teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夏中四 成績(馬場)

 投稿者:T原  投稿日:2014年 8月27日(水)07時18分9秒
返信・引用
  今年も夏季中国四国地区学生馬術大会で総合優勝をおさめることができました。
応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
さて、今回の成績を掲載します。
長くなるので馬場と障害に分けて掲載します。ご了承ください。

学典馬場
2位 大上 清麗 54.166%
3位 北山 清悠 48.379%

学典複合(馬場)
1位 北山 清姜 59.77% 減点 60.3
2位 大上 清麗 58.62% 減点 62.1
3位 松永 清虎 58.39% 減点 62.4
5位 住田 清将 53.10% 減点 70.3

L1課目
6位 黒澤 清熊 53.275%
E    松永 清虎 反抗

A4課目
2位 藤井 清熊 58.260%
7位 田原 清隼 52.318%

A3課目
1位 米谷 清麗 57.463%
2位 川西 清悠 56.014%
4位 佐々木 清熊 54.565%
6位 宮川 清隼 53.840%

選手権の部Ⅰ
1位 北山 60.681%
2位 松永 52.954%
4位 宮川 49.393%

選手権の部Ⅱ
2位 藤井 53.787%
3位 住田 52.271%

女子選手権の部Ⅰ
2位 大上 55.454%

女子選手権の部Ⅱ
1位 川西 54.545%

女子選手権の部Ⅲ
2位 黒澤 51.817%

次は障害です。
 
 

夏季中四国学生馬術大会が始まります

 投稿者:T原  投稿日:2014年 8月22日(金)04時13分14秒
返信・引用
  明日から2014年度夏季中国四国地区学生馬術大会が開催されます。
場所は岡山県にある蒜山ホースパークで、1日目が馬場、2日目が障害と選手権、そして3日目が障害という日程となっております。
昨日、今日が入厩日で、部員と出場馬が試合会場へと出発します。

以下、今回の出場人馬のエントリーです。
●1日目 馬場
学典馬場 清悠・北山 清麗・大上
学典複合 清麗・大上 清虎・松永 清将・住田 清姜・北山
L1 清熊・黒澤 清虎・松永
A4 清熊・藤井 清隼・田原
A3 清悠・川西 清熊・佐々木 清麗・米谷 清隼・宮川
●2日目 障害
トレA 清麗・大上 清虎・松永 清将・三笠コーチ 清姜・三笠コーチ
学典障害 清虎・松永
学典複合 清麗・大上 清虎・松永 清将・住田 清姜・北山
小A 清虎・北山
小B 清麗・川西 清将・藤井 清姜・黒澤
選手権 男子 北山 住田 松永 藤井 宮川
    女子 大上 川西 黒澤
●3日目 障害
トレC 清隼・帖佐さん
小C 清麗・佐々木 清隼・川西、宮川
小D 清麗・米谷 清隼・田原
スラローム 清熊・阿部、二井岡

あっという間に今年も夏中四の本番を迎えました。
今回の大会にあたり、広告協賛や差し入れを下さったOBの皆様、ありがとうございました。
人馬とも、ベストな結果を残せるよう全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします。

ちなみに西条では、清雪と勝利の2頭がお留守番です…。


 

2014/8/8 練習映像

 投稿者:T原  投稿日:2014年 8月 8日(金)19時20分0秒
返信・引用
  障碍の練習映像です。
経路を回りました。

三笠コーチ 清姜 https://www.youtube.com/watch?v=-jmCDY5PK1A&feature=youtu.be(80)
川西 清隼 https://www.youtube.com/watch?v=GgdbM8ihAMQ&feature=youtu.be(80)
北山
清虎 https://www.youtube.com/watch?v=4O9xrXUB0Sg&feature=youtu.be(80)、https://www.youtube.com/watch?v=DzZeh1awX5M&feature=youtu.be(100)
清姜 https://www.youtube.com/watch?v=ZKtZ_3SXAXE&feature=youtu.be(100)、https://www.youtube.com/watch?v=JGeGBbSUf-k&feature=youtu.be(水濠飛越2回目)
黒澤 清姜 https://www.youtube.com/watch?v=CvcPyRUnv2E&feature=youtu.be(80)
住田 清将 https://www.youtube.com/watch?v=rscqpBuC0gs&feature=youtu.be(80)、https://www.youtube.com/watch?v=JfuyW9oB_z0&feature=youtu.be(100)
田原 清隼 https://www.youtube.com/watch?v=6Tii57ILQN0&feature=youtu.be(80)

佐々木 清麗 https://www.youtube.com/watch?v=Ui5flDzzP_0&feature=youtu.be(80)
藤井 清将 https://www.youtube.com/watch?v=btYbNmCenVg&feature=youtu.be(80)
宮川 清隼 https://www.youtube.com/watch?v=4LLlNY4wkTQ&feature=youtu.be(80)
米谷 清麗 https://www.youtube.com/watch?v=_e5piR5pq7c&feature=youtu.be(70)
 

8/3 部内戦 馬場 映像

 投稿者:T原  投稿日:2014年 8月 4日(月)20時02分53秒
返信・引用
  昨日行われました、部内戦(馬場)の映像をUPしました。
申し訳ありませんが、大上・清麗の学典馬場はカメラの不具合で映像のほとんどがぼやけているため、UPしていません。
このように今回はカメラの不具合のため、一部ぼやけている映像もあります。すみませんが、ご了承願います。
以下、出番順です。

学典複合
松永 清虎 https://www.youtube.com/watch?v=Ged9kKjYvCE&feature=youtu.be
北山 清姜 https://www.youtube.com/watch?v=q_42bTOquks&feature=youtu.be
住田 清将 https://www.youtube.com/watch?v=5d-jAYmmrkg&feature=youtu.be
大上 清麗 https://www.youtube.com/watch?v=1El68QYNtlE&feature=youtu.be

L1
松永 清虎 https://www.youtube.com/watch?v=XCCoAcYy-Zw&feature=youtu.be

 A3
米谷 清麗 https://www.youtube.com/watch?v=Kk8GE5Y7j_4&feature=youtu.be
佐々木 清熊 https://www.youtube.com/watch?v=1Gm4cL7U4PA&feature=youtu.be
宮川 清隼 https://www.youtube.com/watch?v=2ywM-Fhn5QI&feature=youtu.be

A4
藤井 清熊 https://www.youtube.com/watch?v=3IX1HvPKMnU&feature=youtu.be
田原 清隼 https://www.youtube.com/watch?v=ARjSf8E-blk&feature=youtu.be
 

一年生状況確認会映像

 投稿者:松永  投稿日:2014年 7月27日(日)20時51分56秒
返信・引用
  本日行われました一年生状況確認会の映像です。

平野・清麗
https://www.youtube.com/watch?v=8o_4koMO8xY

阿部・清熊
https://www.youtube.com/watch?v=AYXXq8yMoHw&list=UU0bEVTVaFq2YgsqweMwkqyQ

二井岡・清熊
https://www.youtube.com/watch?v=pOAxKkgNlEQ&list=UU0bEVTVaFq2YgsqweMwkqyQ&index=10
 

2014広島グランプリ 映像

 投稿者:T原  投稿日:2014年 6月30日(月)13時38分3秒
返信・引用
  先日行われました広島グランプリ(6月県大会)の映像です。

於 広島工業大学沼田校舎馬場
 
以下、出番順です。
 
●1日目 馬場
M1課目
 
L1課目
 
A3課目
 
●2日目 障害
フレンドシップ
 
小障害A
 
中障害D
 
小障害C
 
小障害B


 
 

週末は広島グランプリ

 投稿者:T原  投稿日:2014年 6月26日(木)22時22分26秒
返信・引用
  6月28、29日、今週末の土日は広島グランプリです。
広島工業大学沼田校舎の馬場で行われます。
1日目は馬場馬術、2日目は障碍馬術競技が実施されます。
馬場馬術競技では、M1、L1、A3課目、
障碍馬術競技では、フレンドシップ、小障害A、小障害Bにエントリー予定です。
入厩は明日となります。

この大会が終われば、次の大会はもう夏中四です。
夏中四に向けた最後の試合として気を引き締めて臨みたいと思います。
皆様、応援よろしくお願いします。
 

清祀会ホームページも…

 投稿者:管理人(監督)  投稿日:2014年 6月19日(木)12時41分19秒
返信・引用
  ようやく2万アクセスを超えるまでになりました。大した更新もできませんが、平素閲覧いただいている皆様に感謝申し上げます。

実は、過去に一度、2001年頃に清祀会としてホームページを立ち上げたのが始まりでしたが、2006年にパソコン更新する際に上手く移行できず閉鎖となり、その後、新たに立ち上げたのが当ホームページとなります。トータルでは3万アクセスをいただいたことになります。

情報発信を主な役割としてまいりましたが、会員相互の交流の場になることなど、今後の目標も見定めながら、細々とではありますが継続してまいりたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします(^-^)
 

岡山県ホースショー 映像

 投稿者:T原  投稿日:2014年 6月15日(日)20時50分5秒
返信・引用
  遅くなってしまい申し訳ありません。
6月6日~8日、蒜山ホースパークにて行われました岡山県ホースショーの映像をUPしました。
障碍馬術競技に、清姜、清虎が出場しました。
出場予定だった清将は、直前に跛行するというアクシデントがあったため、残念ながら棄権となりました。
以下、映像(順不同)です。

●中障害D
清虎 松永 https://www.youtube.com/watch?v=kz6zXXvdjsU
清姜 北山 https://www.youtube.com/watch?v=RoD1-qJt9hw

●小障害A
清虎 北山 https://www.youtube.com/watch?v=J-hy_5cFQKs
清虎 松永 https://www.youtube.com/watch?v=WyraHoySqUohttps://www.youtube.com/watch?v=p1kRkpp_Ets
清姜 三笠コーチ https://www.youtube.com/watch?v=FtA1hDdn3Ic
清姜 北山 https://www.youtube.com/watch?v=_3nCSjlkn0c


 

練習を見て感じること

 投稿者:TNBコーチ  投稿日:2014年 6月 5日(木)09時54分2秒
返信・引用 編集済
  馬術とは、難しい表現をすれば、自然な状態では行わない動きを馬に要求する事だと思います。ただし、馬であろうが人間であろうが、筋肉の動きを阻害してしまっては動く事が出来ません。だから、馬の動きを邪魔しない安定性、言いかえれば馬上での自立性を向上させる事が先ず第一の練習課題となります。

私は部員を指導する時に繰り返し言うのですが、地上にいる時とほぼ同じ骨格バランスで鞍上に位置する、言い方を変えれば地上にいる時と同じような骨盤角度で居なければ、猫背になったり、脚が流れたりします。
そして鐙を常時踏めていなければ、足首・膝・股関節のサスペンション機能が失われる事も指摘しています。それらの事が十分とはいかなくても一定以上出来るようになれば、今の学生達に要求している初級程度の馬場運動や障害運動は問題なくこなせるはずです。

「馬術とは反応のスポーツである」と一時期指導頂いた事のある大坂頴三先生は仰いましたが、逐次変化する馬の状況に対応して人間の扶助・バランス移動を馬に対して繰り出していかねばなりませんので、誠にその通りだと思います。

しかし反面、馬術とは(馬術に限らずスポーツや習い事に共通しますが)模倣のスポーツとも言えます。
自分の担当馬に指導者が乗っている時の馬の状態を自分が乗って再現できるよう模倣する。指導者の運動プログラムを模倣する、指導者の騎乗姿勢や手綱の長さ、馬とのコンタクトや脚の使い方を模倣する。だから師匠と弟子は騎乗姿勢が似てくるものです。

馬歴1年程度の2年生では指導者の様々な事を模倣する技術はありませんし、そもそも各個乗りをさせていないから考えて何かをする余地が少ないのですが、各個騎乗が多くなってきた3年生の場合であれば、指導者の騎乗を観察する気持ちは当然なければなりません。
自分が学生時代はどうだったとか言うのはナンセンスかも知れませんが、各個乗りが許された2年生の11月くらいから自由に乗れるのは未調教の競走馬くらいでした。競馬場から来たばかりの馬に未熟な学生が乗るのですから当然上手く事は運びません。ですが、馬術というものは二蹄跡運動をするものだという馬術部の環境がありましたので、出来ようが出来まいが関係なく新馬に斜め横歩を要求する日々でした。結果としてその事で、コンタクトと脚使用という、馬術の基本中の基本を自分の体に覚え込ませていったのだと思います。

常歩・速歩・駈歩の3種の歩調を自由に発進させる事が出来ないのであればお話しになりませんが、馬に乗ると言う事はどういう事なのかを感じてほしいと思います。
上達するには鞍数を重ねるしかないのですが、目的を明快にして乗らねば、短い学生馬術の期間で到達できる位置は高くならない事をもう一度指摘します。



 

レンタル掲示板
/77