管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


まともな記者の存在で希望が見えた

 投稿者:みさ子魔女  投稿日:2021年10月13日(水)09時42分8秒
編集済
  近頃よくテレビ脳、フェイクニュース、YouTube叩き等という言葉を耳にする

メディアリテラシーの欠落により、見事に操作される国民市民、身近な人々を見ていて希望を失いかけていた時に、この記者に出会ったのだ。このように事の全容を知らせてくれる記事には中々出会わない今、その殆どが、その記者の思想・価値観というフィルターで切り取られて、それが真実であるかの如く誇張された記事の何と多いことか、そんな中、この人の存在はちょっと光が射してくる、そんな感じでした。まぁ~皆さん、彼の記事を読んでみて下さい、本物ですから・・・

https://samejimahiroshi.com/politics-yatokyoto-20211012/?fbclid=IwAR3Z1nm0V4-lUhcSZDETCQtrG0NiYtx8UvEIrItqDwOuUWPIO87D7J3fu1w

記事の内容は衆議院選挙を目前にした「政治」に関することですが、この真摯な深堀りをリスペクト!この論調で、コロナ禍について、ワクチンについて、ワクチンパスポートなど、そして第三次世界大戦とも言われる今を深堀りして、ぜひこの分野の真実を伝えて欲しいと期待を大に彼の記事が読めるサイトの登録をした次第です


https://samejimahiroshi.com/politics-yatokyoto-20211012/?fbclid=IwAR3Z1nm0V4-lUhcSZDETCQtrG0NiYtx8UvEIrItqDwOuUWPIO87D7J3fu1w

 

コロナワクチンについて

 投稿者:シーカメール  投稿日:2021年 6月 6日(日)17時07分38秒
  突然、すみません。最近、小川みさ子議員さんをしって、応援しています。私は、鹿児島市内在住の医療従事者で2人の子供がいる者です。ワクチンについてですが、色々調べていますが、メディアでは取り上げない事ばかりです。子供へのワクチン接種が進んでいます。ワクチンの不審な点をよろしければ、見て頂けないでしょうか。


●厚生労働省大臣官房危機管理は、答弁で
PCR検査の陽性者=コロ感染者ではない!と認めています。↓

https://ameblo.jp/hideakihara/entry-12642460164.html

●厚労省は、新型コロナウイルス感染症の陽性者であって、入院中や療養中に亡くなった方については、厳密な死因を問わず、「死亡者数」として全数を公表するよう通達しています。
PCR検査陽性者の死亡者は、持病持ちが、ほとんどですので、陽性者であれば、ガン、心疾患、肺炎、事故死もコロナ死亡者数としてカウントされます

厚労省ホームページ「新型コロナウイルス感染症患者の急変及び死亡時の連絡について」↓

https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf

●副反応の報告義務は、アナフィラキシーショックのみ。他疾患は、積極的に検討となっています。↓厚労省より
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html

私の病院でも、微熱、発熱~39.2℃、強い倦怠感、強い頭痛、腕の痛みは、8割の人に出ていました。仕事を休んだり、早退したりする人も結構います。足の突っ張り感等の症状。生理の停止もありました。外来でワクチン接種に来られた50代の方は、脱力、焦点が合わない、血圧低下が見られ、救急車を要請しました。が、ウチの病院では、統計や報告すら一切、実施していません。このような病院は、多くあると考えられます。


●またPCR検査のサイクル数(CT値)(増幅回数)は、Ct値45回と異常な数字となっています。↓
https://youtu.be/Kb9MuIjY8_E

●PCR検査ついて↓
https://worldinfo.hatenablog.jp/entry/2020/11/12/042831

https://osekonoriko.com/corona/


PCR検査陽性者の死亡平均年齢は、平均寿命です。
大阪の感染者数が激増!とテレビで伝えていた時は、検査数が激増していただけで、感染率は変わらず、緊急事態宣言。いつも、検査数の分母や感染率は、テレビで言っていません。

●国立感染症研究所↓
毎年、流行する風邪に4種類のコロナウイルスがあります。風邪の10~15%(流行期35%)を占めます。

インフルの関連死は、毎年日本だけで約1万人です。
インフルエンザの「感染者」は、
2018年~2019年の冬季シーズンで約1200万人
2017年~2018年は約1458万人
2016年~2017年は約1046万人
毎年1000万人を優に超えています。

去年は、コロナ死亡者は、6000人程度。しかも、精度が低すぎるPCR検査、陽性者=感染者ではないと、厚労省が認めるが、死因問わず陽性者は死亡者数とカウント、それでも、インフルと比較すると、感染者数、死亡者数が、桁違いに少ない。

様々な感染症は、年間で発表しますが、コロは、なぜか累計で発表しています。


●また日本の死亡原因関わらずコロナ含めた全ての死亡者数(超過死亡)は、去年より、1万人程度少なくなっています。

●日本医師会は、インフル検査せず治療薬処方をするように通達しています。↓

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.nagasaki.med.or.jp/main/2020ho_236.pdf&ved=2ahUKEwiCtZ2N9cvwAhW1w4sBHSyUDwMQ6sMDMAB6BAgFEAc&usg=AOvVaw0rNQEkMJPrTNJ3y8xmiB78&cshid=1621090020942


●行政は、無症状感染者から、感染すると証明されるいう論文はないとの返答 東京都議会にて
那須りえ フェアな民主主義党↓

https://youtu.be/Xb_JjiaWDAU

●行政は、新型コロナの存在を示す科学論文を提示できません↓日野市議会議員 池田としえ議員↓

https://ameblo.jp/wata-breastroke/entry-12645031952.html

https://twitter.com/kv1bbyoOwTaKYYj/status/1344649537747468288?s=19

https://odysee.com/@Positive_Evolution:7/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E7%9C%81%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E8%B3%AA%E5%95%8F_%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%81%AE%E5%AD%98%E5%9C%A8%E8%A8%BC%E6%98%8E%E3%81%8C%E7%84%A1%E3%81%84:7

●高橋 徳  医学博士。 米国「ウィスコンシン医科大学」名誉教授。↓

https://youtu.be/g4yhukDp6co

https://youtube.com/user/kenkodojoclinic1


●大橋眞名誉教授.免疫学者↓
https://home.hiroshima-u.ac.jp/~kamiryo/keijiban/keiji.cgi?log=&v=242&e=msg&lp=242&st=0


●井上正康 医学博士  大阪市立大学名誉教授↓

https://youtu.be/Y-OrpEeFAKw

●元ファイザー副社長のマイケル・イードン博士はワクチンの製造中止の懇願書をEUに提出↓

https://bonafidr.com/2020/12/07/%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%bb%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%af%e3%80%8c%e7%84%a1%e6%9c%9f%e9%99%90%e3%81%ae%e4%b8%8d%e5%a6%8a%e7%97%87%e3%80%8d%e3%82%92%e5%bc%95/

●世界的なワクチン開発の権威者であるボッシュ博士はWHOと欧米各政府に懇願書を提出↓

https://odysee.com/@jimakudaio:9/HighWire%EF%BC%9A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%83%A8%E5%8A%87%E3%81%8C%E9%96%93%E8%BF%91%E3%81%AB:6


またコロワク接種に関しても、ファイザー元副社長は、危険であり、直ちに中止する様にTwitterに投稿しましたが、凍結されました。
また、専門家や生物学者、製薬会社等の発言や訴え、拡散されたくない公式発表でさえも、You TubeやTwitterなど、ドンドン削除したり、GAFAと呼ばれる様なプラットホームでは、この様な内容の物は、出てきにくくなっているのが現状です。

この様な言論弾圧は、世界中で、数多く見られ、全体主義となっています。

テレビでは、ワクチンのメリットばかり。年中朝~晩まで放送、経済を止め、裏では、どんどん売国の様な法改正をしています。種子法廃止等も。日本のムーンショット目標、SDGs等の国際的な目標に向かってWHO含め、国連が中心となり、進めているように感じます。ID2020やWO060606等と言う特許も気になるところです。


周りは今の状態に違和感を持っている人は、意外と多いです。しかし、立場上や雰囲気に流されて、なかなか言いにくい現状です。

議員の方の行動で、少しでもこの空気を変えられれば、国民も声を上げやすくなると、思います。反発もあると思いますが、賛同する人、気づく人は、結構いると思われます。特に子供への接種は、流石に戸惑っている方も、多い印象です。

ワクチンの警鐘を鳴らす生物学者や医者等などの発信は、メディアでは、一切触れず。通常10~15年を要するワクチン開発を1年足らずで完成し、特例承認された、治験中のワクチン接種を死亡者ゼロの子供に、実施することが、どうしても、おかしいと思います。
中高では、集団接種が、始まっている県もあり、とても不安です。

突然ですみません。母親として、どうしても、伝えたく、投稿しました。

下記の方々も、色々動いている様です。もし宜しければ、議員やお医者さんの署名が必要なようなので、下記↓の署名、どうぞお力を貸して頂けないでしょうか。どうぞ、よろしくお願いします?

★★現在、生物学者の名誉教授の大橋眞先生等が、厚労省に請願依頼をしています。議員さんやお医者の署名が必要な様です↓

https://m.facebook.com/100001175096110/posts/3942468135802317/?d=n

https://youtube.com/user/kazu197486




★★同意フォーム『新型コロナワクチン接種中止意見書』医師や地方議員さんを募っている様です。

発起人:高橋徳(クリニック徳院長・ウイスコンシン医科大学名誉教授)池田としえ(日野市議会議員)

https://docs.google.com/forms/d/1xpfnWRvgqc3cTr5JecQK6dxzGIHFiX3DrRBmK0jXXGs/viewform?fbclid=IwAR3WzmAvLBeOczyTiIa5TjWrW-c79vb_RJvoYXQJ0HuopHPk5rImz_-njbo&edit_requested=true

これからも、応援しております!!!
 

厚労省は陽性者、感染研は感染者

 投稿者:鮫嶋しょうこメール  投稿日:2021年 3月16日(火)00時51分1秒
  厚労省は陽性者、感染研は感染者、どうなってるの?


厚生労働省の統計は、東洋経済オンラインさんの方がわかりやすいです。全国・都道府県別、新規・累計、どちらも見ることができます。
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

厚労省は各都道府県に、PCR検査陽性なら、亡くなった方は「コロナ死」として届けるように通達を出しています。「肺炎」で亡くなっても、PCR検査陽性なら「コロナ死」にカウントされています。



感染研の最新データに合わせて、厚労省の統計を見てみると、

厚労省 【東京都】の新型コロナウイルス陽性者の動向
R3 2月22日~2月28日(1週間)

陽性者 1,764
退院・療養解除 2,113
重傷者 67~76名(重傷者は、新規と累計ではなく増減と最新になっているため、詳細不明)
死亡者 52
PCR検査数 37,461

※R2 東京都 陽性者累計 60,312名 死亡者 627


国立感染症研究所 発生動向総覧【全国】R3 2月22日~2月28日

新型コロナウイルス感染症 19
うち、無症状病原体保有者 7
   患者 12
累積報告数(R3)258例(うち確定例258例 死亡 なし

※R2 (全国)累積報告数:35,364例(うち確定例35,041例、死亡205例)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2021.html



[令和3年 2月22日~2月28日]

東京都                   全国
新型コロナ陽性者(TV感染者)1,764名     新型コロナウイルス感染症 19
死亡者 52名                死亡 なし


[令和2年 総計 ]

東京都                   全国
陽性者(TV感染者)累計 60,312名       累積感染報告件数35,364例 (確定例35,041例)
死亡者 627名                死亡205



テレビで報道されている感染者数は、東京都だけで感染研の全国の数字より多くなってしまっています。
厚労省に問い合わせましたが、テレビが陽性者を感染者と偽っていることはわかっているが、テレビの報道を訂正する義務はない、との答えでした。

いったいこの国は、どうなっているのでしょうね。


2月25日投稿分に添付し忘れていましたが、三重県のPCR検査陽性者の統計、
 「〇例目」をクリックすると、マスク着用の有無がわかります。鹿児島県も、ちゃんと調べていただきたいです。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00036.htm

添付資料は、2月25日のCDC資料、厚労省・感染研のものです。
 

新型コロナ陽性者と新型コロナ感染者

 投稿者:鮫嶋しょうこメール  投稿日:2021年 3月16日(火)00時18分22秒
   陽性者と感染者



厚労省と感染研の統計を比較する前に、まず確認しておきたいことは、「今日の新型コロナ感染者〇人」と、連日テレビで放送されていますが、実は「感染者」ではなく「陽性者」だという事です。


本間 真二郎 医師 七合診療所所長 札幌医科大学医学部卒業 2001年より3年間NIH(アメリカ国立衛生研究所)にてウイルス学・ワクチン学の研究に携わる

PCR法はウイルス遺伝子(新型コロナウイルスRNA)の断片を検出している。ウイルス遺伝子の断片が見つかったということは、「ウイルスが今いる」、あるいは、「少し前にいた痕跡がある」ということ。
つまり、ウイルスの断片が残っていれば陽性になるということで、ウイルスの状態がどうなのかまではわからない。ここがポイント。

1=「ウイルスが生きているか」「死んでいるか」もわからない。
2=「ウイルスが細胞に感染しているかどうか」もわからない。
3=「感染した人が発症しているかどうか」もわからない。
4=「陽性者が他人に感染させるかどうか」もわからない。
5=ウイルスが「今、いるのか」「少し前にいた」のかも、わからない。

感染とは「生きたウイルス」が細胞内に入ることで、発症とは別。また、生きたウイルスが細胞内に入り、「感染」したとしても、その後に症状が出るかどうかはわからない。細胞内に侵入しても、細胞の自浄作用などでウイルスの増殖を阻止する場合がある。また、感染細胞が少ない場合も症状としては出ない。これらの場合は発症しないことになる。

新型コロナウイルスに対しては、PCR法は「もれなく見つけるという能力」が低く、精度は70%ほどと推定されている。この能力が低い理由は様々なことが考えられるが、大きくはウイルス量が少ないこととウイルスが変異していることの2点だろう。にもかかわらず、新型コロナウイルスの検査法とし、PCR法が世界で共通して行われているのは、他の検査法がないためという点に尽きる。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/75285?imp=0

「感染」と「陽性」ではまったく意味が違うのに、テレビではわざと曖昧にしています。本当の感染者は、テレビで言われているほど多くはないのです。

テレビ局の人たちは、【コロナなんて大したことはない】とわかっているそうです。去年の12月21日の夕刊フジに、【コロナは政権交代への最大かつ最後のチャンス】と書かれています。つまり、政治的な思惑もあり、このようなことを続けているわけです。
本当に恐ろしいウイルスなら、申し訳程度のアクリル板でのバラエティー番組や、ドラマの撮影などもできないはずですよね。このようなことにいつまでも振り回されていていいのでしょうか。
https://twitter.com/nsdrrookie/status/1341289031460503552?s=20


ちなみに、3月14日時点の鹿児島県の新型コロナ陽性者の動向

陽性者 1名
退院・療養解除 0名
重傷者 1名
死亡者 0名
PCR検査数 92名

これって、本当に怖いウイルスなのでしょうか?インフルエンザよりも何てことないウイルスだと思うのは、私だけでしょうか?
 

お子様のマスク着用について切実な相談をfacebookでも紹介してます☆彡

 投稿者:みさ子メール  投稿日:2021年 2月27日(土)12時43分59秒
編集済
  マスク、息苦しくても着けなきゃいけないの?https://www.facebook.com/misako.ogawa.758/ ?facebookだけでなくHP掲示板にも転載

鹿児島市民の方から相談を受けました。聞けば、お子様がマスク着用の件で不登校になっておられるとのこと。息苦しいということで何か病なのでは?と心配されているので、鹿児島市内にある病院をご紹介させて頂きました。ちょうどお母様もその病院に連れて行こうと思っておられたとのこと・・その結果が下記の診断書です。

診断書

  病名 マスク着用による低酸素血症
  呼吸苦を主訴に来院
  マスク着用時の酸素飽和度91%
  マスクを外した場合の酸素飽和度99%
  以上の所見から、明らかにマスクを着用すると低酸素血症を
  来しますので、マスクの着用を禁止します。

https://6130.teacup.com/misako/bbs
私のホームページの掲示板に続いて投稿下さったのですが、多忙にて一昨日の書き込みを今、気がついた次第です。じっくり読んでみたいと思っています☆彡

東京のクリニックからのコメントです?
低酸素血症を視覚的に判断する方法としてパルスオキシメーターを使用する方法があり、動脈中の血液の成分であるヘモグロビンに酸素がどのくらい含有しているかを機械で測定する。通常の場合はヘモグロビンに含まれる酸素飽和度は約96~99%で、低酸素血症を起こしていると、酸素飽和度は90%を下回ります。

低酸素血症の症状は呼吸困難感が主な症状です。軽症の場合、坂道や階段昇降での息切れ、呼吸数の増加、頭痛、めまい、多幸感、判断力の低下などがあります。症状は、低酸素血症がゆっくり進行している場合には初期の症状が出現せずいきなり重症化するということもあります。低酸素血症と思わしき気になる症状が出現したらすぐに医療機関に連絡し、医師に症状を報告し指示を受けるようにしてください。(以上引用終わり・・)

座禅断食の美佳子医師が務めている病院の帯津良一医師には、楊名時太極拳の関係でも鹿児島で幾度かお会いしていますが、週刊朝日に緊急事態宣言の外出自粛に関する見解を述べておられました。自粛要請の次は今度は自己決定といいつつもワクチン接種の推奨です( *´艸`)
 

マスク着用者の方がPCR検査陽性者は多い

 投稿者:鮫嶋しょうこメール  投稿日:2021年 2月25日(木)11時53分12秒
  「マスク着用者の方がPCR検査陽性者は多い」という事


 いきなり何を言い出すのかと思われるでしょうが、興味のある方は読んでみてください。
この情報源は2つあります。


 1つ目は、武田邦彦先生(科学者・中部大学総合工学研究所特任教授)の発言から。虎ノ門ニュースやチャンネル桜といった番組は普段は見ないのですが、武田先生の話は的を射ていることが多いので、取り上げました。

 武田先生は、以前からPCR検査陽性者とマスク着用の関係について話されていて、データの集計が出たら詳しくお話ししてくださるとおっしゃっていたのですが、この度結果が出たという事です。
三重県ではPCR検査の際、マスク着用の有無を記入する欄があるという事で、集計の結果はなんと、(36分頃から)マスクをするとコロナに18倍かかりやすい!!!

 マスクをしている人としていない人、それぞれ1,000人中何人陽性になったかという数字をもとに計算されているそうです。NHKの調べによると現在、国民のマスク着用率は90%。PCR陽性者はマスクをしていない人が多くなると思われていそうですが…。

 先生の知っている感染症病院の医師は、マスクがウイルスを捕捉するため1時間ごとにマスクを取り変えるそうです。そこまでしなければ、マスクはむしろ逆効果といえるそうです。
(この中で、ワクチンの話や、長崎大学で発見された新型コロナを制御するアミノ酸、知覧茶についてもお話しされています。お茶もコロナ予防があると言われていますね。)
https://www.youtube.com/watch?v=Q4_UvvjF9dI&list=PLdoANlSaeHve-kT14L4OaVhBd8m4KVMYt&index=1

 しかし、本当でしょうか???
18倍という数字がにわかには信じがたく、とりあえず保留にしていました。
 そこに、次のニュース。


 アメリカのローカルニュース(米メーン州 FORT FAIRFIELD JOURNAL)によると、CDCのコロナチームの最新の報告では、

  感染者の85%がマスク着用者
  感染者の4%がマスク非着用者

 マスク着用により20倍感染リスクが高まる。
 大手メディアは、知事による”fear”に基づく政策実施推進のため、上記事実を報じないという問題がある。

と報道されたようです。どの国も同じですね。
https://twitter.com/You3_JP/status/1328692665660055552
https://twitter.com/You3_JP/status/1328798904628826112
https://twitter.com/You3_JP/status/1328978178849656834
https://twitter.com/You3_JP/status/1328983836709949440


※CDC:対症療法の成人におけるCOVID-19に関連する地域社会および密接な接触曝露—米国、2020年7月 より

 分析のために、 報告された活動ごとに、参加者はその場所での他の人の前でマスクを着用するなど、推薦への遵守の程度を定量化して、「なし」から「ほとんどすべて」までの回答オプションを使用しています。記述的および統計的分析を実施して、症例患者と対照参加者を比較し、人口統計学的特性、地域社会への曝露、および密接な接触の違いを評価しました。

【発病の14日前のマスクの使用状況】

  マスクを全く着けない        6人
  マスクをしばしば・いつも着ける   130人

 比較の場合 感染リスク21.6倍

 また、

  マスクを全く着けない・まれにつける 12人
  マスクをしばしば・いつも着ける   130人

 比較の場合でも、感染リスクは10.8倍 とかなり高いです。

CDCの資料を最後に添付します。
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/69/wr/mm6936a5.htm?s_cid=mm6936a5_w


 武田先生の報告 マスク着用により18倍感染しやすくなる
 CDCのコロナチーム マスク着用により20倍感染リスクが高まる

 この2つの数字は、かなり近い数字です。
 マスクに関する論文は、どれも条件が異なるために単純に比較することはできませんが、武田先生の情報も、アメリカのCDCの調査も、公的機関によるものですからそれぞれの信ぴょう性は高いと思います。皆さんはどのように思われるでしょうか。


 次は、厚生労働省の新型コロナ陽性者数と、国立感染症研究所の感染者数の比較をしたいと思います。
 

マスク、息苦しくても着けなきゃいけないの? その2

 投稿者:鮫嶋しょうこメール  投稿日:2021年 2月24日(水)10時41分36秒
   マスク、息苦しくても着けなきゃいけないの? その2


 息子のマスク着用について、学校側と話し合っていましたが、ある日事件が起こり息子は完全に学校に行けなくなってしまいました。
 詳しいことは書けませんが、私も納得がいかず、なぜそこまでして苦しいというものを強制されなければならないのか先生に尋ねました。教育委員会からそのように通達が下りているからという答えでした。
 私は、学校に対し資料を提出したり話し合いをしたりしていましたから、「マスクが危険であるという可能性がある」という事が分った時点で学校としても教育委員会に報告しなければならないことだと思っていましたし、問題が起きてから日数もかなり経っていたこともあり、もう少し科学的に納得のいく説明があるのかと思っていたのです。

 病院の診断書でもあれば…と言われ、ただ息苦しいという事を証明するために、そこまでしなければならないのかと思いましたが、とにかく普通に苦しくない状態で生活させることが最優先だと考え直しました。
 病院も様々ありますから、話を聞いていただけそうな病院を調べて受診することにしました。ちょうど私が調べていた病院と、小川さんが教えてくださった病院が同じ病院で!!!こんなことってあるんですね。
 問診表にマスク着用の際に息苦しい旨記入し、診察ではパルスオキシメーターで酸素飽和度を測っていただきました。結果、


診断書

  病名 マスク着用による低酸素血症

  呼吸苦を主訴に来院
  マスク着用時の酸素飽和度91%
  マスクを外した場合の酸素飽和度99%
  以上の所見から、明らかにマスクを着用すると低酸素血症を来しますので、
  マスクの着用を禁止します


 ということでした。

 私は仰天しました。ただ息苦しいだけだと思っていたので、体内の酸素濃度がそこまで下がっているとは思っていなかったからです。先生によると、同じマスクでも呼吸の癖やストレス以外にも様々な要因があって、個人差がかなりあるとのことでした。
 もし、私が息子の訴えを軽く受け流し、マスク着用を続けさせていたらどうなっていたのでしょうか。成長期の子供の体と脳の成長に大きな影響が出ていたと想定することは、当然のことではないでしょうか。
 特にお母さん方に知っていただきたいです。息苦しさに慣れることが、さらに危険なのです。
 低酸素運動があるじゃないか!という人がいます。それは、トレーナーが管理する中で、一定時間だけ行うものです。何時間も続けることではありません。大人でも、呼吸に負担がかかる状態が長く続くと、肺だけではなく心臓にも負担がかかるのです。

 子どもたちは学校でマスクを外してもいいと言われない限りは、普通はマスクをしています。大人のようにいつでも息苦しいときにマスクを外していいような環境ではないのです。建前は外していいことになっていても、実際は違うのです。
 塾に通う子もいますから、子どものマスク着用時間は大人よりも長いです。そのことに気づいている人が、どのくらいいるでしょうか。学校では先生も児童も、マスク警察になりがちです。

[苦しくてもみんな我慢しているのだから、あなたも我慢しなさい。]

 私は、戦時中の同調圧力と同じようなものを感じます。とても怖いです。
 ほとんどの人は、マスクの健康被害や、マスクが思いのほか汚れていて触った手がむしろウイルスや菌を広げていることを知らないのではないでしょうか。マスク着用による肺炎も出てきているようですが、当然のことだと思います。湿って温かい環境のマスクは、菌を培養しているといっても過言ではないのです。培養されたものを常時吸い込み、周りにも広げているのです。


 次は、「マスク着用者の方がPCR検査陽性者は多い」という事について書こうと思います。
 

マスク、息苦しくても着けなきゃいけないの?

 投稿者:鮫嶋しょうこメール  投稿日:2021年 2月 6日(土)16時44分16秒
  私の下の息子は、なんと学校でマスクをしていません。そんなことはあり得ない!けしからん!!と思われる方がほとんどだと思います。私も初めはそうでした。でも、まず聞いていただけないでしょうか。

もともと靴下をはくのも好きではない子ですが、昨年の12月までは頑張ってマスクをしていました。しかしもう限界のようです。私はてっきり授業中くらいはマスクをしているのだろうと思っていましたが、聞いてみると全くしていない!!!どうしても息苦しいと。もう絶対に嫌だそうです。息子は落ち着きがあるほうではなく、ほかの人より酸素を多く必要としているのかもしれません。マスクは着けている間にウイルス以外の菌などにもかなり汚染されていて、触るたびに手について広げていることや、マスクの着用が深い呼吸を妨げ免疫を下げることや、自然にウイルスに曝露し免疫を更新することで免疫を強化することを知っていましたし、息子が息苦しいという限り、もうこれ以上マスクを強要することは私にはできませんでした。
音楽の授業の際も、マスクをしないので歌うことはできません。何らかの事情によりマスクができない児童もいるわけですから、対策はあるのではないかと考えるに至り...マスクについて政府の見解がどのようになっているか調べることにしました。


文科省 学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル
~「学校の新しい生活様式」~ (2020.12.3 Ver.5) より

学校では、「3つの密」を避ける、「人との間隔が十分とれない場合のマスクの着用」及び「手洗いなどの手指衛生」など基本的な感染対策を継続する「新しい生活様式」を導入するとともに、地域の感染状況を踏まえ、学習内容や活動内容を工夫しながら可能な限り、授業や部活動、各種行事等の教育活動を継続し、子供の健やかな学びを保障していくことが必要です。
https://www.mext.go.jp/content/20201203-mxt_kouhou01-000004520_01.pdf

文科省 2文科初第 1462 号 令和3年1月8日 より

緊急事態宣言の対象地域に属する地域では、運動時のマスク着用による身体へのリスクを考慮して、マスクの着用の必要はないが、授業の前後における着替えや移動の際や、授業中、教師による指導内容の説明やグループでの話し合いの場面、用具の準備や後片付けの時など、児童生徒が運動を行っていない際は、可能な限りマスクを着用すること。また、呼気が激しくならない軽度な運動の際は、マスクを着用することが考えられる。(中略)
新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、他の人に感染させているのは2割以下で、多くの人は他の人に感染させていないと考えられている。
新型コロナウイルス感染症は、主に飛沫感染や接触感染によって感染し、①密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、②密集場所(多くの人が密集している)、③密接場面(互いに手を伸ばしたら手が届く距離での会話や発声が行われる)という3つの条件(以下「三つの密」という。)の環境で感染リスクが高まる。このほか、飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わりといった場面でも感染が起きやすく、注意が必要である。(以下略)
https://www.mext.go.jp/content/20210108-mxt_kouhou01-000004520_01.pdf


文科省 2文科初第1344号 令和2年12月10日 より

マスクは飛沫拡散防止の効果があるため、原則、着用することとします。
合唱している児童生徒同士の間隔や、指導者・伴奏者と児童生徒との間隔、発表者と聴いている児童生徒等との間隔は、マスクを着用している場合であっても、前後方向及び左右方向ともにできるだけ2m(最低1m)空けます。(中略)
歌唱時のマスクの着用により息苦しくなるなどのケースでは、十分な距離(最低2m)をとってマスクを外して行うことも考えられますが、地域の感染が拡大しているような場合には、マスクを着用しないで行う合唱活動を一時的に制限するなどの対応も必要です。
ただし、屋外で、十分な距離(最低2m)を確保して、向かい合わずに行う場合には、マスクを着用せずに行うことも考えられます。屋外に準じる程度に十分に換気の行き届いた空間(双方向の窓を全開している場合や、換気設備が整っている場合等)においても、同様とします。(以下略)


官邸ホームページ 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針
令和2年3月28日(令和3年1月13日変更) より

新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、他の人に感染させているのは2割以下で、多くの人は他の人に感染させていないと考えられている。
新型コロナウイルス感染症は、主に飛沫感染や接触感染によって感染し、①密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、②密集場所(多くの人が密集している)、③密接場面(互いに手を伸ばしたら手が届く距離での会話や発声が行われる)という3つの条件(以下「三つの密」という。)の環境で感染リスクが高まる。このほか、飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わりといった場面でも感染が起きやすく、注意が必要である。(以下略)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kihon_r_030113.pdf


厚労省 経産省特設ページ マスクについて

マスクの表面は、汚れていると考え、触らないようにしましょう。また触ってしまった場合には手洗いをしましょう。感染している人からの飛沫を防ぐ効果は期待できないので、過信しないようにしてください。マスクは症状等ある方が飛沫によって他人に感染させないために有効です。一方で、他人からの飛沫を防ぐ予防効果は相当混み合っていない限り、あまり認められていません
https://www.meti.go.jp/covid-19/mask.html


厚労省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
マスクはどのような効果があるのでしょうか。 より

マスクは、相手のウイルス吸入量を減少させる効果より、自分からのウイルス拡散を防ぐ効果がより高くなります。(省略)
 特に、室内で会話を行う場合は、マスクを正しく着用する必要があります。また、屋外ならばマスクは不要ということではありません。感染防止に必要な「最低1メートル」の間隔を確保できない場合もありますので、やはりマスクは重要です。自分から相手への感染拡大を防ぐために、話す時はいつでもマスクを着用しましょう
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q4-1


以上は、以下の考え方に基づいているようです。

「新型インフルエンザ流行時の日常生活におけるマスク使用の考え方」
厚生労働省 新型インフルエンザ専門家会議(平成 20 年 11 月 20 日)

「症状のある人が、咳・くしゃみによる飛沫の飛散を防ぐために不織布(ふしょくふ)製マスクを積極的に着用することが推奨される(咳エチケット)」としており、 不織布製マスクについて、(1)咳・くしゃみなどの症状のある人が使用する場合 咳・くしゃみなどの症状のある人は、周囲の人に感染を拡大する可能性があるため、可能な限り外出すべきではない。また、やむを得ず外出する際には、 咳・くしゃみによる飛沫の飛散を防ぐために不織布製マスクを積極的に着用することが推奨される。これは咳エチケットの一部である。
健康な人が不織布製マスクを使用する場合 マスクを着用することにより、机、ドアノブ、スイッチなどに付着したウイルスが手を介して口や鼻に直接触れることを防ぐことから、ある程度は接触感染を減らすことが期待される。 また、環境中のウイルスを含んだ飛沫は不織布製マスクのフィルターにある程度は捕捉される。しかしながら、感染していない健康な人が、不織布製マスクを着用することで飛沫を完全に吸い込まないようにすることは出来ない。
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/dl/s1120-8l.pdf


続く
 

【既にこれだけ出そろってる!医師たちの真実の言葉】

 投稿者:しげこ  投稿日:2021年 2月 4日(木)15時43分13秒
  勇気のある現役医師たちに感謝!

・・・・・・・・・・・

「メディアが恐怖を異常に煽っている。一年以内のワクチン開発などありえない。新型コロナウイルスは人工的に作られたのではないかと思われるフシがいっぱいある」

ノーベル賞・大村智博士(月刊致知)

「コロナによる被害は、ウイルスによる病気や死亡よりも、特に子ども達の精神に対する害が最も大きい。子どものマスクの着用により、身体、行動、学習、情緒のすべてにわたって非常に多彩な障害(副作用)を認めました」

本間真二郎医師

「PCRは諸悪の根源。コロナは人災である。指定感染症から外すか5類へ。コロナは分子構造、免疫特性、臨床症状まで非常に詳しく分かり既知のウィルスになった。インフルエンザワクチンとコロナワクチンは決定的に違う。打つ必要無し。遺伝子改変と同じ医療行為で10年20年経たないとわからない。1回打ったら元に戻せないワクチン。生涯にわたり自己免疫疾患的な副作用を持つ可能性あり」

大阪市立大学名誉教授・井上正康氏

「マスクは新型コロナに対抗するための免疫力を低下させます。免疫力の源泉が呼吸にあるからです。マスクをすればするほど免疫力を低下させて自分を新型コロナに感染しやすくしている」

帯津良一医師(週刊朝日)

「非常事態宣言・外出自粛は2 度と繰り返すべきではない」

慈恵医大・大木隆生医師

「毎年1000万人以上がインフルエンザに罹患して、患者は冬季に集中しているのに「インフルエンザの流行で医療崩壊」は絶対に起こりません。新型コロナは1年かかって死者は2000人に到達しないただの風邪です。1ヶ月で3000人を殺すインフルエンザの比ではありません。ただの風邪を2類という「ものすごい感染症」扱いして軽症者も入院させ、その結果、「ベッドが足りなくなる」⇒「コロナ以外の重症患者を入院させられない/通常の手術ができない」⇒「医療崩壊だ」と騒ぐのはあまりに頭が悪すぎませんか?
これは「医療崩壊」ではなく「医療、阿呆かい?」ですよ」

新井圭輔医師

「世界一のベッド数で欧米の100分の1の患者数で崩壊させたら世界からどう思われるだろう?日本人にとってコロナの致死率はインフルエンザ以下であることが明らかだ。死亡するのもほぼ持病持ちの高齢者で、インフルなら少なからず重症化する子どもはほぼ重症化どころか発症すらしない。それでインフルその他多くのずっと怖い感染症を減らしてくれたのだ。こんなに優しいウイルスはない。この冬は恐らく、歴史上最も感染症的に安全な年の一つになる。それなのに、なぜ自粛する?経済を止める?インフルが大流行した一昨年まで、自粛したか?経済を止めたか?人にマスクしろと言ったか?」

石井仁平医師

「PCR陽性者=感染者ではありません。PCR検査をやり続けた場合、永久にゼロにはならず、この騒動はいつまでも収束しません。今回の騒動は考えれば考えるほど疑問だらけです」

藤原紹生医師

「マスクをして会話をする事で微生物の受け渡しができずに免疫を上げる事が妨げられ、余計に感染しやすい身体になってしまいます。子供たちにマスクをさせているのは馬鹿げている。
医療機関や学校などでPCR陽性者が出た時に全員に検査をして複数の陽性者が見つかるとクラスターだと騒いでいますが、無症状の陽性者を見つけても誹謗中傷の的を増やしているだけで、どうして風評被害を拡げようとするのか理解できません。経済を落ち込ませ、人々の心を荒ませ、相手を信じられなくするような社会を作り、コロナ死亡者以上に非感染者の自殺者を増加させて、どうして平気で居られるんでしょうか?もうそろそろこの茶番を終わらせてもらえないでしょうか?」

金城信雄医師

「食事中にマスクを付けたり外したりしろなんて言うのはナンセンス。感染の基本がわかっていない。無しです。
心筋梗塞で亡くなったのに、コロナ陽性であればコロナで亡くなった、としている現状にはものすごく不満を抱いている。医師が付けた病名、死因を覆すことはあってはいけないと思う」

後藤礼司医師

「PCRという当てにもならない検査で「陽性になった人」の数を、「感染者」とすり替えて虚偽報道していますが、これは犯罪です。PCR陽性者を感染者だと言って、しょっぴいて隔離処置にし、職場にまでガサ入れする。これは重大な人権侵害、営業妨害です。マスクも感染を防御する効果は全くありません。効果がないだけならともかく、マスク長期着用は有害で危険です。慢性的な低酸素血症を引き起こし、免疫力低下をもたらします。さらにマスクに付着した細菌や真菌、ウイルスで逆に不潔で感染のリスクが高まります。また、装着2時間後から記憶を司る海馬の細胞が死に始め、長期着用で認知症や子供の発達障害の危険が出てきます。人の表情が読み取れないことから小児には重大な精神発達障害、コミュニケーション障害も懸念されます。三密を避け、寄るな、触るな、こもってろ。これも嘘です。「新しい生活様式」とやらは、免疫を低下させ、さっさと死んでもらうための様式としか言えません。」

小林有希医師

「日々繰り返される報道の偏りと嘘。未だに陽性者数を報道する時に検査件数は報道しない。「陽性」と「感染」と「発症」は違うと医学部で教わったが、指摘する人は少ない。あまりに質の悪い報道が多い。本来ワクチンは治験を含めて開発に10年以上かかるのに、たった半年でできたと言っている。何年も前から準備していたか安全性が確認できていないものを垂れ流すか、どちらかしかないだろう。安全性が確立されていないものを患者さんに打つわけにはいかない。私自身も打たないと決めている」

正木稔子医師

「マスコミは、どこでクラスターが発生したと、連日施設名、学校名など出して報道していますが、それでどれほど傷つく人がいるのか、無責任なものです。クラスター!とレッテルを貼られて報道されてしまうのは非常に疑問です。決して犯罪者ではありません。さらに、国や専門家から「気が緩んでいる!」などと上から目線で言われるのは、あまりに不愉快です。そのような報道には惑わされず・振り回されずに、心身の安定を図るような日常を心がけましょう」

武田恒弘医師

「「陽性」イコール「感染」とは、絶対にならない」

船木威徳医師

「接種する意味のあるワ苦チンは一本もない。ワ苦チンには様々な有害物質が含まれている」

中村篤史医師

「健常者のマスク常用は無意味どころか、かえって感染拡大に加担したり、健康を害するリスクが明確」

整体師・西田聡先生

「ワクチンは難病奇病万病の原因です。打ってはいけません」

石川眞樹夫医師

「第3波到来と大騒ぎをしている背景にはPCR増幅回数のトリックがあります。無症状や軽い風邪の人にいきなりPCRを実施し、増幅を40回以上繰り返し「コロナ感染者」と診断しているのが現状。人類がかつて接種されたことのないDNA・RNAワクチンだけに、免疫系の暴走や遺伝子異常など何が起きるか分かりません。打つな!新コロナワクチン」

高橋徳医師

「ウィルスや細菌などが付着したままの同一マスクの常時着用は、感染のリスクを高めてしまうという極めて当たり前の考え方が、感染症専門家が何故できないのか不思議。マスク着用は、感染を逆に広げ重症化の要因になりうる。感染状況が一旦収束してから、第2波防止のためマスク着用を義務化した多くの国で感染者数が逆に増えています。」

竹林直紀医師

「風邪のワクチンは変異するから作れないとわかっている。詐欺にしか見えない。副反応以前の問題」

萬田緑平医師

「PCRはあまりに不確定な検査。これ以上継続したら世界中の皆様が地獄へ向かうことを警告させていただきます」

小峰一雄医師

「感染者が増えていると言う嘘を垂れ流し、自粛させ、経済悪化を招き、倒産者、解雇者、自殺者を増やすのか?犯罪でしかない」

杉田穂高医師

「「新型コロナを「指定感染症」から外すことである。
「ただの風邪」である若年層には明らかに過剰な措置だ。数日で回復する軽症の感染者であっても入院隔離となり、病床が埋まる。その結果、医療関係者の負担が過多になり、本当に医療措置が必要な高齢者や基礎疾患を持つ人のための医療体制が崩壊に向かいつつある」

立命館大学政策科学部・上久保誠人教授

「症状がない限り、マスクをしても意味がない。
マスクで息苦しくなると肺炎のリスクが高まります」

伊達伯欣医師

「再自粛・社会的距離・三蜜回避は不要。ウィルスとの共存を」

上久保靖彦教授

「「予防接種をしていると発症が軽く済む」という話ですが、予防接種の原理は抗原抗体反応です。医学生理学的に1対1対応です(鍵と鍵穴)。ということは防げる vs 防げない(ドアが開く vs 開かない)だけになります。発症した時点で予防接種は無効だった証とも言えるでしょう。故に、軽く済むということはない訳です。軽く済んだのは、貴方の免疫力のお陰様に他なりません」

田中佳医師

「PCR検査を行うこと自体に意味がない。このような検査で確定診断しているのはもはやファンタジーやオカルトの世界の話」

松本有史医師

「マスク・過剰殺菌・引き篭りは免疫力を下げ、病氣を増やす」

Dr. Dan Erickson

「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こし、あらゆる臓器にダメージを与えます。子供や思春期の子供にとってマスクは絶対に禁物。酸素欠乏は脳の発達を阻害し、その結果として生じたダメージは元に戻すことができません」

マーガレット・グリーズブリッソン博士

「無症状感染など無いことが証明された」

ロバートケネディ氏

「コロナ茶番劇は、完全なる事実無根の大衆的ヒステリーであり、メディアと政治家による扇動。極悪非道。過去に類を見ない正直な一般市民への最大の詐欺行為。コロナは、エボラでもなくサーズでもなく特別な対策は何もいらない。マスクも社会的距離もまったく意味が無い。PCR陽性は感染を意味しない」

Dr.ロジャー・ホディキンソン氏(医学協会病理検査部門元会長・ウィルス学も含む病理学が専門)
 

先日の『学校のマスク着用について』投稿の訂正をさせてください。

 投稿者:鮫嶋 しょうこメール  投稿日:2021年 2月 4日(木)09時26分0秒
  先日投稿しましたマスクの件について、誤りがありましたので訂正します。

?先日1月22日、WHOから『マスクを着用する必要はない』とのコメントが出ています。
https://principia-scientific.com/who-you-do-not-need-to-wear-a-mask/?

は、昨年3月のWHOの会見に基づくものでした。
お詫びして訂正します。

なお、学校では柔軟に対応していただいていますが、他の児童や先生方に対し不安感を与えてしまうことは本意ではありません。
無用な対立を避けるためには、御用医師や御用学者の意見ではなく正しい知識が必要です。

厚労省と文科省からの指示の範囲内でマスク着用に対して柔軟に対応するよう、県と市の教育委員会から各学校に通達を出していただけるよう、お願いしました。

皆さんにも、マスクやワクチン接種には意味があることをご理解頂きたいと思います。以下、添付します。

ガーナのナナ・アクフォ=アド大統領が、ロックフェラー財団の作成した書類を暴露しています。こちらに文字起こしと音声ファイルがあります。
https://kuwanokazuya.com/20200724-vaccine/

タンザニアのジョン・マグフリ大統領は、ワクチン接種について警告しています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/271d49cc5737cf741cade58ce99f73ec72e1a63e

マダガスカル大統領は、WHOからコロナの治療薬に少し毒を混ぜるように頼まれました。そうすれば、21億4000万円くれるという取引でした。これを暴露し、アフリカの国々にもWHOを閉め出すように、働きかける事になりました
https://www.bloghitoshikawai.com/blog/who21

イギリスの最大手のBBCもビル・ゲイツの陰謀を暴露する報道をしています。
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm36605958

ロシア公共放送が、コロナとワクチン接種と人口削減【ビル・ゲイツ】の事実を公開しています。
https://youtu.be/ZL108lPsrA4
 

学校でのマスク着用について

 投稿者:鮫嶋 しょうこメール  投稿日:2021年 1月30日(土)18時09分13秒
  初めて投稿します。子供の学校でのマスク着用について、健康上の懸念があるということについて。
私は息子が2人いますが、小6の息子がマスクの着用に際し息苦しさを訴え、現在桜丘東小学校の担任に相談させていただいています。
マスクを外したくて廊下に一人でいるときにもマスクをしていないことを他のクラスの教諭に注意されることもあり、精神的にかなりのストレスを抱えていて、学校を休む事もあります。そこでどうにかならないものか情報収集していましたが、その中で以下の情報を知りました。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、先日1月22日、WHOから『マスクを着用する必要はない』とのコメントが出ています。
https://principia-scientific.com/who-you-do-not-need-to-wear-a-mask/

1月22日の45分辺りからマスクについての提言
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019

WHO:?マスクを着用する必要はありません?

ジョン・オサリバン

2021年1月22日に行われた告知の承認で、世界保健機関は現在「健康な人が病院の外でマスクを着用する科学的、医学的理由はない」と述べています。 悲しいことに、私たちの腐敗した政治家と主流メディアは悪いニュースだけを語っています。

発熱、咳、鼻水などの呼吸器症状がない場合は、医療用マスクを着用する必要はありません。 マスクを単独で使用すると、誤った保護感が生じる可能性があり、正しく使用しないと感染源になる可能性もあります。

先月(2020年12月)、WHOは、「マスクが他のさまざまな手段と組み合わせて使用??され、価値が限られている場合にのみ、ある程度の利益がある」という次のアドバイスを発表しました。

WHOは次のように語っています。

「正しく使用された場合でも、マスクを単独で使用するだけでは、感染していない個人に適切なレベルの保護を提供したり、感染した個人からの感染を防ぐには不十分です。」

WHOのアドバイスを分析したジョセフメルコラ博士がWHOが認めているように、「マスクを正しく使用しないとウイルス感染を防げない」

「文献は、マスクの有用性は、タイプ、フィット感、使用期間など、かなりの数の要因に依存することをかなり強く示唆しています」

「科学は、普遍的なマスキングがウイルスの封じ込めに効果的であることを証明しておらず、代わりにそのような政策に対する懐疑論の実質的な根拠を提供しました」
https://australiannationalreview.com/health/who-you-do-not-need-to-wear-a-mask/

厚労省のホームページには、「最低1メートルの間隔を確保できない場合もあるので、話す時はいつでもマスクを着用」
とありますが、1m以上離れていて話さない時は必要ないということではないでしょうか。
マスクの効果についての参考資料も、「50センチの距離において」となっています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q4-1

文科省も、
『学校では「3つの密」を避ける。「人との問隔が十分とれない場合のマスク の着用」及び「手洗いなどの手指衛生」など基本的な感染対策を継続...子供の健やかな学びを保障していくことが必要です』となっています。
https://www.meti.go.jp/covid-19/mask.html

経産省のホームページにも、「マスクの表面は汚れていると考え、触らないようにしましょう。また触って しまった場合には手洗いをしましょう。感染している人からの飛沫を防ぐ効果 は期待できないので、過信しないようにしてください。マスクは、症状等ある方が飛沫によって他人に感染させないために有効です。一方で、他人からの飛沫を防ぐ予防効果は相当混み合っていない限り、あまり認められていません」とあります。
マスクの表面を触らないというのは大人でも難しいですし、子どもはマスクをポケットに入れたり落としてしまうことも多い事を考慮すれば、かえって新型コロナ以外の感染症の可能性も増えるのではないでしょうか。
国内でも、マスクの効果を疑問視する声があがっています。
例えば、帯津良一先生(東京大学医学部卒 帯津三敬病院名誉院長)も、「マスクは必要悪だと肝に銘じるべき。どの局面でマスクが必要なのか、もっと議論すべき」
「マスクは新型コロナに対抗するための免疫力を低下させます。それは免疫力の源泉が呼吸にあるからです。その呼吸で大事なのは、息をしっかり吐き切ることです。マスクをしていては、どうしても呼吸が浅くなってしまいます。マスクをすればするほど、免疫力を低下させて自分を新型コロナに感染しやすくしているという矛盾を理解してほしいと思います」と仰っています。
https://dot.asahi.com/wa/2020120400016.html?page=1

本間信二郎先生(アメリカ国立衛生研究所に留学。専門はウイルス学・ワクチン学)が、子どものマスク使用による健康障害についてのドイツの論文を紹介してくださっています。
https://m.facebook.com/100009450862891/posts/2909759639349036/

子どもたちの健康を守るために、できることは何かを考えるべきなのではないでしょうか。文科省や厚労省のガイドラインの中で、柔軟に運用する事はできると思うのです。自ら考え行動する力は、私たち大人にも同じように言えることなのではないでしょうか。

TVで言われている情報と厚労省の見解には大きく差異がありますが、皆さんTV報道に惑わされていると感じています。一番わかりやすいのは、PCR検査の陽性者を感染者と報道されている事です。これは、厚労省が国会でも認めていることです。直接電話で確認されている方も何人もいらっしゃいます。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/75285?imp=0

「無症状感染者がうつすエビデンスも、新型コロナウイルスの論文も無い」 ことが国会質問で明らかに。
こちらも、事実です。厚労省は根拠を示していません。
2020-10-03 17:34:22
https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12629116940.html

個人で情報公開請求をされている方もいらっしゃいます。
https://www.jimakudaio.com/post-10029

国立感染研?新型コロナウイルス:国立感染症研究所が開発した細胞で分離に成功?
となっていますが
https://www.niid.go.jp/niid/ja/basic-science/virology/9369-2020-virology-s1.html

アメリカNCBIが運営するGenBank から公開されていた感染研のゲノム配列とその他関連情報が、今は取り下げられています。

SARS-CoV-2データ、予防および治療情報。

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス22019 nCOV / Japan / Al / 1-004 / 2020 RNA、完全なゲノム

武漢魚介類市場肺炎ウイルスの完全なゲノム配列

2019-nCoV JapanAI-0042020が日本の患者から分離されました

GenBank:LC521925.1

これらの情報が今は、
「レコードが削除されました。 このレコードは、送信者の要求により削除されました」
となっています。
しかも、もともと「ジャーナル未発表」つまり正式な論文として発表されていません。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/nuccore/LC521925.1?report=genbank

このようなことは世界共通で、海外でも日本でも新型コロナの存在事態を疑問視している団体があり、日本の団体も国に対し新型コロナの証拠を示すように求めています。
?We Rise 新型のコロナ感染症予防対策についての共同宣言  厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。?
http://www.werise.tokyo

これは?事実?です。国民に大っぴらには知らされていませんが、調べればどなたでも見ることができるものです。
声をあげていらっしゃる先生方はたくさんいます。
https://m.facebook.com/100005833663602/posts/1447430118794763/

お母さん方もたくさんいます。県外では一人街頭に立たれマスクの害を訴えている方もいます。
https://ameblo.jp/ohanakeiko/entry-12650113417.html

マスクがかえって体によくないという事実があるのに、国は責任を逃れるため、厚労省も文科省も行きすぎた学校の対応に目をつぶっています。実際健康被害が起きても、国としては「会話の際はマスク」としか言っていませんから、責任は取らないと思います。

「萩生田文科相、マスク着用せず料亭で芸者たちと会食…国民へは会食でのマスク着用を要請」
このようなことも、政治家は新型コロナがそこまでの対策を必要としないことを知っている証拠ではないでしょうか。国会中継の後も、すぐにマスクを外す議員がいることもご存じですか。映像が出回っています。本当に危険なウイルスなら、議員こそ警戒して会食などもしないのではないでしょうか。
https://biz-journal.jp/2020/12/post_196432.html

どうか、皆さんもTVに惑わされず正しい情報を探してください。TVは、都合の悪い情報は流しません。
国はコロナを利用してマイナンバーカードに個人情報を紐付けしようとしていますが、マスクもワクチンもPCRも、政府の政策や利権と大いに関係があるという事に気付かずにただ従っていれば、子どもだけでなく大人の私たちの健康にも関わります。

WHOの発表を、世界中が無視していることをおかしいと思われませんか。マスクのせいで辛い思いをしている全ての人に対し、国はどのように責任を取るのでしょうか。子どもや保護者に対し、学校の責任はどうなるのでしょうか。

科学的な根拠を示さない限り、全ての人にマスクを強要することは誰にもできないはずです。どうか大事な子どもたちを守る為に、皆さんも根拠を示さない国の方針に盲目的に従わないでください。ワクチンの件もそうですが、今、私たちの判断により、今後の行く末が決まる重要な岐路に立たされています。

 

14年目の越冬炊き出しを終えやっとお正月気分

 投稿者:みさ子メール  投稿日:2020年 1月 4日(土)09時48分40秒
編集済
  2020年がスタートしましたが、12月は越冬炊き出しのための準備(寒い中で街頭で募金とボランティア募集)、当事者の方々のための防寒着やカイロを集めたり、お餅や野菜の手配、お雑煮や年越しそば、さつま揚げや蒲鉾、肉や卵、調味料など買い出し、60人分を目安にした道具の持ち込み(これが一番たいへん)、カセットコンロ3個、オーブントースター、大鍋は10個くらい、4升炊き(40カップ)炊飯器、包丁4本、まな板、巨大ボール&ザル、巨大お玉、おもどし、もろぶた2個お餅、ごみ袋、ラップ、寿ばし、お椀、大皿、それに衣類、タオル100枚以上、歯ブラシ髭そり、フードバンク提供品(飲み物やクラッカー)など、車2台でやっとOKで、準備開始。

今回も当事者の方、生活困窮の方、そしてボランティアさんは2日間41名の方がお手伝い下さいました。これでやっと家と事務所の片づけ、お年賀メールなど自分のことに着手できます。2日はダウンして疲れが半端ありませんが、生きてる限り、ホームレスの方がいらっしゃらなくなるまで続けていきたいと思っています(#^^#)

お手伝い下さってたり、心を寄せて下さった皆様、有難うございました。
 

「医療費助成制度」から精神障がいの方を置き去りにしないで

 投稿者:みさ子  投稿日:2019年 9月22日(日)01時55分27秒
  精神障がいの方々が置き去りにされている「医療費助成制度」について県と協議してみる!という前向き答弁(記事には県と協議と留まったとありますが、貴重な一歩と思っています)を頂いたこの9月議会の個人質問。記事にもして頂きましたし、当事者やそのご家族の方々には、やっと第一歩を踏み出せたと喜んで頂けました☆彡

鹿児島市では精神障害者保健福祉手帳の所持者は6,176人とのこと。平成5年に成立した「障害者基本法」は平成16年の改正で精神障害者を明確にし、障害者計画の策定が義務化されました。更に平成18年からは平成15年に成立した「支援費制度」の理念を継承しつつ、幾つもの課題を解決するため「障害者自立支援法」が施行しました。しかしながら従来の負担能力に応じた応能負担から、使ったサービス料に応じてかかる応益負担になり、特に重度の障害者ほど負担が重くなるなどと批判が出て、平成22年、「応能負担」(所得に応じた負担)を原則とする利用者負担に見直されました。平成23年には、障害者権利条約批准に先立ち、「障害者基本法」が改正され、障害者の定義が、身体、知的、精神障害(発達障害を含む)3障害に見直されました。

このように障害者の定義が見直され、かなり歳月が経ったもののどうなっているのか、精神障がいのある方から切実な声が届き、今回の質問に臨んでいるところです。④憲法第13条に規定される生命・自由・幸福追求権の保障、第25条の生存権の保障、SDGsが目指す「誰一人置き去りにしないための持続可能な開発17の目標」、本市の第5次鹿児島市総合計画の「すこやか安心政策」に謳われる「きめ細やかな福祉の充実」の実効性を踏まえ、③重度心身障害者等☆医療費助成制度に精神障がい者も対象として加えてほしいとの要望に対応して頂けないものか、以上答弁下さい。

精神障がいのあるお子さんのお母様から以下のようなお手紙も頂きました。「精神障がい者は、自立支援医療費の適用を受ける精神科通院医療費以外の医療費は、精神科の入院費を含めて自己負担は3割です。精神障がい者は、体調に波があり、対人間関係に不安があるため、約7割は「ひきこもり」の状態にあります。日々服薬を欠かすことができない精神障がい者は、病状や薬の副作用のために、身体披露、精神的疲労、対人疲労が溜まりやすく、多くの人が就労できていません。また、無年金障がい者が多いのも特徴で、生活困窮から受診を抑制し病状が悪化してしまう現実があります。3割負担が、当事者の健康と暮らしに深刻な影響を及ぼす状態です。引きこもり状態にある約7割が親と同居し、親に頼った生活を送っていますが、親が高齢化して深刻さは増していく一方です。老齢年金で子どもを支える家族にとっても、精神科病院入院費の3割負担、他科身体疾病の治療費3割負担は、過酷です。」とあります。高齢になった親御さんは最近の3ヶ月半の入院では65万円を捻出。子どもを残して死ぬに死にきれないとの高齢な親御さんの不安な思いに心が痛みます。森市長、健康福祉局長、この悲鳴が聞こえますか?先ずは一日も早く実現できるよう県との協議を宜しくお願い致します。
 

議員24年目の秋・・・4年半ぶりに掲示板復活☆彡

 投稿者:みさ子  投稿日:2019年 9月19日(木)07時25分36秒
  母が亡くなり、親友が亡くなり、そして元気そうだったタヌキさんもこんな我が魔女庵でパチリ!の写真を残し亡くなり、そのアップからHP掲示板を4年半ほどお休みしていました。そして今年は23年の間、私を支えてくださった後援会長・相星雅子さんも亡くなり淋しい限り・・・ひとりずつ召されていくのを見送るのは辛いです。今日はお世話していたお年寄りが亡くったことを親戚に知らされ、本会議後にお悔みに伺う予定・・・

心機一転してこの掲示板でブログのようにつぶやいています。私が掲示板をお休みしていた4年半のうちにSNSが大流行りで、facebook  twitter インスタが時を待たずどんどん飛び込んできます。そのスピード感が何か私にはついていけない気がしますが、一応どれもこれもやっています。使わなくなったブログ、ミクシ―も残ってはいます。

今朝は先ず復活祭(笑)ということで先の素敵なチベットのストラップに次いで、議員生活24年目スタートの2019年6月議会の個人質問でのバス路線が民間移譲したうえに減便ということで納得いかない私の様子がテレビニュース(KTS)に映りだされたのでご紹介☆彡

皆様のご意見をfacebook外でもお待ちいたしております。ず~っと無所属でやってきております。小川みさ子魔女、久々の掲示板です。よ・ろ・し・く!
 

お誕生日を祝って頂き感謝☆彡

 投稿者:みさ子  投稿日:2019年 9月18日(水)20時05分58秒
  魔女のお誕生日にと息子が預かってきた贈りものがこれです。ネパールやチベットでよく見かける「タルチョ」という、チベットの五色の祈祷旗が寺院や山頂や屋根などに飾られ風に吹かれていますが、この色合い☆青・白・赤・緑・黄☆それぞれが天・風・火・水・地を表しているといいます?

私は昔、滞在したネパールのダンプス村でチベッタンと言われたほどで、数年前にチベットに行ったら自分と似た面立ちの人たちがいっぱいで懐かしい気がしました?

何とチベットの僧侶と結婚しているナムジョルという女性からお誕生日プレゼントに、タルチョ5色のストラップに願をかけたものを頂きました。何かいいことあるかなぁ~これからの1年?ちょっとワクワクドキドキしてきました?
 

たぬきさん 癌が小さくなりはじめたぁ~

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時57分5秒
編集済
  「癌は治る!」先日、鹿児島市議会の同僚議員の「癌が消えた」報告に沢山の「いいね!」とシェア頂き、皆様の命への応援に感動しています。今夜はまたひとついい報告です。お水や無農薬野菜、温熱療法と努力されてる癌闘病中のお友だち♪ それは、一人芝居女優の「たぬき」こと田上美佐子さん♪ 本日退院後はじめてのCT検査で、大腸から転移していた肝臓の癌が小さくなって、腫瘍マーカーも正常に近づいてきていたそうです。もう一歩です!素晴らしい♪ これから冬に向けて油断大敵!癌を患っておられる方は冷えに気をつけて下さいね。いいご報告だったので嬉しくてお裾分けしました(*^_^*)
 

県議会特別委員会!木田節子さんも駆けつける

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時55分15秒
編集済
  何ひとついい市長答弁がなかった9月議会終了。でもめげてる場合じゃない!御嶽山まで火山噴火の予知が不可能だと伝えてくれているのだから、今止めなくていつ止める!と今朝も5時起きして、積もった灰の掃除をした後、鹿児島県庁前へ走った!県議会特別委員会が始まる前、福島からの避難者・木田節子さんがリアルに辻説法。日本山妙法寺の皆さんは断食!皆な繋がりながら、自分に可能な行動で再稼働を止めよう!事故で止めるのではなく、私たちの叡智と行動で\(^o^)/
 

9月議会が終わりました!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時51分28秒
  実りのない9月議会が終わりました(>_<)今日の南日本新聞で、私が本会議で、再稼働に関して煮え切らず国や県にお任せの森市長に対して、「まだ伊藤祐一郎知事の方が(推進派として)正直でスッキリしている」と批判したことが取り上げられていました。地元同意についても出水市、日置市、いちき串木野市の議会&市長の方が大マシ。さぁ~再稼働を止めるために正念場!諦めない!作戦練り直して頑張ろう!
今朝からさっそく議会閉会中の活動に突入!5時起きして久しぶりに卵焼きをつくって好評♪あまり卵を買わないのと、四角い卵焼き用のフライパンがなかったのだけどこの度、お誕生日にお友だちにリクエストして、卵焼き用フライパンを買って貰って嬉しかった。他にも、洗濯用パラソルハンガー、映画用ミニスピーカー、携帯電話充電器・・など、暮らしに必要なものを買ってくれる友人達がいて、ささやかな庶民としての幸せを感じています(*^_^*)
 

ローズマリーはお好き(*^_^*)

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時49分56秒
  鹿児島市ローズマリー主催:第6回アボカドパーティに参加しました(*^_^*)
アポカド料理の試食にしばしうっとり♪何せ、アポカド尽くしで、天然酵母パン、春巻き、餃子、チーズケーキ、お味噌汁・・と何でもありのアポカドメニュー(*^_^*) そして何と、オーナーの東あいりのママ、わらべ詩の野田さん、お2人とも制服?が「ありT」。ポスターまで♪ アボカドが育つ農園をサイトご紹介!これからの時代、南国鹿児島では記念樹はアポカドなんて如何でしょう♪ http://yusumura.com/
 

桜島の噴火、爆発 予知できるはずない

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時48分15秒
  ◆昨日の桜島・・newsにならない毎日の凄い噴火に慣れっこかぁ!
御嶽山の噴火は予知できず!藤井はるかphoto 米田博シェアしました。

川内原発再稼働を止めよう! 緊急署名にご協力を!!!
★ネット署名https://pro.form-mailer.jp/fms/b1577ec165569  締切9月30日
御嶽山の噴火で、登山者にはけが人も出て、火山灰に埋もれる等深刻な状況にあります。噴火のわずか10分前に微動地震が観測され、警戒レベルは噴火後にレベル3(入山禁止)に引き上げられました。このことは、火山噴火の予知予測がいかに困難であるかを示しています。

火山リスクが最も高い川内原発の再稼働を止めましょう。規制委員会は、火山学者の「巨大噴火の予知は不可能」という度重なる警告を無視し、「モニタリングで予知予測は可能」だとする九電の言い分を認め、再稼働に突き進もうとしています。

10月9日から、鹿児島県内5箇所で住民説明会を開き、地元同意の布石にしようとしています。この説明会も、規制庁から約1時間の説明の後、住民からの質疑・意見はわずか30分というものです。「住民説明会をやった」というアリバイ作りに過ぎません。署名にご協力お願いします。

◆【緊急署名】こちらは特に緊急9月末が最終締め切りです。
  地元の声をきけ!全国の声をきけ!火山学者の声をきけ!
  川内原発の「形だけ審査書」に反対します
  川内原発の安全は保障されていません。再稼働に同意しないでください

 ◇ネット署名 https://pro.form-mailer.jp/fms/3427922964531
 ◇紙の署名用紙
  https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/sendai.pdf

 呼びかけ:原子力規制を監視する市民の会/反原発・かごしまネット
     /川内原発建設反対連絡協議会/福島老朽原発を考える会
     /美浜の会/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
     /グリーン・アクション/FoE Japan

◆川内原発―「公開討論会」「公聴会」を求める署名
 一方的な「説明会」ではだめ!
 住民の声を聞く「公開討論会」「公聴会」の開催を!

 ◇ネット署名 https://pro.form-mailer.jp/fms/b1577ec165569
 ◇紙の署名用紙
   http://www.jca.apc.org/miha…/ooi/sendai_setsumeikai_dame.pdf

一次締切:2014年10月2日(木)
二次締切:2014年10月15日 三次締切:2014年10月末日
 呼びかけ:反原発・かごしまネット/川内原発建設反対連絡協議会
      /避難計画を考える緊急署名の会など
 

土井たか子さん85歳

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時46分10秒
  土井たか子さん85歳=元衆院議長がお亡くなりになりました。
http://mainichi.jp/select/news/20140928k0000e040152000c.html
ご冥福をお祈りします。色々な想い出がありますね・・・
あの従軍慰安婦問題が商行為ではなく軍がさせていたという証拠を
宮沢総理につきつけた、清水澄子元参議員も亡くなられたし・・・
 

9・28ストップ再稼働!7500人

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時44分59秒
  9・28ストップ再稼働!川内原発が危険極まりないと指摘されているのは、地震対策が不十分であること、火山噴火の予知ができないこと、避難計画がズサンであることなどで、福島の収束が先!7500人が鹿児島市の天文館公園に集い訴えました。その後、繁華街~中央駅までパレード!桜島の灰、右翼の街宣カーがお見舞いにやってきた。全国の仲間たちと共有でき元気がでました!
 

ストップ川内原発再稼働!サプライズ

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時43分1秒
  ストップ川内原発再稼働!サプライズで応援にやってきた、藤田祐幸さん、山本太郎さん、集会舞台の袖で同窓会みたいな面々♪ 祐幸さんあってグリーンコープ鹿児島も原発のことを頑張ってこれた!といっても過言ではない。そして私たち主婦は「東京に原発を」の広瀬隆さんから学び、且つ「たまたま生きている」との脅しで反原発に立ち上がった人も多い。
 

桜島は大丈夫か!!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時40分43秒
  今日はSTOP!川内原発再稼働9・28全国集会です\(^o^)/
御嶽山が「噴火予知には限界がある」と、再稼働反対の後押しをしてくれています。桜島では大正大噴火を予知ができなかった「科学不信の碑」があるほどです。住民は科学を信頼せず!この度、怪我された方々にお見舞い申し上げます。昨夜から川内入りの作家・広瀬隆さん、ジャーナリスト・鎌田慧さん、そして今日は久々に元慶応大助教授・藤田祐幸さんもみえます!  ☆昨日は菅元総理も日置入り。私も川内入りの方々(全国阻止ネット)と100名以上で相談会を延々4時間、その後に懇親会があり深夜に高速を飛ばし帰宅^^; 今日も一日頑張ろう(*^_^*)
 

わたしも下駄派

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時35分48秒
編集済
  ★下駄が健康によい!ということ、ご存知でしたか★
たまたま、下駄履きでカレーの店チチビスコにやってきた生足の美魔女たち(*^_^*)
足の親指と人差さし指は、 肝臓、胃、すい臓などの経絡のスタート地点で、末梢部分から血液循環を促進し首のこり解消、結果的に脳の働きを活性化させることで過去の草履・下駄社会では認知症が殆どなかったそうですよ♪
①指の間へ心地良い刺激が伝わり血液の循環を良くする。
②冷えやむくみを軽減して、脳や胃腸など内臓を元気にしてくれる。
③足指間に空間ができ蒸れが発生しないので水虫防止になる。
④外反母趾対策・偏平足対策としても有効である。
 

再稼働反対!必聴

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時35分10秒
  川内原発の元次長を直撃インタビュー!再稼働の問題点がズバリわかる!
★報道するラジオ「再稼働第1号 川内原発地元を取材」 これ必聴!
https://www.youtube.com/watch?v=zjulAgUW1EI
★報道するラジオ「福島第一原発~作業員の3年半」 これも必聴です!
https://www.youtube.com/watch?v=yNKPNhLXVzU

さすが!コミュニティFM!「たね蒔きジャーナル」の終了報道を受けて、それに反対した有識者や市民による存続運動をきっかけとして2012年10月誕生したコミュニティーFMラジオの教養番組。写真は①原発推進だった川内原発元次長・徳田勝章さん、②原発大推進の原子力規制委員長の田中俊一氏、③原発ず~っと反対の京大助手の小出裕章さん!

明日26日、福岡市立中央市民センターホールpm6:30~講演です。※徳田勝章さんは私たち反対派のママが抗議にいくと必ず出会う九電の責任者でした。今は脱原発派・・

水野アナウンサーが鹿児島県・薩摩川内市に行き、住民の思いや市の対応について・取材しました。九電社員として原発の立地に30年近く携わり、現在は自治会長として市に安全対・策を求めている徳田勝章さん(76)に電話をつなぎ、お話をうかがいます。
 

再稼働反対!一万人集会

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時31分36秒
  9月28日「STOP!川内原発再稼働」鹿児島市天文館集会
その前に!川内原発再稼働の住民説明会 締切り25日木曜日午後5時!
鹿児島県民の方~!下記要領で申し込んでね。私はmail申込みしました。

1回目 9日(木)午後7時~川内文化ホール
         ★この会場は薩摩川内市民に限る!

2回目 10日(金)午後7時、伊集院文化会館
3回目 13日(祝)午後2時、いちき串木野市民文化センター
4回目 14日(火)午後7時、阿久根市ホテルABCパレス
5回目 15日(水)午後7時、さつま町宮之城文化センター

①住所
②参加を希望する人の氏名
③生年月日
④電話番号
⑤希望 2,3,4,5回
          ★私は4回分纏めて申込みました!

メール申込み ⇒ js-sanka@po.pref.kagoshima.jp
FAXでの申込み ⇒ 099-286-5534
ハガキ申込み ⇒ 〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1
           鹿児島県原子力安全対策課

問合せ先⇒ 鹿児島県原子力安全対策課 099-286-2370
 

シェルター用お買いものでドライブスルー初体験^^;

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時30分22秒
  シェルター用お買いものでドライブスルー初体験^^;
今日はホームレス生活者支援の事務所台所でおにぎりを作って、中央公園でカレーと飲み物、おやつ、お土産におにぎりを配布した後、更生保護施設からシェルター(自立準備ホーム)に入所した方々を訪問面接しました。一人一人に寄り添えたらなぁ・・彼らには3食提供ですが、今日新たに入った方のお弁当が間に合わず、牛丼をドライブスルーにて購入!さて、今週末はホームレス料理交流会&しゃべりば(県民交流センター)です。ホームレスの方、または卒業された方、28日(日曜日)お待ちしてま~す。お見かけしたら教えてあげて下さいね\(^o^)/
 

体を温める

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時28分11秒
  朝夕が肌寒く、食事療法でカバーしているものの、冷え性の私には厳しい季節の到来!これまでも枇杷の葉こんにゃく湿布や、暖をとるためにカタログハウスやネットetc.で買ったデロンギ、サンラメラ、充電式湯たんぽ、三井式温熱器どに助けられてきましたが、今年は「水素風呂」でポカポカ♪でも一袋1300円位で10時間効果。少ない家族では勿体なく、10時間以内に、近所のお友だちや小学生まで交代に入浴中♪ 体内で生まれる活性酸素を除去してくれるというので感謝しながら昨夜も最後の方は11時頃まで^^ 夏の民宿から小さなお風呂屋さんになった気分を楽しんでいます(*^_^*)

表参道にある首藤クリニックの水素風呂
http://www.el-aura.com/20130506-02
http://www.youtube.com/watch?v=_3qAwcRzkq8

堺市の尾崎クリニック
http://www.ozaki-clinic.jp/hydrogen/
 

中秋の名月 文学の秋

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時25分5秒
  文学の秋♪ 高校時代に読んだ、カミュの「異邦人」、カフカの「変身」、国木田独歩の「非凡なる凡人」・・10代の頃から非凡への憧れが強かった私。そのフランスの小説家でノーベル文学賞受賞者カミュが、広島原爆投下について社説を書いていたことを知った。研ぎ澄まされた感性に感服!http://d.hatena.ne.jp/fenestrae/20050809

(2014年8月7日付け西日本新聞夕刊より転載)
ワールド望遠鏡 「原爆・・カミュの社説」

 「異邦人」で知られるフランスの作家アルベール・カミュ(1913年 - 1960年)は、第2次世界大戦中に生まれた新聞「コンバ(闘争)」の編集長も努めた。45年8月8日には、広島への原爆投下について社説を書いている。長崎原爆投下の前日だ。その一部を拙訳で紹介する。

 「機械文明はその野蛮さの極点に達した。人類は遅かれ早かれ、集団自殺か、科学的成果の知的利用か、どちらかを選ばなくてはならないだろう」「もし日本が広島の破壊と、威嚇によって降伏するならば喜ばしい。だが、この重大なできごとから、人類の知恵が惨禍と帰する戦争が特定の国の欲望や主義で引き起こされないように、大国も中小国も等しい権利を持つ国際社会の建設を進めるという結論を導き出さないとしたら、断固拒否する」

 「人類の前に広がる恐怖の眺望は、平和こそが行うに値する闘いであることに、はっきりと気づかせてくれる。それはもはや祈りではなく、それぞれの国で、国民から政府へとのぼっていく命令である。地獄か理性かを決定的に選ぶことを迫る命令である」
 

豆乳マヨネーズ

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時22分48秒
  ヘルシーな「豆乳マヨネーズ」を作ってみました(*^_^*) 琉球王朝時代の宮廷料理の食材だったという胡瓜のような「モーウィ」、千筋京水菜、クレソン、ベビーリーフの間引き菜(すべて内田自然農園)をサラダにして、この豆乳マヨネーズをかけて頂いてみました♪ 簡単すぎます!!!

1 豆乳にお酢を加えて混ぜる
2 コーヒーフィルターで漉す(約1時間)
3 漉したクリームに塩を混ぜて出来上がり

豆乳 1/2cup  お酢 小さじ1.5 塩 ふたつまみ(1回分)
卵も油も使わないから洗いものが楽ちんですよ(*^_^*)
 

犯罪被害者の交流会へテツロウ君と参加!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時19分39秒
  「犯罪被害者交流会」に、てつろう君が歌で参加♪沖縄も含め集まった九州の被害者のご遺族がどんなにか癒されたことでしょう。無念さ悔しさ辛さ悲しみで晴れないご遺族に、しあわせのはな、ありがとうを歌って頂きました。私はDVで殺害された女性のご遺族支援に関わったことでの参加です。
テツロウハナサカ(旧中村てつろう)さんは、これまで、アースデイ、マルシェ、生命のまつり、野外結婚式、誕生会、脱原発の集い、年末年始はホームレス越冬支援など色々な場で歌をプレゼントして下さっています。今年もお寺、老人会などでも歌われていますが、今日の「九州・沖縄の犯罪被害者交流会」は初めてとのこと。ありがとうございました^^
 

有機農法だけでなく自然農法のお野菜も配達してます!食の家族^^

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時18分7秒
  http://shokunokazoku.com/ 食の家族のホームページです♪
無農薬野菜を30年以上お届けしているNPO法人「かごしま食の家族」
★9月いっぱい入会キャンペーン★入会者、ご紹介者にもプレゼント有り!さて、新しい生産者の内田君familyは神奈川からの3・11避難者です。その内田君が別注で「伝統野菜」、「自然農法野菜」セット販売を♪今日は、さつま大長れいし、島おくら、シカクマメ、クレソン、ベビーリーフなどです。今から何の料理しましょう♪ 若者の多いNPOで~す(*^_^*)
 

個人質問の録画映像ごらん頂けます(*^_^*)

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時14分21秒
  私の個人質問の録画映像です!よかったらクリックしてご覧下さい。
http://www.kagoshima-city.stream.jfit.co.jp/vod_play.php
川内原発再稼働、子宮頸がんワクチン被害、危険なネオニコ系農薬、安心安全な学校給食、天文館ポイ捨て問題、若者の就業支援策、バス路線変更などについて質問した9月議会の個人質問。市長、当局の誠意の感じられない答弁にかみつきました。傍聴席のつもりで、映像をみて感想を頂けたら嬉しいです^^
 

深刻な子宮頸がんワクチン被害!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時11分49秒
  ますます深刻な子宮頸がんワクチン被害!予算化した当局も反省を!
 

ウクライナの歌姫 ナターシャグジー

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時09分1秒
  ナターシャ・グジー(ウクライナ歌姫)は全12曲+アンコールで客席を魅了♪チェルノブイリ原発事故の時、6歳だった彼女は原発から3・5km離れたところに住んでいて避難して28年家に帰れていない。ユリ先生、美佐子さんと素敵な歌声に聴きほれCDも購入~作曲家3人のアベマリアを収録したクリスマスソング♪ サインをするナターシャ・グジー♪

星に願いを(作詞:N.ワシントン/作曲:L.ハーライン)
O Holy Night(賛美歌)
Winter Wonderland(作詞:D.スミス/作曲:F.ベルナード)
White Christmas(作詞・作曲:I.バーリン)
Ave Maria(作曲:Schubert)
Ave Maria(作曲:Gounod&Bach)
Ave Maria(作曲:Caccini)
Amazing Grace(賛美歌)
きよしこの夜(作詞:J.モール/作曲:F.グルーバー)
 

癌が消えた同僚議員!シェア いいね400件以上\(^o^)/

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時06分33秒
  『癌が消えた!』
今朝はいつもより早く出勤した私。そこへ嬉しいご報告が待っていました。写真は前にも紹介させて頂いた同僚議員の玄米菜食(マクロビ)お弁当。彼は癌末期を宣告され、昨年の6月議会では同僚議員、市長当局、傍聴席の支持者の方々に「最後のご挨拶」もすまされ、夏、霧島の山にこもってご自身と対話され、玄米菜食+温熱療法+軽い運動(筋トレ、ウォーキング等)と修行のような生活を徹底。このたびの検査で「癌が消えた!」との朗報。私もささやかながら酵素やミネラルで後方支援^^; さよならした筈の本会議!今年は6月議会で個人質問復活、そして今朝の朗報♪ 思想は全くもって呉越同舟ながら命のことは共通課題!お連れ合いのご生前に、ナチュラルハイジーン、フィットフォーライフを松田麻美子さんから一緒に学び、彼女をヒューストンからお招きしたこともありました。おめでとうございます(*^_^*)
 

福島&水俣

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時04分32秒
  こういった資料がほしかった!一目瞭然です。

水俣病も被ばくの問題も、そして薬害エイズとか・・保障したがらない!
このような日本自ら、どんどん予算化して税金を使う時って怪しい!と思った方がいい。例えば子宮頸がんワクチン小6~高1の少女たちに1人5万円という凄い金額を簡単にポンと出した。利権がらみで人の命が片づけられる。許せない!!!
 

お誕生日 夜のサプライズ

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)16時01分42秒
  お誕生日サプライズ\(^o^)/
とりあえず身も心も元気で又ひとつ歳を重ねました。沢山のおめでとう♪ 感謝です。予定してた集まりや祭りをパスして、誰にも会うことなく猫にも・・魔女庵で静かに脱原発&平和を念じていました。そこへ深夜11時にドヤドヤっとお友だちがケーキを持って「おめでとう」を伝えに来てくれ、シャンソン歌手・加藤和子さんの歌♪のプレゼント。息子の計らいだったようで♪お誕生日イブには、なんと「月下美人」のアルコール漬けなる珍しいオブジェも頂き感激♪ このイラストも若い友人から♪ サプライズに何とモンペ姿&すっぴんでお客様をお迎えすることに^^;
 

お誕生日メッセージ

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時58分15秒
  魔女みしゃこさん、お誕生日おめでとうございます。
これからも素敵な魔法をかけてね。
 

平和をつくる人々 マルチンニーメラン牧師の言葉

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時56分25秒
  今こそ、朝日新聞バッシング&デング熱報道!この陰に何があるのか?メディアリテラシーを磨いておかないと大変な時代に呑み込まれていきます。安倍政権怖いです。次はあなた&私です。とても長い文章ですが、これから起きること、時代を読み解く力を1人ひとりが身につけておかなくては・・と思いメッセージを送らせていただきます。どうぞ、お時間が許せばお目通し下さい。写真は応援したい方々

★マルチン・ニーメラ牧師の言葉を教訓にしましょう!

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

☆マルチン・ニーメラ牧師の言葉(よく知られている日本語訳)☆
『ナチスが共産主義者を襲ったとき、自分は少し不安であったが、自分は共産主義者ではなかったので、何も行動に出なかった。
次にナチスは社会主義者を攻撃した。自分はさらに不安を感じたが、社会主義者ではなかったから何も行動に出なかった。
それからナチスは学校、新聞、ユダヤ人などをどんどん攻撃し、そのたび自分の不安は増したが、なおも行動に出ることはなかった。
それからナチスは教会を攻撃した。自分は牧師であった。そこで自分は行動に出たが、そのときはすでに手遅れだった。』

私は共産党ではありませんが、6月議会にて、共産党機関紙「赤旗」への弾圧に勇気を出して声をあげました。これはこれからの歴史の中で見過ごせないことの始まりだと思ったからです。ニーメラン牧師が教えてくれたことを今に活かさねば・・・。

そして今、「報道ステーション」の岩路ディレクターの不審死、「朝日新聞」バッシング+代々木公園の「デング熱」騒動です!

デング熱の真相は何だったのか?9月28日川内原発再稼働1万人鹿児島集会(天文館)の前段である9月23日東京集会(代々木公園)は突然のデング熱騒動で、東京・台東区の亀戸中央公園に変更!権力って何でもするし、できるのですね。恐いほどに・・・

「福島原発事故がコントロールできている!」国際社会に向け大嘘を平気で発言した安倍総理こそ謝罪すべきなのに、そして福島の避難民の保障も出来ない安倍総理が、川内原発の避難計画を了承!という「立派な嘘」は悲しいかな、原発事故が起きた時でないと嘘だった!と証明されない。安倍総理の嘘が分かってももうその時は遅いのです。「避難計画を了承!」さすがに抗議しにくい宣言だ。避難計画をきちんとやって!の声にこたえたふりをして、それを望む脱原発運動を逆手にとって、「再稼働ありきの推進側」の落としどころにしたわけだ!http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3816.html

原発事故から被曝せずに避難するなんて無理なことだが、総理がOKというと絵空事なのに奇蹟でも起きるように受け止める人は、再稼働しても大丈夫だと刷り込まれるだろう!もちろんそこが狙いだからね~。何と悪智恵の働くことか!そうやって再稼働に反対だったり不安に思っている約6割と市民運動を分断するのかも知れない。お金と悪智恵と御用学者で世論をつくろうというわけだ。

そんな時、朝日新聞をたたいて嘘つき新聞のように刷り込んでおけばOKだし、東京新聞、毎日新聞、日刊ゲンダイ等・・・自己規制してくれればいいわけだ。思い起こせば、首相官邸前の金曜行動も初め、赤旗しか報道しなかった。報道管制がしかれていなくても自己規制して報道しなければ権力の想うツボ。そうやって皆なコントロールされていく、いつか来た道を知らず知らずのうちに歩んでいるのが、今、今この時なのだ。つまり戦争前夜ということ。

昨夜、疲れていたけれど息子に誘われて、ガーデンズシネマで「ファルージャ」を観た。ヨカッタ!ぶれない高遠菜穂子さんに勇気をもらった。

笑顔で本当に戦場の弱い人たちに寄り添って屈さない行動。自衛隊がやって来たので彼女たちは人質にされた。彼女たちの命と自衛隊撤退が交換条件となったけれど、当時の小泉総理は自衛隊を撤退させなかった。郵政民営化もそうだけど、小泉さんがこのようなひとつひとつを総括し国際社会にお詫びしてケジメをつけてくれたら、改めてオンカロ以降の彼の脱原発を信じようと思う。そして今の政権にブレーキをかけてくれたら・・・。小泉氏の改心を信じてもいい。

アフガンで活動する中村哲医師・・・日本の自衛隊がくる方が危険!と、26年間の長きにわたりアフガン支援活動を続けてきた中村哲医師もさんの見解は素晴らしい。9条は、僕らの活動を支えてくれるリアルで大きな力 !と中村哲医師はいう。http://www.magazine9.jp/interv/tetsu/tetsu.php

参考になるブログです。
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/323.html
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3893.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3819.html
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/858.html
 

ヘルシーサラダ(*^_^*)

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時47分15秒
  今年さいごの園山農園のトマト♪もう来年まで食べれない!で、シソの葉、おぼろ豆腐、アボカドとか贅沢サラダにした^^;

個人質問が終わった!睡眠不足だけど「ファルージャ」は観ておきたい。傍聴に来てくださった方、エール送ってくださった方、感謝です\(^-^)/
 

2014年9月議会個人質問!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時41分36秒
  ★9月12日(金)pm1時~個人質問します。市役所3階にて傍聴宜しくお願い致します★ 井戸川元町長のアドバイスも活かし以下の質問を致します!

1.川内原発再稼働について

(1)福井地裁判決が原発から半径250 キロ圏内の危険性を指摘してもなお、UPZ30 キロ圏内の各市町で求めた住民説明会が増えたことで思いが伝わったとし、鹿児島市での説明会は求めないという無責任さ、さらに再稼働の最終判断は、立地市である薩摩川内市と県が総括的に判断すべきという市長の政治姿勢

(2)「再稼働と避難計画は別!避難計画が前提になって再稼働するかしないかということはない」という森市長の認識は、避難計画は新規制基準の要件ではなく、審査書案「合格」は、あくまでも「新規制基準」に適合するかどうかの判断であって、安全性の担保ではない、事故は起こすかも知れないと繰り返す原子力規制委員長の認識と一致するととらえていいのか

(3)火山、地震などの専門家のいない原子力規制委員会で、巨大噴火の被害リスクが一番大きいと指摘される川内原発において、森市長の期待される「より一層詳細な、厳正な審査」とはどのようなものか

(4)要援護者の避難計画が整わないままでの再稼働は、身体の不自由な方、高齢者等は見殺しにするととらえていいか

(5)不備だらけで具体性に欠けた避難計画を訓練を踏まえて見直すとされているが、その訓練の今後の計画はどうなっているのか

(6)日本中の原発が止まって丸一年、原発なしで停電もなく過ごせたことに対する評価、さらに節電を進めれば、再稼働は全く不要であることへの認識

(7)原発を廃炉にすれば雇用も減少し経済が落ち込むという神話崩壊を実証している、ドイツ事情(廃炉事業で雇用は減らず再生可能エネルギーへのシフト事業で雇用大幅増)について約束の調査はしたか

(8)市長は市民のためにあるのですか?それとも企業のためにあるのですか?本市での再稼働の説明会も求めない!最終判断は立地市と知事におまかせ!避難計画は再稼働の前提ではないと表明されたということは、鹿児島市民の生命と財産を薩摩川内市の岩切市長と伊藤鹿児島県知事に好きなようにして下さい!とさしだしたというふうに受けとめるがいいか。市長の見解

(9)森市長の再稼働に当たっては十分安全性が担保され住民の安全性が担保できない限りは再稼働すべきではないという言葉は幾度も答弁いただいているが、ということは、もし事故が発生したら、全てを再稼働同意者に委任した森市長にも損害のすべてを請求してもいいと理解する。市民の生存権、財産権を守る、そのような覚悟はされているか

(10)116 億円の税金を投じたSPEEDI(スピーディ)は、福島第一原発事故でいざという時に全く役に立たなかった。そこで、せめて超破格値で10 万円の同機能で高速検索の可能な「原発事故時シミュレーションシステム」を購入し、市民の安心安全に活用はされないか

2.本市の「子宮頸がんワクチン無料接種」による被害少女の救済について

(1)昨年6月、厚生労働省により積極的勧奨中止された後のワクチン接種状況

(2)ワクチン接種による副反応の具体的な症例と治療例、現状、報告方法

(3)厚労省が把握している副反応被害者数とそのうち重篤な副反応者数

(4)アジュバンド(免疫増強剤)の危険性~ワクチンの添加物「水酸化アルミニウム」による副反応

(5)ワクチンによる副反応の症状の周知と、早期発見及び自覚を促す追跡調査の必要性、取組み

(6)現時点まで本市において具体的な副反応被害に関する、保護者、医師、教職員からの報告はあるか

(7)ワクチンの有効な年齢層で、子宮頸がんによる死者はどれだけいるのか

(8)これまでの定期予防接種、インフルエンザワクチン等に比べて副反応の発生率はどうか

(9)被害者は現在、検査費・治療費・入院費・移動費・家族滞在費などをどうやって捻出しているのか

(10)国の支援策が決定するまでの間、独自の支援策を講じる埼玉県、横浜市、杉並区などの取組み

(11)全国から鹿児島市に治療に来る実態のある中、将来ある少女たちに何か支援はできないか

3. 学校給食について

(1)学校給食の仕組み、食材の選定、栄養バランス、献立、給食費について、またその情報公開

(2)本市の学校給食の自校方式、センター方式、直営、委託、その実施状況と学校数

(3)給食の食材は、鹿児島市、県内、国内、外国産など産地別の明記、その割合、情報公開の有無

(4)給食物資規格、給食物資検査(残留農薬、放射性物資検査も含む)の方法、また児童生徒、保護者、市民への情報公開の有無

(5)食育として児童・生徒に取り組んでいること、また食育基本法制定から9年経過したが変化はあるか

(6)なぜ今、新たな「民間委託」に至ったのか、そのメリット、デメリット、教育委員会の考え方

(7)コスト、効率化優先で、食の安心・安全など、食育と逆行しないか

(8)HP等で詳細(残留農薬、放射性物質検査も含む)を公開すべき

4. ネオニコチノイド系(ネオニコ系)農薬について

(1)ミツバチを死に追いやるネオニコチノイド系農薬のEUなどでの使用規制の現状

(2)米、茶、野菜、果物、また家庭園芸でも使用されるネオニコ系農薬の特徴、毒性

(3)残留基準引き上げ・適用拡大という基準緩和への経過、提案の内容

(4)パブリックコメントの内容、数、意見、検討状況

(5)農薬空中散布にも使用されるネオニコ系農薬実態調査の県への本市の要望はどうなったか

(6)環境保全型農業、環境配慮を考慮し、毒性の高い農薬の使用中止を求めるべきではないか

(7)今年度から全国に先駆け、群馬県渋川市が取り組む「ネオニコチノイド不使用」の認証農法

5. バス路線について

(1)バス路線、ダイヤ変更に関する市民意見の反映

(2)例えば、桜ヶ丘から市民の利用率の高い、谷山北公民館、鹿児島ふれあいスポーツランドへのアクセス策を

6. 天文館アーケードのごみポイ捨て禁止!鹿児島市みんなでまちを美しくする条例の実効性について

(1)路上禁煙地区の啓発について、どのような啓発指導体制をとっているのか

(2)禁煙地区の表示など実態はどうなっているのか、実効性に対する見解

(3)観光客などに対する影響、通り会などへの協力体制の呼びかけ

(4)夜中にごみ拾いをする20 代の若者が見た、天文館ポイ捨て多発地区の実態

(5)罰則のある条例の意味、実態調査、今後の改善、方針

7. 若者の就業支援策について

(1)若者とシングルマザーの貧困率、その把握と対策

(2)本市における15~39 歳の若年無業者(ニート、ひきこもり)の把握

(3)厚生労働省が策定した「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」

(4)本市での身近な相談窓口、相談件数、訪問、社会復帰及び就労

(5)若者に夢をもて!と言える社会づくりに先を行く大人としての責務
 

森市長定例記者会見!どうやら再稼働推進派!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時38分54秒
  平成26年8月28日(木曜日) 鹿児島市の森市長定例記者会見
質疑応答要旨:川内原子力発電所の再稼働について(結局推進派!?)

〇記者 川内原発の再稼働について、県に住民説明会を求める予定はないか。
●市長 今のところありません。これまで、UPZ30キロ圏内の各市町で、県に対して住民説明会をしてほしいという要望をしてきましたが、県より先般、3カ所から5カ所に増やしていただいたので、それのことで6市町では、対応をしていただいたということで我々の思いが伝わったということで、これ以上説明会を求めるということはしません。

〇記者 UPZ30キロ圏の周辺自治体のまとめ役という立場でお答えをお願いいたします。他の自治体から、県や国に同意の範囲に加えるように申し入れをしてほしいという要望が、この1カ月間6市町の間であったのかお聞かせください。

その1つ目の質問に絡んで、同意の範囲について、前の会見では、県と薩摩川内市だけでよいとのことでしたが、それ以降、市長の立場としては変わっていないか、そして、その理由を改めて教えてください。

●市長 再稼働の判断について6市町の中で、県と薩摩川内市以外でしてほしいと、各自治体の中でそのような思いを持っている方、首長さんもおられるということは報道等で私も知りましたが、これまでの間に、私どもに対して協議をしてほしいという申し出はないところです。

そして、再稼働に対しての最終判断は、やはり立地市である薩摩川内市と鹿児島県がするべきだろうと思います。

その理由は、やはり立地市である薩摩川内市が責任を持ってその判断をしてもらいたいということ、またそれぞれの43市町村の全体を把握し、最終的な判断を持つ責任自治体として県があります。最終判断をそれぞれの個々の自治体に任すのではなくて、県が総括的に判断をしていただきたいということです。

〇記者 規制委員会による審査書の完成が、当初予定だった8月の下旬から遅れて9月の半ば近くになると予想されています。それに伴って再稼働の手続きがかなり後ろ倒しになると予想していますが、再稼働が遅れることについて、市長の考えをお聞かせください。

●市長 再稼働に当たっては十分に安全性を担保するべきであり、住民の安全性が担保できない限りは再稼働をするべきではないという思いがあります。やはり今の段階で8月が9月末になったということは、より一層詳細な、厳正な審査が行われるということを期待していますし、再稼働に当たってはとにかく厳正に対応してほしいと思っています。

〇記者 基本的に安全性が担保されれば再稼働は容認するというのが市長の立場としては変更ないという考えでよろしいでしょうか。

●市長 安全性が担保されない限り再稼働するべきではないとこれまで申してきていますので、それを反対にすると、安全性が担保されたということであれば再稼働という形になると思いますけれども、しかし、まだ再稼働に向かっていろいろと課題等が出てきていますので、しっかりとしたルールに基づいて、それらをしっかりと検証し、それらが確実に安全だということを国民が納得しない限りは、再稼働はするべきではないと思っています。

〇記者 万一事故があった場合に、薩摩川内市から避難市民の受け入れ体制をとられる計画についてです。例えば、宝山ホールなどの不備な点や面積の問題など、いろいろ課題が浮き彫りになっていると思いますが、今後の避難体制の受け入れについての充実策、例えば、今後の予算的な手当てが必要であるという認識を持っていらっしゃるのでしょうか。また、来年度予算に向けて市長として想定している施策があれば教えてください。

●市長 現時点では、受け入れ側にとってどのような形で対応するかということは決めていません。これは薩摩川内市とそのほか鹿児島市で受け入れる各自治体と協議をしていかなければならないと思います。今お話が出ましたように、宝山ホール等の検証をしたら、1人当たりの平米数が足りないという話も出てきていますので、鹿児島市内にある各施設等の点検、検証もしていかなければならないだろうし、また薩摩川内市がどこにどういう形で、どういう人数の方々を受け入れてほしいというしっかりとした資料を出していただき、それについて受け入れ側である鹿児島市と協議をしていく必要があると思います。それによって鹿児島市としてどのような対応をするかということを最終的に判断しなければならないと思います。

〇記者 今、おっしゃった部分は、再稼働を判断する上でそれが整ってからというお考えはありますか。

●市長 再稼働と避難計画は別だと思います。原子力災害に関しても、別の自然災害についても避難計画はしっかりと作っていかなければならないと思っていますので、それが前提になって再稼働するかしないかということはないと思います。

〇記者 6月の定例記者会見のときに、10キロから30キロ圏内の要援護者の避難計画について、県が作らない場合は市独自でも作ることを考えなければならないという発言をされていました。県が今、検討しているとされる空きベッドの数などを検索できるコンピューターシステムを導入した場合でも、住民の方から声があれば、市独自で避難計画を作るという考えに変わりはないでしょうか。

●市長 県も当初は10キロ圏内ということを言われていましたが、その後、国といろいろ協議をしてみたいという方向に変わっているようです。鹿児島市としては、UPZ30キロ圏内にお住まいの方々がおられますので、その方々の避難計画をしっかりと立てていく必要があると思っています。
 

2014年9月9日鳥原良子さんの陳述!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)15時31分31秒
  今日は鹿児島県議会の初日!集会に参加する時間がなく県庁+県警+県議会前を通過して、鹿児島市議会へ!こちらの本会議も今から始まります。ついでにといってはなんですが、川内原発現地に住む、鳥原良子さんの意見陳述です!★川内原発差し止め訴訟 第6回期日原告陳情(2014年7月1日)

川内原発から直線で12kmのところに住む鳥原と申します。

わたしは、1989年(平成元年)に夫の転勤に伴い、夫の故郷である薩摩川内市に家族4人で出水市から引っ越してきて26年目になります。川内原発に係わるきっかけを持ったのは30数年前、出水市においての原子力発電(原発)についての学びからです。その中でも、川内原発に最も近い久見崎で母親として原発反対を訴えていらした故川添房江さん、そして伊方原発の出力調整抗議行動に行かれるという故伊藤ルイさんの静かで凛としたお2人のお話には「子どもの命を守る。女性だからこそ声をあげる」という共通点があり、30代の私にとっては、とても強烈な印象でした。

薩摩川内市に居住してからは、女性グループ「川内つゆくさ会」の一員になると同時にグリーンコープかごしま生協での活動を通して、子どもが安心して暮らせる環境や食べものについて学ぶ機会を多く持ちました。特に、原発に関しては、電力会社・メーカーから経済的支援を受けるいわゆる御用学者とは異なる専門家たちの講演を通じて、原発のリスク面を深く知ることができました。

元慶応義塾大学助教授の藤田祐幸さんからは、「原発は、エネルギー問題ではなく、放射能問題である」ということ、原発を稼働させることは、間接的に劣化ウラン弾製造への協力もしているのだと、教えていただきました。

原発は、燃料のウラン発掘時からウランの精練・濃縮、稼働、廃炉に至るまで放射能の被ばく問題が生じ、ましてや過酷事故が起きた場合、住民の被ばくだけでなく、山・川・海・畑や田んぼも放射能で汚染され、安全に住めない状況が続き、経済的にも安いエネルギーとは言えないことを知りました。それは、現在、福島第一原発事故が、証明してくれています。

ウラン残土による住民の被ばく、ウランの精錬加工・濃縮時の被ばく、精錬時の副産物による劣化ウランで、劣化ウラン弾が製造され、戦争で多くの子どもたち・市民を被ばくさせていること、稼働中の原発現地における温排水と放射性物質の拡散による影響、たまり続ける使用済み核燃料の後始末は全く見通しが立たないこと、原発稼働の陰で、数十万人の被ばく労働者がいて、離職後に病気を発症しても労災認定されることは大変難しいことも知りました。原発現場で働く人たちは、電力会社の直接雇用でないため、離職後の健康管理も責任はありませんと、九州電力は、2009年私たちとの交渉の中ではっきりと答えました。働く人の健康管理については、責任を持とうとしません。
 国策として原発を推進してきた政府と電力会社、メーカーが一体となって、原発のリスク面を隠ぺいし、たとえトラブルや事故が生じても、それを過小評価し、莫大なる経費についてもすべて公表することはせず、国民に対しては、原発は安価で便利なエネルギーだと思い込ませる、有名人を使っての広報活動を盛んに行ってきました。

こういう事実がわかればわかるほど、川内原発現地に住むものとして、子どもの将来や薩摩川内市の街づくりについて不安を抱くようになり、さらに、原発のトラブルや事故、増設問題について、県知事、市長、電力会社への申し入れに参加してきましたが、その答弁で、命を大切に思う市民の声をなかなか聞き入れてもらえないもどかしさも味わって参りました。

ここで、私たちが取り組んでいるサクラの花びら調査について、述べさせていただきます。2005年春、東京の「たんぽぽ舎」から、「サクラの花びら調査」の依頼が友人にあり、サクラの花びらで、放射性物質の危険性を可視化するという期待もあり、賛同する女性たちが中心になって調査を開始し、今年で10回目の調査を終了しました。

サクラの花びら調査の発端は、2003年、浜岡原発周辺の寒椿の異常発見と東海村JCO前の異常サクラの写真が週刊金曜日に掲載されたことだったとのことです。全国各地に植樹されているソメイヨシノなら、全国的な調査に適している。しかもソメイヨシノは挿し木か、接ぎ木で増やすので、全国すべてのソメイヨシノは、クローンであり、得られたデータについて比較しやすいということを知りました。

このことは、埼玉大学名誉教授の故市川定夫さんが、提唱してくださったものです。市川定夫さんは、1972年、ムラサキツユクサがかなり低い放射線量でも突然変異を起こすことを実験で証明され、1976年から1979年には、原発から出される気体の放射性物質の影響で、ムラサキツユクサのおしべが突然変異をおこすということを、風向との関係も含めて浜岡、島根、高浜、大飯、東海村の各原発周辺でおこなった、市民の協力で得られた研究成果も発表されています。

私たちは、川内原発ゲート前、原発から15kmのいちき串木野市旧さのさ荘前、原発から79kmの鹿屋市小塚公園のサクラを定点で観察調査し、2009年からは原発から1.5kmの滄浪小校庭のサクラも観察に加えています。もちろん、サクラの花びらの異常は農薬や車の排気ガスなど環境中の物質でも影響を受ける可能性もありますが、原発からの距離に比例してサクラの異常花率が低くなることから、放射性物質の影響が最も大きいと疑っています。
異常花の例として、通常、サクラ(ソメイヨシノ)は花びら5枚、ガク5枚ですが、3枚、4枚、6枚、7枚などの花びらやガクがあり、おしべの先から花びら状のものができていたり、花びらそのものが、がくと一体化しているものもあります。

2014年4月のサクラの花びら調査は、原発が止まっているにもかかわらず、昨年よりも高い異常花率でした。原発内で、何かが起きているのでは?と疑いたくなりました。

サクラの花びら調査から、市川定夫さんが警告していたことを思い出します。

「モニタリングポストの線量計は、ガンマ線の空間線量だけを計測しているから体外被曝線量の測定であり、本当の被ばく線量(体内被曝)を隠ぺいしてしまう。自然放射性核種と違って、人工放射性核種の場合、生物体内で著しく濃縮されるものが多いので、いったん体内に取り込むと放射能の寿命が続くかぎり体内被曝(内部被ばく)は継続する。」空間線量が低くなったからといって内部被ばくの危険性がなくなったわけではないことを市川定夫さんは示唆されていました。

体内に取り込んでしまった放射性物質のため、今後、福島の子どもたちの健康への影響が心配されます。鼻血問題で、佐藤福島県知事、安倍首相らは、よく調査もせず、躍起となって「風評被害」という文言で、住民の内なる声を封じてしまいました。先日、6月13日、福島県在住の小幡さんは、鼻血が出たのは本当であり、今は、子どもにも大人にも皮膚にかゆみを伴った赤い斑点ができ、しばらくして黒くシミになって残り、肝臓の数値が上がっている人が何人もでているという報告をしてくださいました。
原発からの被ばくを避け、だれもが憲法に保障されている「安全で安心な生活」を送るため、そして、国民の経済負担を少なくするためにも、原発をこれ以上動かすことはせず、廃炉の準備に取りかかるべきと訴えます。廃炉に向けて作業技術者の養成とその生活の保障をしていくことも、原発の廃炉を順調に行い安心して暮らし続ける社会を作るために、今、私たちや、国がとるべき道だと考えます。健全なる司法の判断を期待いたします。
 

公開討論会の空席!

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時53分45秒
  逃げ隠れ空席!九州電力&鹿児島県の不誠実さ!

川内原発再稼働に対する双方の意見を聞くための「公開討論会」は、遂に九電&鹿児島県の席は空席のまま終わった。再稼働ありき!ですすめるのなら、逃げ隠れせずにどうどうと意見を言って推進の理由を伝えるべき!!

①火山 鹿児島大学井村隆介准教授
②地震 大阪市立大学長沢啓行名誉教授
③避難計画 FOEjapan・満田夏花理事

私は、FMメディア等を研究する京都の龍谷大教授と参加しました。小さなメディアこそ自己規制せずに公平にというなら公平な場を拒否した、このような大事な情報を私たち市民、リスナーに伝えてほしい。それにしても火山学者、地震学者の見解をいっぺんにきけるなんて贅沢な企画!
 

2014年秋なのに朝顔

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時51分21秒
  南国・鹿児島もそろそろ秋の気配^^
9月になって魔女庵のシンボルツリー欅が枯葉の準備をする一方、こぼれ種子の素朴なアサガオが咲き始めました♪ 太陽光パネルにもツルを伸ばし・・。ゲートボール朝練の爺ちゃんたちが、花が遅いなぁ・・と話しかけて通り過ぎていきましたぁ♪

まるで平和・・。今日は息子の誕生日♪ 今から32年前、池ノ上町の伊集院産婦人科にいたなぁ・・・。それから数日後、父が哺乳ビン洗浄のミルトンが危ない!と言い出して!先見の明でした。次亜塩素酸ソーダー液に浸けて消毒してひきあげるなんてとんでもないことで父の指摘は有難かった。当時、玄米菜食だった私は息子のおやつも上質グルテンタンパク質とカルシウムにこだわり、「ふ」&「いりこ」、そして天然酵母のコッぺパン。市内に住む叔父からは、金魚や猫じゃあるまいし可哀相!と大顰蹙。でもだいたい今もその路線の食生活です。30年経て食の家族、食の仲間が増えました・・・
 

原発をCMで推進してきた有名人たち(>_<)

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時48分38秒
  9月議会中。12日午後1時の質問準備でねじり鉢巻き状態の今、気分転換。あれほど原発推進してたあの人は今どうしてるのでしょうね。特に勝間和代さん酷かった! https://www.youtube.com/watch?v=BMq2rem74rI
玉木宏君 https://www.youtube.com/watch?v=tBHBcQOHysA
玉木宏君 https://www.youtube.com/watch?v=Mur3urRVJh4
草野仁さん https://www.youtube.com/watch?v=yZ0xD2fMh6s
岡江久美子さん https://www.youtube.com/watch?v=hSw42T2wwqg
中部電力浜岡原発 https://www.youtube.com/watch?v=tNlf1wzGPXA
星野仙一  https://www.youtube.com/watch?v=f4qvRlE0YJU
原発推進音頭 https://www.youtube.com/watch?v=ETaDN13Je3Y
福島第一原発CM https://www.youtube.com/watch?v=qIaT2tIWXMA
プルト君(プルトニウム安全神話)https://www.youtube.com/watch?v=h4oxxCKtx_4
https://www.youtube.com/watch
格納容器は壊れないしプルトニウムは飲んでも大丈夫
https://www.youtube.com/watch
東京電力のお詫びCMのCM代は被害者のお金 https://www.youtube.com/watch?v=t-aliHziT-g
福島第一原発黎明編 [ひかる東芝CM].https://www.youtube.com/watch?v=E48xSBosc5k
最後に原発ショー歌 https://www.youtube.com/watch?v=nOH6BBlbqv0
 

南の島で闘病しながらたたかう友へ お見舞い^^

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時42分19秒
  映画「標的の村」にも登場する友だちが、癌の手術を終え本日退院します。
学生時代から反戦平和、権力と闘ってきた彼女、移り住んで長い沖縄「辺野古」のことが気になってストレスになったのでしょう。お見舞いにすぐに飛んでいきたいけれど動けないので、とりあえず彼女の希望で添加物がなく甘くないものを送ることにしました。彼女の同級生がつくった合鴨黑米も一緒に♪ 子どもたちが巣立って一人の闘病生活、身につまされます。早く元気になって欲しいです^^;
 

テレ朝「報道ステーション」記者ディレクター岩路真樹さん急逝!facebook「いいね」400以上、シェア118件

 投稿者:みさ子  投稿日:2015年 2月15日(日)14時31分30秒
  降板を噂される司会の古舘伊知郎さん。そのテレビ朝日の番組「報道ステーション」の記者・ディレクター岩路真樹さんが亡くなりました。練炭自殺したという情報ですが、「死因は本当に自殺?」不審死との声が大!正義感が強く真のジャーナリストだった岩路ディレクター。真実を伝えてくれた報道ステーションの甲状腺癌特集報道!が記憶に新しいかと思います。ご冥福をお祈り致します。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entrにy-3879.html
http://ameblo.jp/64152966/entry-11919310983.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3696.html
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/733.html

★報道ステーション・ディレクターの死を伝える、フリージャーナリストの田中龍作さんのツイッターに極めて高いリツイート

元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏より。
========================

フリージャーナリストに、田中龍作氏がいる。集団的自衛権等の集会があると取材している。で、私も存じ上げている。

今、彼の発信したツイッターのリツイート数が大変な数字を得ている。

「警察が自殺処理にしている報道ステーションの岩路ディレクターはもともと記者だった。権力犯罪の兆しをつかむと「田中さん、あの事件おかしいでからね」と目をギラつかせていた。会社の圧力に屈する後輩記者には、「お前ら(権力の)犬かっ」と叱咤していた。自殺するかなあ?」は、2,257人がリツイート。

「権力から横ヤリが入るほど原発問題を厳しく追及していたテレビ番組のディレクターが、不自然死した。直接彼を知っているが、正義漢が人一倍強かった。クリカラモンモンとモロにぶつかる除染の取材が続くなかでの死だった。警察は自殺として処理している」は2,159人がリツイート。

勿論一般メディアの報道はない。
事件の詳細なデータがないので、実態の判断はできない。

ただ、いえることは、ソーシャル・メディアを利用している人の関心が異常に高いことだ。

関心の背景には次の事実がある。

原発関係で電力会社に不都合な報道をする人には、暴力団の危険があるという確度の高い情報が出る、

脱原発発言を行う人の家族にマイナスの状況が生ずる、
脱原発で活動する政治家には、当選させないための激しい動きが出る、
脱原発発言をするジャーナリストに発言の場が除かれる。

番組からの降格が起こる。

こうした状況の、どこかに確度の高い情報に接したことのある人が多いのでないか。かつ、これらについての大手メディアの報道は極端に少ない。

それが、今回の田中龍作氏のツイッターに対するものすごい量のリツイートが示している。
 

/7