teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:212/693 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

《次女が1歳以降、世の中に美人がいなくなった》

 投稿者:坂口 和大  投稿日:2016年 3月29日(火)04時05分0秒
  通報
  父親というものは、子ども(女性)が生まれて何歳かになると、子どもが世界で一番美人に見えたりする。

私も次女が1歳以降、世の中に美人がいなくなった。

【20歳過ぎの女優やアイドルを見て、化粧が濃すぎるように感じ、美人と言われる25歳過ぎのすべての女性が”運動会のパン食競争の後のような、ケバい化粧顔に見えた”】

特に、「手」とか「首」の綺麗さが3歳くらいまでは際立つ。
(・・・たぶん、3歳くらいまでの肌のツヤツヤ感を自覚して18歳、19歳になったら、18歳19歳の肌感覚は”もう歳だ、老化してきた”になるだろう・・・)


以前、美人に見えていた女性の写真もケバく見えて、顔だちさえ美人に見えなくなっていく傾向が父親にはある気がする(25歳過ぎの女性見ても、1歳~7歳くらいまでの肌見て触っている日常があると、ケバいか肌荒れているように見えてしまう)


【10歳くらいの肌と30歳は、数字的に3倍】【30歳と比較は90歳と10歳の3倍・1/3倍と同じ感じ】



それは、
すべての生き物、すべての人間も、うんち製造機に実感として思える事があるということで、幻想すくなくなるので、結果「美人」「立派な人」も瞬間(美人も期間限定で必ず老化していく)・一部分(立派やすごい人にも、好い部分とおなじくらい、ダメなところが多く見えてしまう)に過ぎず、・・・そう思うと、保育園の先生など「肌綺麗な人間に日常あっていると、もしかしたら30歳が初老に見えている可能性もある」





http://ameblo.jp/sakaguchiothello/imagelist-201503.html









http://ameblo.jp/sakaguchiothello/imagelist-201502.html

http://ameblo.jp/sakaguchiothello/image-10571493364-10605839415.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:212/693 《前のページ | 次のページ》
/693