新着順:40/294 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

人口約1万人の国 沈みゆくツバルという美しい島国で今何が起きているのか?

 投稿者:みさ子  投稿日:2014年 9月19日(金)17時38分16秒
  通報
  気候変動で沈みゆくツバルという美しい島国の若手環境活動家・ティロウさんに、今年12月、気候変動枠組条約締約国会議(COP20)に参加頂く旅費カンパのお願い。クリック下されば詳細が分かります。お力を貸して下さい!
https://readyfor.jp/projects/Tilou_come_to_cop20

このカンパの呼びかけ人で鹿児島在住の遠藤秀一さんは、2010年7月 ツバル国より環境親善大使の任命を受けています。98年からツバル国を通して気候変動の被害を訴え改善を目的にした活動に軸を置き、今、鹿児島で農的暮らしをされています。

今年12月にペルーのリマで開催される気候変動枠組条約締約国会議(COP20)に、ツバル人若手環境活動家のティロウ・タリアさんを出席させるプロジェクトが進行中です。資金難のためクラウドファンディングで、旅費のご支援を求めています。只今、目的額87万円中、27万6000円が13人によってカンパされていますが、あと60万円程で、沢山の方々の協力が必要です。是非、ご支援をご検討ください。よろしくお願い致します。http://daily-ondanka.es-inc.jp/thoughts/end_01.html http://www.tuvalu-overview.tv/blog/news/3159/
 
》記事一覧表示

新着順:40/294 《前のページ | 次のページ》
/294