべきであろう。

共産党や似非偽善(えせぎぜん)・欺瞞(ぎまん)団体、悪徳宗教団体などが、戦争は悪だ、軍備拡張反対、平和を希求する、過ちは繰り返しませんなど、聞いて呆(あき)れる・・・・・この外道どもが、有史以来、殺しまくり、犯しまくった歴史は、枚挙(まいきよ)に暇(いとま)がない。

共産党を一言で言えば、わかりやすいと、近所の老人会に褒(ほ)められたが、「お母さん、このまま行けば子供たちを戦場に行かすことになります。武器を廃止せよ、戦争反対、アメリカ軍は日本から出て行け・・・・・・」と言った、おためごまかしの言葉を連発し、人心を惑(まど)わす

国内でこういった運動が功をなした頃に、露助とちゃんころに電話し「こちらは共産党ですが・・・・、そろそろ、押し込んでも、いい頃ですぜ、手引きはこちらが十分に準備しておきます。」

という、押し込み強盗の手引き役である。鬼平犯科帳で、押し込み強盗が、狙いの裕福な商家に、押し込む際、引き込みの女を入れ、金蔵の在処や、間取り図を、強盗集団に知らせる役。正しくあの役

主人が用心棒を雇をうとすると、お客様に物騒な姿を見せると、商売に差しさわりが出るなぞと、もっともらしいことを言いながら懸命に、本隊の到着を待つ。こういう外道どもは一刻も早く除去しておくべきだ。    4中隊  たぬ

 

容赦なくブチ込む、これが肝要の巻

 投稿者:紅の狸  投稿日:2017年 4月 6日(木)08時46分27秒
編集済
  米対ちゃんころ会談が始まる予定だが、結果は目に見えている。取り分、すなわち分け前の配分に終止するだろうが、この会談をまともに考えている(朝鮮の脅威)のならば、政治屋はもちろんのこと。国民失格である。

即時対応として進めなければならないのは、我が国最高の技術を用いて、戦略核の開発実現と、核シェルターの建設である。備えあれば憂いなし。世界最高の核を持つ。これである。  4中隊  たぬ
 

新鮮なワカメ、応えられない味ですの巻

 投稿者:紅の狸  投稿日:2017年 4月 3日(月)08時44分19秒
編集済
  昨日は予想外の雨で、予定も大幅に狂い、とほほ・・・の結果となりましたが、隊員各位収穫の方はどうでしたか(笑)さて、この時期になると山海の珍味も姿を見せはじめ、食卓を賑やかしてくれますが、先週本山岬に和布(ワカメ)偵察に行きました。

大潮最終日でしたが、岩礁の先には、それなりの服装をした人々がせっせと収穫に励んでいます。その一人、年配の親父に「今年はどうですか!?」と聞くと「寒かったけぇのぅ、太い奴でも、やおうて、味はえぇのぅ、これを持ってお帰り」とビニール袋に収穫したワカメを入れてくれました。

帰宅して、めかぶ、味噌汁、酢の物、と味わったのですが、さすが旬の味、次の大潮、収穫作戦状況開始致しましょう.    4中隊  たぬ

 

毛唐にいいようにされてたまるかの巻

 投稿者:紅の狸  投稿日:2017年 4月 1日(土)22時04分12秒
編集済
  それにつけても、高杉晋作の偉大さは、維新の三英傑に挙げられている通り、かの伊藤公が、「動かざれば、雷電のごとし、発すれば風雨の如し・・・」といわしめ、惜しむらくは坂本竜馬と同じく、ご維新の前に、天に昇った稀代の英雄として、近年、その評価はいやが上にも高まるばかり。

文久3年(1863年)長州藩は馬関海峡(現 関門海峡)を通過する外国船への砲撃を実施した。結果、敗戦となり、イギリスは現在の金額で1.000億円と下関・彦島の租借(そしゃく)を要求したが、ここで高杉が神妙に烏帽子直垂(えぼしひたたれ)で登場、

居直る英国公使に、大声で「ちんころ!、まんころ!、おめちん!!、まんちん!!!・・・」とわけのわからないことを、声高々に叫んだらしく、(笑)結局、下関・彦島租借(そしゃく)は取りやめとなり、補償も、江戸幕府が肩代わりすることになったのである。

イギリスが、香港を99年間租借(そしゃく)したように、彦島がその運命にあったと思うと、高杉のなんと機転の効いた、ものいいに、日本人すべてが、もっと感謝すべきであろう。下関・彦島は香港と同じ運命にあったのだ。    4中隊  たぬ
 

レンタル掲示板
/266