teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:235/693 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

《オセロ・・・何を目指す・・・どこを目指すか》

 投稿者:坂口 和大  投稿日:2016年 1月17日(日)22時37分19秒
  通報
  本の世界で「芥川賞」「直木賞」などなどの名誉の位置づけにあたるのが「オセロの世界では、名人位、チャンピオンというタイトルになる」
---
本屋で100万部売れる本を数冊書いた作家の位置づけにあたるのが「オセロの世界では、カルチャースクールでオセロ教室、オセロ講座や、オセロ多面打ち」などなど全国(九州から東北)から依頼きて(宿泊費交通費ギャランティはすべて依頼元)が20年~25年欠かさず続けていることに相当する(気がする)。
---

どちらを目指すのかで方向に違いが生じる・・・

(①オセロが好きで弱くても負けても【オセロ自体が好きな人】
 と、
 ②オセロで名人位・全国大会で優勝しないと意味がないという【勝つことが好き・オセロ自体ではなく有名になれたり、勝てるならオセロ以外でもOKな人】    の①②の違いと同じで自分の目指す場所を自覚すべき!)



・・・オセロ多面打ちを目指すなら「5,6面打ちで“返し忘れ”を相手に理解し説明できるように“8面打ち、10面打ちを休まず3時間続けての経験が基本になり、その経験から”気付きがある”」「多面打ち定石」「多面打ち手筋」という「競技オセロ」と一致しない打ち方を体得しなくてはイベントは難しい・・・(11時~19時というオセロ多面打ちイベントもあるので、スタミナ・持久力・20年間以上カゼひかない、インフルエンザにならないなども基本とある)





・・・昨年春(2015年)多面打ちで高梨九段が高砂あたりのイトーヨーカ堂でのオセロ多面打ちで“一般の子ども”に負けた。という話をメガハウスの方に聞いて、思う(坂口和大は20数年間のオセロ多面打ちで1度も“一般の子ども”に負けたことは無い)・・・



・・・何を目指す。
・・・どこを目指すか、

(オセロで勝つことも大事だが、家族・家庭・友人などいて、楽しく過ごせることの方が大事で、子どもを育てていく中での時間が”人生を満足させていく”かもしれない・・・・)

https://www.facebook.com/sakaguchiothellotamenuchi/

 
 
》記事一覧表示

新着順:235/693 《前のページ | 次のページ》
/693